ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイのおみやげ大特集!レアな厳選9品をご紹介

ハワイのおみやげ大特集!レアな厳選9品をご紹介

今や街中にあふれるメイド・イン・ハワイやハワイ限定のアイテム。その中から編集部が自信を持ってオススメする厳選9品をご紹介します。

2018.01.30

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

ハワイラバーならだれもが経験するであろう帰国後のハワイシック。そんなブルーな気持ちをなだめてくれるのがハワイで手に入れたおみやげ。次のハワイ旅行へ妄想を膨らませたり、素敵な思い出を共有したり……。

旅の延長線上に必要不可欠なおみやげは、あなたが添える一言でその価値がグンと増すのです。作り手の想いやストーリーこそが、その品の価値。わざわざ足を運んでも手に入れたいレアな厳選9品をご紹介します!

 

 


 

★天皇陛下も滞在した由緒あるホテルの最高級みやげ★


チョコレート・マカダミアナッツ(1パウンド$52)

高級住宅地であるカハラ地区にあり、各国から数多くの賓客を迎える「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」のパティシエが一粒一粒手作りする珠玉の逸品。

上質なハワイ産マカダミアナッツにヨーロッパ産高級チョコレートをたっぷりコーティング。ミルク、ダーク、ホワイト、ブロンドの積み合わせのほか、単品もあります。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート

Editor's Choice:編集部 エリカ
Editor's Choice:編集部 エリカ

クリーミーなマカダミアナッツとチョコが生み出す繊細で上品な味わいは、特別な人へのおみやげにぴったり!

 


★幻の芋焼酎のさらに幻!300本限定の原酒がスゴイ★

波花バンザイストロング($42)

日本人夫妻によって麹から瓶詰めまで手作りのハワイで唯一の芋焼酎「波花」。そのさらにレアな原酒が年間300~400本のみ登場します。2017年秋のテーマは「木」で、北海道のミズナラ、ハワイのキアヴェで色・風味付けをしたスモーキーな味わいが特徴。ノースショアの工房でしか手に入らない珍品です。
ハワイアン焼酎カンパニー

※出荷情報などの詳細はブログで確認を
【ブログ】kaloimo.exblog.jp

※訪問は事前予約が必要です。メールでお問い合わせください
【メール】kaloimo@gmail.com

Editor's Choice:編集部 ヨリエ
Editor's Choice:編集部 ヨリエ

安定の波花と違い、原酒は毎年異なる超個性派。味わいやパッケージに込められたストーリーは語らずにはいられない!

 


 

★起源はハワイ王朝時代 宝石のように美しいコアのボールペン★


コアのボールペン(下・中央$149、上$85)

かつて王族のみ所有を許されたハワイ固有種の樹木「コア」。コア・ウッドから作られるボールペンは、ハワイの熟練職人によるハンドメイド。特殊技術で繰り返し研磨され生まれる光沢や、手に馴染むフォルム、書き心地のよさは、ほかにはない一級品。1961年創業と古い歴史のある専門店で究極の一本をぜひ。

マーティン&マッカーサー
アロハストリート最新号(2/3月号)にお得なクーポン掲載中

Editor's Choice:編集部 ヨリエ
Editor's Choice:編集部 ヨリエ

ペンの重みと木の温もりは渋い大人になるときっと伝わる!樹齢を重ねた木の表情を比べ、相手を思う瞬間が最高です。

 


 

★知る人ぞ知る ハワイ産ハーブのチカラ★


メディスン・セット($35)

ハワイのハーバリストの間で「これは本物」と噂になっているのがこちらのブランド。ハワイ原産の薬草をはじめ原料はすべて天然成分のみで、専門家もうなる処方がなされています。まさに薬と呼びたいほどのパワフルな使用感が感動的!万能軟膏、筋肉鎮痛バーム、液体絆創膏、頭痛緩和の4点セットはギフトにどうぞ。

■インディゴ・エリクサー■
ダウン・トゥ・アースなどで発売中

Editor's Choice:副編集長 メグミ
Editor's Choice:副編集長 メグミ

ハーブおたくなら、パッケージの原料名を読むだけでも楽しめるはず(笑)。私のお気に入りはヘッドトニックです。

 


★アロハウエアから生まれた クラシック・アロハ・ベア★

テディベア($58)

1956年創業のアロハウエアブランド「レインスプーナー」がこっそり数量限定で生産しているテディベア。コットンとポリエステルを独自に混紡したオリジナル素材「スプーナ―クロス®」をあえて裏返しで使用することで生まれる味のある風合いがポイントです。色・柄違いが3カ月毎に登場しますが、各数量のみ。

