ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ひとり旅ブロガーLaniのハワイ島レポート:ヒロ編

ひとり旅ブロガーLaniのハワイ島レポート:ヒロ編

火山噴火、溶岩流出…ハワイ島って大丈夫なの!? ひとり旅ブロガーLaniさんが、ハワイ島の「いま」を旅行者目線でレポート!

2018.06.18

特別企画&レポート

ALOHA! Laniです。

ハワイ島ひとり旅・旅行記の続きです。(前回の記事はこちら>>
ハワイ島に到着し、まずはコナ側のワイコロア地区に2泊したところまでお伝えしましたが、今回は3日めの様子をレポートします。

さっそくハワイ島の東側、ヒロ方面へと移動します!

…といきたいところなんですが、その前に、旅中1回は必ず参加しているドルフィンツアーに向かいます。

本当は移動日にドルフィンツアーを組み込みたくはなかったんですが、今回の噴火でツアーキャンセルが相次いでしまったそうで、ツアーを開催する日が限定されてしまって。ツアー会社さんもキャンセル問題は切実みたいですね…。

 

ハワイ島3日め:ドルフィンツアー

今回ドルフィンツアーでお世話になったのが、「キワイルカ」さん!

このクールなガイドさんがキワミさんです♪ ハワイ島在住の日本女性なので、日本語ももちろんOKな上に、女性らしいきめ細かいケアをしてくださいました。

ボートはほかのツアーの参加者と同乗です。日本人は私だけでした。今まで参加したドルフィンツアーではホバーボートみたいな船だったのですが、今回は座席があるなんて! 快適でございます(笑)。しかもトイレ付き!

お話を聞くと、この日も本当はもっと席が埋まってる予定だったそうです。噴火の影響はやっぱりあるんですね…。でも裏をかえせば、この時期ならツアーも空いてて、ねらい目かもしれません♪

この日は波のうねりがきつくて、泳げないLaniには過酷な環境(笑)。でもキワミさんがマンツーマンで手をつないで泳いでくださって、イルカちゃんに何度も出会う事ができました~!!!

この後、ボートでケアラケクア湾へと向かいます。

 

ケアラケクア湾は陸地からのアクセスが難しい…けど、とってもとっても透明度の高い綺麗な湾で、たっくさんのツアーの参加者がシュノーケリングをしに集まってます!

かの有名なキャプテンクックさんが、ネイティブハワイアンと闘って、命を落とされた場所でもありますね。

ここには本当にたくさんのお魚がいて、色とりどりで、一緒に泳いでいると気分はマーメイド! ハワイにこんな綺麗な場所があったんだ…と驚くこと請け合いなので、ぜひツアーで行ってみて下さいね♪

 

ハワイ島3日め:コナ→ヒロに移動

さて!!! 気合いを入れ直して、ハワイ島ヒロへと向かいますか!!!

コナからヒロに向かう最短ルートは、ダニエルKイノウエロードです。この道は広大なハワイ島のほぼ中央を横断していて、コナ〜ヒロ間を1時間半くらいのドライブで移動することができます。

以前はサドルロードと呼ばれるデコボコ道でしたが、数年前に快適に整備されて、とても走りやすくなりました。ハワイ島の横長の景色を楽しめるドライブ…なのですが、途中、霧がとても出やすいエリアがありまして(泣)。

この道からマウナケア山頂へのアクセス道路が繋がっているので、星空ツアーで通られた方も多いと思うんですが…。

マウナケアを通り過ぎてしばらく走ると、この写真の3倍くらいの霧が出ます…。こんな濃い霧の中を運転する事は日本ではほぼないので、眠気も一気に吹っ飛ぶ感じ(笑)。

霧の中、緊張しながら運転してると、霧が晴れて来ました! ヒロの町に近づいた証拠なので、ホッと一安心♪

なんとか無事にヒロの町に到着しました!

 

ハワイ島3日め:ヒロの街を散策

ヒロの街は噴火しているキラウエア火山から車で40分くらいの場所なので、火山灰や火山ガス、ニュースにもなっていた「ペレの髪の毛」(溶岩が噴出する時に排出されるファイバー状のガラス繊維が冷え固まったもので、目に入ると傷がついて失明の危険もあるとか)が降り注いでいるのでは?!!!

と思ったんですが…

う~ん、反対にカイルア・コナやワイコロアより空気が澄んでる気がする(笑)。ローカルの方に話を聞くと、「ヒロは風上なので、コナ側のほうがVOG※がたまりやすいのかもね」ってことでした。

※VOG=ヴォグ。火山性ガス:Volcanic Gasと霧:Fogを合わせた造語で、火山から出るガスが霧のように空気中に停滞したもの。

 

まず向かったのは「ヒロ・ファーマーズマーケット」です。

ヒロのファーマーズマーケットは、毎日開いてはいるんですが、たくさんのお店が集まるのは、日曜と水曜なので、ぜひその日を狙って行ってください。ローカルの方に商品の事を聞いたり、実演を見せてもらったり、試食させてもらったり、コミュニケーションが楽しいのでぜひぜひ~!

お店の方に、少し噴火の影響についてお話を伺うと、その方は噴火があってからアレルギーが出て、咳で苦しい時があるそうで、アレルギーを持っておられる方には、あまりよくないのかもしれません…。

この時はラウハラ編みを目の前で見せてくれはって、これは根気のいる作業だな~って感心。でも自分でもやってみたい(笑)。

 

そして、ファーマーズマーケットを後にして、今宵の宿泊場所の民宿HILOへ!

民宿HILOは日本語ペラペラのオーナーが経営されてて、女性か女性と同伴の男性しか泊まれないので、日本人のひとり旅の女の子も多数利用してはるみたいでした。この時も若くてかわいいマキちゃんと出会って、すぐ仲良くなって「ご飯一緒に行こ!」って食事に行きました~♪

世代を超えてすぐ仲良くなれるのも、旅の良さですよね!

 

この日の夕食は、ローカルにも旅行者にも大人気のハワイアンスタイルカフェ♪

ハワイアンスタイルカフェは、マウナケアや火山観光などヒロ側をめぐるツアーには必ず組み込まれている「ビッグアイランドキャンディーズ」のすぐお向かいに位置しています。

カルアピッグ入りのロコモコプレートと、

カルアピッグ入りのハッシュポテトプレートをオーダーしたのですが、すごいのが、付け合わせのパンケーキ!!!

一皿のボリュームがハンパない事で有名なお店なんですが、それにしてもこれはすごい!!!

パンケーキの大きさがiphoneとの比較でわかるでしょうか?

ふたりでお腹いっぱいになって、話もいっぱいして、お持ち帰りもして、大満足のディナーになりました(笑)。

 

 

さて、次回は……

いよいよヘリコプターに乗って、溶岩が噴出してるエリアを見に行きます!!!

ぜひお楽しみに〜!

Laniプロフィール

京都在住。ハワイ渡航歴10回。はじめて訪れたハワイは社員旅行で、その後に個人でハワイを訪れ、すっかりとりこに。とくにハワイ島が大好きで、ひとり旅でレンタカーを駆使して巡る旅行者目線のハワイブログに人気が集まっている。

ブログ
「ハワイひとりたび旅行記LANI☆レンタカーで2島を駆け抜けろ!」

Twitter:@lanihawaii_net

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top