ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
教えて!ロコガールが夢中のショップ&スイーツ店

教えて!ロコガールが夢中のショップ&スイーツ店

長年支持されるローカルガール御用達ブランドから最新スイーツまで、地元の人々にも愛されるショップ&スイーツをチェック!

公開日:2018.09.26

ハワイ最新ニュース&イベント

旅行者や地元の人々で賑わうロイヤル・ハワイアン・センターから、ロコガールおすすめのファッションブランドとスイーツをご紹介! ローカル気分でワイキキを散策しましょう。

アニバーサリーイヤーを迎えた地元ブランド

ファイティング・イール

2003年に設立されたローカルブランド「ファイティング・イール」。ドレスやパンツ、バッグなどのオリジナルラインをそろえ、セレクト品も取り扱っています。ワイキキではセンターB館1階に店を構え、着心地抜群で、スタイリッシュなデザインのアパレルアイテムが人気。

2018年は、設立から15年のアニバーサリーイヤー。これを記念して発表されたコレクションはハワイらしいプリント生地を使い、南国感たっぷり(写真左)。このほかにもアーバンな雰囲気漂うスタイル(写真右)も豊富で、リゾートからタウンまで似合うウエアやファッションアイテムが見つかります。

 

ポイント使いにぴったりのキラキラバッグ

アンテプリマ

ファイティング・イールと同じ並びにある「アンテプリマ・ワイヤーバッグ」は、イタリアの職人技が光るワイヤーバッグがシグネチャーアイテム。手編みで作られたバッグは独特のメタリック感があり、ほかにはない個性を放ちます。カラーバリエーションも豊富で、いつものコーディネートにプラスするだけで華やかさがアップするマルチアイテムです。

アンテプリマ

定番のデザインに加え、注目はハワイ限定デザインバッグ。熟練職人だから成せるヤシの木やハイビスカスといった複雑なモチーフを編み込んだバッグは、芸術作品のよう。別売りのチャームを組み合わせて個性を演出しましょう!

 

ナチュラルでやさしい味わいの絶品シェイブアイス

アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス

ハワイ名物のシェイブアイスをヘルシーに! 買い物の合間のスイーツタイムは「アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス」のグルメシェイブアイスでひと休み。フルーツベースのシロップに、オーガニックのアイスやヨーグルトがトッピングで選べるなど、厳選食材を使用した進化系シェイブアイスを提供しています。カラカウア通り側にあるキオスクで営業し、行列ができることも。

ハワイらしいトロピカルなフレーバーのピンクアイランド・シェイブアイス(左$7.95)と、抹茶シロップたっぷりの和テイストを感じるグリーンアイランド・シェイブアイス(右$7.95)はどちらもお店のシグネチャーメニュー。ワンランク上のシェイブアイスが楽しめるとあって、ロコの間でも話題です。

 

フードコートに誕生したSNS映えスイーツに注目

こころカフェ

センターB館2階にあるフードコートのパイナラナイに新店の「こころカフェ」が登場。ハワイ風たい焼きという新たなジャンルのスイーツを看板メニューに、SNS映えしそうなフォトジェニックなメニューがそろいます。

あずき、チョコレートまたはハウピアのクリーム入りのシャカサイン形ワッフルにアサイやドールホイップなどのアイスクリームをのせたもち入りワッフルはキッズにも喜ばれそうな一品です。このほか、もちポップス、スラッシーにドールホイップをのせたドールフロートなど、カラフルで美味しいスイーツはハワイでブームの予感。

 

地元の人々に愛されるショップを巡って、ハワイの最新トレンドを上手にキャッチ。日本へ帰国してからステキなおみやげ話ができるはずです。

 カラカウア通りの3ブロックにわたって広がるワイキキ最大のショッピングセンター。ワイキキのほとんどのホテルから徒歩圏内にあり、4階建ての開放的な雰囲気のフロアには、110店以上の高級ブランドや…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top