ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
2018年春オープン!ハワイ最新グルメまとめ:その2

2018年春オープン!ハワイ最新グルメまとめ:その2

2018年春にオープンしたてのほやほやハワイグルメ情報!今年も勢いがすごいです!

公開日:2018.04.28

更新日:2018.12.04

まとめ記事

ロコガールに人気のパックマンの
期間限定ポップアップカフェ

PAC-STORE HAWAII

アラモアナにあるカフェレストラン「ブレッド&バター」と、ゲームのキャラクター「パックマン」のガールズ向けブランド「PAC-STORE」がコラボした期間限定(2018年8月31日まで)のポップアップカフェ。パンケーキやロコモコなど、パックマンをモチーフにしたフォトジェニックなメニューを提供しています。

PAC-STORE Hawaiiの詳細はこちら>>

PAC-STORE HAWAII

住所
1585 Kapiolani Blvd, #110, Honolulu, HI 96814

GoogleMAPで見る

電話番号
808-949-3430
営業時間
8:00~23:00

● ● ● ● ●

 

カニやプライムリブも食べ放題
ラグジュアリーなホテル・ビュッフェ

ザ ビュッフェ アット ハイアット

ワイキキにある「ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ」のレストラン「ショア」がディナータイムのみビュッフェとしてオープン。テラス席からはワイキキビーチが一望できる絶好のロケーションで、ハワイ産やオーガニックの食材にこだわった上質な料理の数々をお腹いっぱい味わえます。

ザ ビュッフェ アット ハイアットの詳細はこちら>>

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ

住所
2424 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-923-1234
公式サイト

http://www.hyattwaikiki.jp/

 

● ● ● ● ●

 

ハレイワの人気タイ料理が
ダウンタウンに移転オープン

オパル・タイ

ノースショアのハレイワで営業していたタイ料理店が、ホノルル市内のダウンタウンに移転。通常のアラカルトメニューもありますが、こだわり派のオーナーに辛さの好みや苦手な食材などを伝えて作ってくれるおまかせ料理コースも評判です。

オパル・タイの詳細はこちら>>

オパル・タイ

住所
1030 Smith St #6 Honolulu, HI

GoogleMAPで見る

電話番号
808-381-8091
公式サイト

http://opalthai.com/

● ● ● ● ●

 

ドンキ近くの新カフェ
台湾風タピオカドリンク専門店

チャ・ユアン・ティーハウス

ドン・キホーテ カヘカ店近く、韓国食材スーパーの「パラマ・マーケット」目の前にオープンした最新バブルティーカフェ。バブル(タピオカ)やゼリーをトッピングした台湾風ドリンクを提供していて、とくに人気なのが新鮮なフルーツを使用した冷たいティードリンク。グレープフルーツやパイナップル、ストロベリーなどの果肉をミックスした、ヘルシーでフレッシュな味わいです。

チャ・ユアン・ティーハウスの詳細はこちら>>

チャ・ユアン・ティーハウス

住所
1665 Kalakaua Ave #104

GoogleMAPで見る

電話番号
808-260-4051
営業時間
10:00〜23:00(日〜木)、10:00〜24:00(金・土)

 

● ● ● ● ●

 

地元ファン多数の有名店が
ワイキキに誕生

コーヒー・オア・ティー

マッカリーショッピングセンター内で長年営業していて、ロコのファンも多いバブルドリンク店のワイキキ店がオープン。ワイキキ店では、自分好みにカスタマイズできる冷たいミルクティーやコーヒーなどのドリンクメニューに日本語表示がついているので、旅行者も気軽にロコ御用達ドリンクを味わうことができますよ。毎日ショーケースにならぶプリンやケーキなどのスイーツも侮れません。ぜひお試しを!

