ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
主役は野菜!ワイキキ横丁の和ベジメニュー

主役は野菜!ワイキキ横丁の和ベジメニュー

今回のテーマは、ワイキキ横丁でおいしく野菜を盛り盛り食す!野菜が主役の和ベジメニューが食べられる3店舗をご紹介します〜! 

公開日:2017.08.23

更新日:2017.09.11

ワイキキ横丁で旨いもの探検

アロハ! エリカです。

ワイキキ横丁といえば、ガッツリ男飯!のイメージが強かったのですがボリューム満点ながらも野菜をたくさん使用した、いわば野菜が主役のベジメニューもそろうんです。というわけで…

 

テーマは、 ワイキキ横丁でおいしく野菜を食す!

 

今回はワイキキ横丁にある店舗の中から、野菜をおいしく盛り盛り食べられる3店舗をご紹介します〜!

 


【串カツ田中】

大阪生まれの人気串カツ店。相撲のシーンが描かれたユニークな内装が日本らしさを演出しています。なんかこの感じ懐かしいな〜。

全部で26種類ある串カツの中でも、今回いただくのはあえての野菜串カツ8種類(1本$2〜)

小さい頃から串カツ屋にいくことは多々ありましたが、いつも肉・肉・肉!だったので野菜の串カツってちゃんと食べたことなかったかも…(笑)。

 

 右から、アスパラガスマッシュルームレンコンズッキーニ

 

 ヤングコーンプチトマトナス玉ねぎ

 

 中でも珍しいマッシュルームの串カツからいただくことに。この食べ応えのあるサイズ感がいいですね!

 

 オリジナルのレシピで作られた特製ソースにたっぷりくぐらせていただきます。

ちなみに、日本の店舗ではソースの二度づけは禁止ですが、こちらでは 毎回容器ごとソースを交換してくれるので二度づけもオッケーです。

 

旨っ!

プリッと肉厚でとってもジューシーなんです。衣がきめ細かくて、サクッとあっさりいただけるのもポイント高し!

口当たりが軽くてちょっと甘めのソースがよく合います。

 

 ソースに加え、アジア系レストランなどでよく見かけるピリ辛のスリラッチャソースマヨネーズをたっぷりかけるのがロコ流だとか…。

 

 変わり種のズッキーニをソース、スリラッチャソース、マヨネーズのトリプルパンチでいただいてみます。

ソース以外を付けるなんて邪道だ!と一瞬、関西人の血が騒ぎましたが意外や意外…これがなかなか合うんです。

一口噛むとジュワワ〜と水分があふれ、トロ〜リ柔らかくなったズッキーニにピリッとスリラッチャの辛みとマヨのコクが加わりいくらでもいけちゃいます。

 

スタッフ:玉ねぎもオススメですよ。

ギクッ!じつは私、玉ねぎが大の苦手なんです…でもオススメされたからには食べてみたい!

 

勇気を出していただいてみたところ…

 

えっ?

あれ?なんで?おいしい!めっちゃおいしい!
玉ねぎ特有の臭みがない上に、甘みが強くてフルーツみたいなんです。トロッととろける食感もいい感じ!こんなにパクパク玉ねぎ食べたのって何年ぶりだろう。

 

 串カツだけでなく、「冷やしトマト($3.90)」や「きゅうりみそ($3.90)」、「枝豆($3.90)」などのあっさり系おつまみメニューも充実しています。日本では居酒屋に行くと必ず頼んでいた3品に気分も上がります。

 

中でも「きゅうりみそ」が 個人的にヒット!トロッとした特製味噌ソースにきゅうりをディップしていただくのですが、味噌ソースの甘辛さがキュウリの甘さをより引き立ててくれます。

このソースがあれば、キュウリ3本くらいはペロッと食べられちゃいそうです。シンプルながらも、マストでオーダーしたい一品です。

 


【らーめんバリオ】

 今年の1月に開通した「らーめんロード」にある、東京・新橋や日本橋でサラリーマンが行列を作るらーめん店。

 

 ずどーーーーーん!!!

らーめん($11.98 /レギュラーサイズ)の 野菜増し(プラス$2)!

