ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ひとり旅ブロガーLaniのハワイ島レポート:溶岩編

ひとり旅ブロガーLaniのハワイ島レポート:溶岩編

火山噴火、溶岩流出…ハワイ島って大丈夫なの!? ひとり旅ブロガーLaniさんが、ハワイ島の「いま」を旅行者目線でレポート!

公開日:2018.06.26

更新日:2018.07.06

特別企画&レポート

ALOHA! Laniです。

最終回となる3回目の旅行記は、ハワイ島4日目、溶岩をヘリから見るの巻です(笑)。

第1回:出発〜コナ編はこちら>>
第2回:ヒロ編はこちら>>

 

この日がまるまる1日使える最終日だったので、朝から、ハワイ島最大手のブルー・ハワイアン・ヘリコプターズさんにヘリツアーをお願いしていました。

このブルー・ハワイアン・ヘリコプターズは、Laniがハワイ島で、いつもお世話になっているアロハブリーズの遊び隊長(旦那様)のToshiさんが、日本人パイロットとして活躍されている会社なんですね。

ヘリツアーは、一般ピープルのLaniにはお値段がお高くて手が出なかったんですが、ヒロ発のツアーならなんとか手がギリギリ届く感じで(笑)。

今まで火山観光として機能していた、トロトロ溶岩を見るハイキングは、歩いていける距離に溶岩がないのでいまは開催されておらず、オーシャンエントリーを見るボートツアーは、ボートが着岸できる場所が通行禁止のため、使えず…。
キラウエア火山国立公園は現在閉鎖されてて、入場できず。
ほとんど全滅な状況の中、上空から安全に溶岩を見ることができるのがヘリツアー!

今、予約がかなり入って来ているそうなので、ヘリツアーを検討している方は、お早めに〜♪

 

ハワイ島4日め:ヘリの前に、ホヌに会う!

さて、ヘリツアーが9:30からのフライトだったので、その前にホヌ(カメさん)に会いに行っちゃいましょう!
ヒロにはホヌと出会える場所があって、今回はリチャードソン・オーシャンパークに行ってみる事にしました。

朝早かったのと、小雨が降ってたのもあってか、ロコの方数人しかおみかけしなくて…。ちょっと人少なすぎて怖いかも。

掃除をしていたおじ様に聞いてみました。

Lani「ホヌはどこで見られますか?」
親切なおじ様「向こうのタイドプールにいたよ! でも、まだ寝てるかもしれないね」
Lani「タイドプールですね! ありがとう!!!」

これでホヌがいる事は確認できたので、勇気をふり絞って行ってみました!!!(でも本当は、ひと気のない場所にひとりで行くのは、危険な行為なのであまりおすすめしません。くれぐれもご注意を…)

すると、奥の方のタイドプールらしきものを発見!!!
行ってみました!

いたー!ホヌちゃん♪

おじ様のおっしゃる通り、寝てはったので、静かに写真だけ撮らせていただきました(笑)。また会えるといいな♪

 

 

ヒロから出発!ヘリツアー

さて、いよいよヘリツアーに向かいます!!!

 

ヘリコプターの受付はヒロ空港内にあるので、ヒロ空港のパブリック駐車場に駐車します。

安全の説明を受けてから、ヘリポートに向かいます。

 

ヘリが何基も待機してて、次々と旅行者を乗せて飛び立っています。
もうワクワクの最高潮で、興奮しまくって案内してくれはったスタッフの方と話し続けてました(笑)。

 

爆音の中、乗り込む前の待機場所に到着!

このフェンスの中には乗り込む直前の人しか入れなくて、入ってからもこの車線の部分をスタッフの後に着いて、はぐれないようにとの注意がありました。

 

座る席は決まってるみたいで、ひとりずつ番号を呼ばれて案内されます。Laniは事前にリクエストをしておいたので、操縦席の並び席の窓側でした。

 

ヘリに乗るのは初めてだったのですが、怖いという感覚は全くなくて、離陸もふわっと浮き上がる感覚や、最初上空に向かう時の少し前傾での飛行も、すべてが最高の体験!!!

こんな気持ちよい乗り物があるなんて、世の中まだまだ知らない事はあるもんです(笑)。溶岩見る前からかなりテンション上がってしまいました~!!!