コーヒー・オア・ティーの詳細はこちら>>

コーヒー・オア・ティー

<マッカリーショッピングセンター店>

住所
1960 Kapiolani Blvd.,106, Honolulu, 96817

GoogleMAPで見る

電話番号
808-942-4357

<ワイキキ店>

住所
333 Seaside Ave #150

GoogleMAPで見る

電話番号
808-367-1177
営業時間
9:00〜22:00

● ● ● ● ●

 

ウマ辛ヌードル専門店が
米本土よりハワイに上陸

Mian 滋味小麺

ロサンゼルスやラスベガスで店舗を展開している四川料理店が、アラモアナのウォルマート近くにある複合施設「808センター」にオープン。モチモチとした食感の麺に、真っ赤なピリ辛スープの四川風ラーメンといった看板メニューのほか、辛いものが得意でないという方向けのジャージャー麺や豚骨ベースのスープヌードルも。辛い料理を食べるときに口の中をクールダウンしてくれる作用がある緑豆スープは何度でもお代わりOK!

Mian 滋味小麺の詳細はこちら>>

Mian 滋味小麺

<Mian 滋味小麺>

住所
808 Sheridan St, #105 Honolulu HI 96814

GoogleMAPで見る

電話番号
808-589-1818
営業時間
11:00~15:00(ランチ)、17:00~21:00(ディナー)
定休日
火曜日

● ● ● ● ●

 

「鉄人シェフ」森本氏が手がける
最新レストランがワイキキに

モリモト・アジア・ワイキキ

アメリカの料理の鉄人として知られる森本正治シェフがプロデュースするレストランが、全面改装が完了したばかりの「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ(元パシフィック・ビーチ・ホテル)」にオープン。日本食や中国、韓国、タイなどアジア各国の料理が融合した、オリジナリティあふれるメニューを堪能することができます。

モリモト・アジア・ワイキキの詳細はこちら>>

モリモト・アジア・ワイキキ

住所
2490 Kalakaua Ave アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ内

GoogleMAPで見る

電話番号
808-922-0022
営業時間
17:00〜22:00(月〜木)、17:00〜23:00(金・土)

● ● ● ● ●

 

コーヒー通御用達カフェが
カイムキで移転

ザ・カーブ

コーヒー好きのロコが通う、カイムキのこだわりカフェが移転し、以前の場所よりワイキキ寄りのロケーションになりました。週替わりのロースト豆を使用し、バリスタが一杯ずついれるエスプレッソドリンクやドリップコーヒーのほか、パニーニなどの軽食も提供されています。

ザ・カーブの詳細はこちら>>

ザ・カーブ

住所
3408 Waialae Ave #102 Honolulu, HI 96816

GoogleMAPで見る

電話番号
808-367-0757
営業時間
7:00〜15:00
公式サイト

http://thecurbkaimuki.com/

● ● ● ● ●

 

ノースショア生まれの
コールドプレスジュース店

ウェル・アンド・プロパー

たっぷりのオーガニック野菜やフルーツをコールドプレス(低温圧搾)した、ノースショア生まれのジュース専門店がダウンタウンにカフェをオープンしました。店頭では日替わりのコールドプレスジュースを販売しているほか、鮮やかなパープルピンクがインスタ映え間違いなしのピタヤ(ドラゴンフルーツ)ボウルなど、ヘルシーなメニューを提供しています。

ウェル・アンド・プロパーの詳細はこちら>>

ウェル・アンド・プロパー

住所
918 Smith St #A Honolulu, HI 96817

GoogleMAPで見る

電話番号
808-319-7544
営業時間
9:00〜17:00(火・金)、11:00〜17:00(水)、10:30〜17:00(木)
定休日
月・土・日
公式サイト

http://wellnproper.com/

● ● ● ● ●

 

ハレイワに新しく仲間入り!
外さない超王道シュリンプ

ジェニーズ・シュリンプ・ランチワゴン

ガーリックシュリンプ激戦区ノースショアに新しく登場したフードワゴン。オーナーのジェニーさんはノースショアの人気シュリンプワゴンで長年シェフとして活躍した経験を生かし、手作りのバターガーリックソースを使ったガーリックシュリンプを提供。大ぶりの食べ応えあるエビにたっぷりとかかったソースは、ごはんが進みます!

ジェニーズ・シュリンプ・ランチワゴンの詳細はこちら>>

ジェニーズ・シュリンプ・ランチワゴン

住所
66-532 Kamehameha Hwy Haleiwa, HI 96712

GoogleMAPで見る

電話番号
808-429-3522
営業時間
9:30〜18:30
定休日
無休

 

●2018年春オープン!ハワイ最新グルメまとめ:その1はこちら>>

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top