レインスプーナー
レインスプ―ナーのお得なクーポンはこちら

Editor's Choice:編集長リツコ
Editor's Choice:編集長リツコ

シャツのように身につけるものは好みもあると思い、裏生地の風合いを生かしたテディベアを贈ったらとっても喜んでもらえました。

 


★ハワイ産チョコの苦みがきいた大人なスプレッド★


チョコレート・マカダミア・スプレッド($15)

ハワイは米国内で唯一のカカオ生産地。ハワイ産の本格チョコは今やおみやげの定番ですが、差をつけるなら数量限定のスプレッドが一押し。カカオとカカオバター、少量の砂糖とミルクのみを使用し、専属のチョコ菓子職人が手作業で作るため、カイルア本店のみの少量販売。見つけたら即購入を。

マノア・チョコレート・ハワイ

Editor's Choice:副編集長 メグミ
Editor's Choice:副編集長 メグミ

初めてカイルアで見つけた時は感動しました!熱々のトーストに塗った時のふわっとした食感がたまりません~。

 


★90年の歴史を誇るピンク・パレスの限定記念品★


パンプス($270)

有名靴デザイナーのポール・メイヤー氏がロイヤル・ハワイアン・ホテルの創立90周年を記念し、制作したパンプス。上質なスペインのスエード素材を使用し、ピンクカラーやロゴからとったRとHのイニシャルなど、ホテルが持つイメージと気品を表現。数量限定で、ホテル内「パシュマ」でのみ購入ができる特別な一足です。

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

Editor's Choice:編集部 エリカ
Editor's Choice:編集部 エリカ

ピンク色なのに甘過ぎない大人なデザインが私好み!履かずとも眺めているだけで幸せな気分になれるお宝です。

 


★この道37年のシェフによる一度で虜になる極上スイーツ★


カプチーノ・マックナッツ・ポップコーン($9.95)

高級デパート「ニーマン・マーカス」で幻のクッキーと賞賛されたロイヤル・ハワイアン・クッキーの生みの親、ブラッド氏が手づくりする焼き菓子。ハワイ産マカダミアナッツと餅米をキャラメルでローストしたおこしや、マカダミアナッツとコーヒーシロップを絡め焼き上げたポップコーンは、ここでしか買えない名品です。

ロイヤル・ハワイアン・クッキー
ロイヤル・ハワイアン・クッキーのお得なクーポンはこちら

Editor's Choice:編集部 エリカ
Editor's Choice:編集部 エリカ

はじめて口に入れたときの感動ったらありません……。定番を飽きたという友人にオススメして大好評だった焼き菓子です。

 


★世界のセレブ御用達 一生愛用したい美しいフォルムと上質感★


パナマ帽(HABANA/フィノ)($597)

天然のトキヤ草を使用し、熟練の職人によって本場エクアドルで手編みされるパナマ帽。糸のような細かさで編まれ、身に着けることを忘れてしまいそうな軽さと、ダイヤ柄の隙間を作ることで生まれる通気性の良さが自慢です。製作期間は3カ月~半年……隅々まで職人技が光るパナマ帽は、まさに帽子感を変える極上品。

トゥルーフォー
アロハストリート最新号(2/3月号)にお得なクーポン掲載中

Editor's Choice:編集部 ヒロヨ
Editor's Choice:編集部 ヒロヨ

帽子の質の高さはもちろん、スタッフが頭の形に合わせて微調整してくれるので自分の頭にピタリとフィットする感じがたまらない!

 ワイキキの喧騒から離れて、ゆったりとしたバケーションを過ごすことのできる最高級のホテル。ダイヤモンドヘッド東側、カハラ地区に位置しているが、ワイキキまでは、無料の専用シャトルを使えば、約10…

 ハワイ州のみに自生する固有種の樹木「コア」。この樹は、アカシアの一種で、王朝時代に王室の調度品に多く使用され、王族の人々に珍重した神聖な樹として知られている。そんなコアの中でも、トラ目を多く…

1956年創業の老舗アロハウェアブランドショップ。カジュアルシーンだけでなく、フォーマルなシーンでも着こなせるアロハシャツをメインに販売している。綿とポリエステルの混紡して生み出されたオリジナ…

 ワイキキ中心で、ひときわ目を引くピンク色の建物と、1927年創業という伝統を持つ格式高いホテル。2009年に全面改装をし、より美しく生まれ変わった。海を眺めながらクラシックな本格料理が楽しめ…

高級デパート、ニーマン・マーカスで販売され、入荷してもすぐに売り切れてしまう幻のクッキーと言われていた人気スイーツ「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」。そのクッキーを中心としたハワイ生まれのお菓…

閉店しました(2018年5月現在)

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top