もやしとキャベツが盛りっ盛りっ!
撮影用に通常の野菜増しより気持ち多めに盛ってくださったのですが、これはスゴい…。

ちなみに、リクエストすると同じように大盛りにしてくれるそうですよ。

 


どうやって食べたらいいの〜!

あまりのボリュームに、笑いが止まらなくなってきました(笑)。

 

 どこから食べていいのか迷いますが、雪崩がおこらないようにまずは野菜のてっぺん部分からそーっといただきましょう。

 

 シャキシャキの歯応え&野菜本来の甘みを感じられて美味〜!
野菜は胡椒のみのシンプルな味付けなので、背脂たっぷりのこってりスープと一緒にいただくのがオススメです。

 

 野菜を大きな口で食べ進めること約3分…ようやく麺に辿り着きました。

麺はかなり太め。割り箸の太さとほぼ同じくらいの太さです。
しっかりコシがあって、もちもちのこの太麺はかなり私好み。通常の麺はあまり噛まずにズズズッと飲みこむことが多いですが、この太麺はよく噛んでじっくり味わいたくなります。

 

 おっと忘れるところでした。
刻みニンニク特製「レッド・スパイス」を追加して味わうとまた違った味わいが楽しめるんです。

食べる前は、もともとこってり系のスープなのにニンニクやらスパイスやらを入れてしつこくないのかな?と少し疑っていましたが…

 

 ニンニクを加えることでスープのコクにこってり深みが出て、旨みがぐんと増します。辛い中にも旨みが凝縮されたレッド・スパイスのピリッとさもナイスバランス!

じゃんじゃん入れちゃお〜!(笑)。

野菜→野菜→麺→野菜→野菜→麺…無限旨いループが続きます。

 

 肉感十分ながら脂身もあるこってりとジューシーなチャーシューも、また食べたくなる美味しさです。

普段なら罪悪感を感じてしまいそうなラーメンも、これだけの野菜が大量摂取できるならヘルシーだ!…と自分に言い聞かせながらいっぱい食べちゃお〜っと…(笑)。

 


【金子半之助】

 日本橋に本店を構える行列のできる人気店。お店に入る前から、ごま油のいい香りがします〜。

 

 ベジタブル天丼($9.98)

あれ?こんなメニューありましたっけ?

スタッフ:天丼や天ぷら定食に加え、アラカルトの天ぷらメニューがオーダーできるようになったんです。

 

 なるほど〜!自分で好きな具材をオーダーできるってわけですね!
$0.99〜の価格設定もありがたいです。

穴子やかき揚げ、烏賊なんかも追加できるんですね〜!…って、いかんいかん、今日は野菜を楽しむ日!

 

 にしてもすごいボリュームです。
茄子南瓜舞茸獅子唐がのった、まさに野菜オンリーの天丼です。

サクッ、ジュワッ…特製甘辛タレがたっぷり天ぷらに染み込み、ごはんともよく合うのでバクバクいけちゃいます。

 

 写真はかき揚げ丼ですが、半熟のTKG卵をプラスしてとろ〜り濃厚な黄身をからませて食べるのもオススメですよ!

 

串カツにらーめん、天丼と聞こえはガッツリ系ですが、新鮮かつヘルシーな野菜が主役となると、また違った味わいを楽しめて新発見でした〜。なんといっても和と野菜のコラボは最強です!

栄養が偏りがちな暑い夏も、野菜をモリモリ食べてのりきりたいと思います〜!

 


 

日本の文化をほっこり楽しめる
縁日ショップ「青空個展」開催!

東京都内近郊にてほぼ毎週開催されている人気のてづくり市が、2017年8月16日(水)〜9月15日(金)限定でワイキキ横丁にやってきます!木製の金魚をすくう「木んぎょすくい」、「ヨーヨーすくい」や「浴衣レンタル」など、家族やカップルで楽しめるイベントが盛りだくさん!ワイキキ横丁で日本の夏を感じてみませんか?

 

 

※物販、浴衣、ヨーヨーすくいなどのゲームは別料金となります。

青空個展ウエブサイトはこちら>>>

 

 

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top