 

 

溶岩がつくる新しい景色に、大興奮!

溶岩が流れて来て、ここで止まったみたいですね。

上空から見ると本当に良く分かって、もっと近づきたくなるけど、飛行規制エリアがあるので、キャプテンはぐるぐると旋回して、どの席からも良く見えるようにしてくれはります。

 

カッコ良すぎる~!!! 操縦席見てるだけでもテンション上がっちゃいます♪

Laniも操縦してみたい!!! ライセンス取るのって、どうしたらいいんだろうと真剣に思ったくらい(笑)。

 

この時は、規制エリアがカポホ地区上空に張られていたので、ヘリは海岸線に沿って飛んで、綺麗な海と黒いハワイ島の溶岩台地を見せてくれました。

現在は規制が解除され、住民の避難が完了したエリアの上空をヘリが飛べるようになったので、溶岩の川が流れる、もっとドラマチックな景色が見られるかもしれませんね。

いつもレンタカーで走り回っているけど、車だと1時間かかる距離も、ヘリだとあっという間で…。ハワイ島の外形が実際に良く分かって、もっと身近に感じられて、ハワイ島が好きだって気持ちがますます高まりました(笑)。ああ、上手く伝えられない~www

 

いまオーシャンエントリーがあるカポホ地区の上ですね。この時は、いったんオーシャンエントリーが止まっていたので、モクモクあがる水蒸気を見る事は出来ませんでした…残念!

でも溶岩の流れが直接当たらなかった緑も、火山ガス?熱?で枯れているのがわかりますね。

行ってみたかったカポホのタイドプールも溶岩流に飲み込まれてしまったそうで。行きたい場所は行ける時に行っておかないと、なくなっちゃう事もあるんですね…。そんなことが起こるなんて、思いもしなかったな~(泣)。

 

新しい溶岩台地が形成されてますね♪

時間が経てば、ここにも草が生えて、もろくなって、土に還っていくんでしょうね。

 

この日少し小雨が降ってたので、ヘリから虹が見えました♪ 足元に虹が見えるなんて、はじめての体験!

 

見えました!!!

オレンジ色の溶岩が噴出している「亀裂8」です。亀裂は順番に番号がつけられていて、いま一番活発に溶岩を噴き出してるのがこの亀裂なんですね!

この時、70メートルほどの高さになっていたようです。ビルでいうと24階くらいに相当します。今はこの亀裂からの溶岩が川のようになっていて、カポホから海に流れこんでハワイ島の面積を広めてます。

今ヘリコプターに乗れば、凄い景色が見られそうですよ!!!

 

ヘリは溶岩を見たあと、ヒロの町や滝など、上空から見えるポイントも飛行してくれました。

 

短い時間でしたが、ヘリツアーは思い出に残る最高の体験になりました。なにより、Laniの念願だった初溶岩は、ハワイ島を語るうえで不可欠な時期の溶岩を見る事ができるという、かなりレアな体験になりました♪

 

溶岩流を安全に見られるようにと、新しい展望台の設置が早急に検討されているみたいなので、次回の9月に行くハワイ島では、そこからの溶岩が見れるといいなって思ってます。

刻一刻と状況の変わるハワイ島、見るなら今です!!!

あなたはハワイ島の歴史を目撃することになるでしょう~!!!

 

Laniのひとり旅ハワイ島旅行記!お付き合いくださってありがとうございました♪
リアルな今のハワイ島をお伝えできたでしょうか?
この旅行記を読んでくださって、ハワイ島に行ってみよう!って思って下さる、Laniと同じハワイ島好きさんが増える事を願ってやみません。

ブログの方ではハワイ島はもちろんディープなオアフ島旅行記も載せていますので、よければ遊びに来て下さいね!!!

では、また会う日まで~♪

Laniプロフィール

Laniプロフィール

京都在住。ハワイ渡航歴10回。はじめて訪れたハワイは社員旅行で、その後に個人でハワイを訪れ、すっかりとりこに。とくにハワイ島が大好きで、ひとり旅でレンタカーを駆使して巡る旅行者目線のハワイブログに人気が集まっている。

ブログ
「ハワイひとりたび旅行記LANI☆レンタカーで2島を駆け抜けろ!」

Twitter:@lanihawaii_net

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top