ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
立地よし!コスパよし!海前のシーフードビュッフェ【カイ・マーケット】

立地よし!コスパよし!海前のシーフードビュッフェ【カイ・マーケット】

キングクラブに海老のタワー!?豪華な魚介類がお得に食べられるレストラン「カイ・マーケット」のシーフード・ビュッフェがスゴいんです。

公開日:2017.08.14

更新日:2018.11.09

編集部体験レポート

アロハ! エリカです。

みなさんはハワイでレストラン選びをする際に何を基準に決めていますか?

私の場合、

✔️ 料理がおいしい
✔️ ロケーションがいい
✔️ ハワイならではの料理が味わえる

あともうひとつ言えるとしたら、

✔️ 少しずついろんな種類を食べたい

…といったところでしょうか。

優柔不断なので、レストラン選びは毎回苦労するんです…。
とくに日本から家族や友人が来たときは毎回悩んで、結局「いつものあそこ」になっちゃうんですよね。

が!

私の欲張りな希望を叶えてくれる、理想のレストランにまたひとつ出会ってしまったのです。

 

 それがこちら、シェラトン・ワイキキ内にあるビュッフェレストラン、「カイ・マーケット」。
今回は、毎週金〜日曜のディナータイム限定で開催されているシーフード・ビュッフェをご紹介します!

はじめてお邪魔したのですが、これが想像以上のスゴさでして。「この内容で1人$61はお得すぎ!」と思わず唸ってしまった素晴らしいビュッフェの内容をレポートします〜!

 


 カイ・マーケットがあるのは、シェラトン・ワイキキの1階。
店内は大人数での食事会やパーティ、二次会にもぴったりの広々とした空間。

 

 ラナイ席も広く開放的。吹き抜ける潮風が心地いい〜。

 

 こちらのいちばん海に近い席をゲット!

この近距離で海を眺めながら食事ができるって、最高ですよね〜!

 

 「あ〜私は今ハワイにいるんだ…」と心から実感できる風景が目の前に広がります。
開店前から入り口に列ができるほど人気なので、予約の際に席の希望を伝えておくのがオススメですよ。

(※天候や予約状況により、座席の確約はできません)

 

さてと、ベスポジを確保したところで、お料理をじっくり視察しに行くとしましょう。

 

いちばんのお目当てはシーフードですが、前菜のクオリティの高いこと!
「ノースショア産ベビーレタスのサラダ」「モロカイ島産のポテトサラダ」など、ローカル野菜を使用した新鮮なサラダがバラエティ豊かにそろいます。

 

 洋風や中華風など、味付けもさまざま。

 

 ひとつひとつの料理の側には、料理名や産地が書かれた札が置いてあるのですが、そのほとんどがハワイ産。ハワイならではのグルメが存分に楽しめるというわけですね。

 

 前菜の隣にはさっそく、シーフードのお出ましです!
透明感のあるマグロの赤身がお行儀良く並んでいました。鮮やかな赤色が新鮮さを物語っています。

 

 ハワイの名物料理アヒポケも。ごま油の香りが食欲をそそります。
あ〜ごはんに山盛りのせて頬張りたい…そんな夢みたいな丼もここでなら叶いますよ。だって食べ放題ですからね(笑)。

 

 どーーーーーーん!

てんこ盛り海老タワー!こんなのはじめて見た…二度見してしまいました(笑)。
カウアイ・シュリンプが、カリッと香ばしくフライされています。

 

 どどーーーーーーん!

続いて、堂々と登場したのは、人気のキングクラブ。これまたてんこ盛り…ちょっとちょっと次から次へと豪華すぎません?

大きいカニくださ〜い!

 

 お兄さんが取り分けてくれます。
もちろん何個でもオッケー。食べられるだけ取りましょう。

 

 そうこうしているうちに、巨大なお魚も登場しました。ハーブのいい香り〜!食べたいものがありすぎて忙しいです(笑)。
この日は「オナガ鯛の蒸し魚」でしたが、日によってお魚の種類は異なるみたいです。

ちょっと待って!シーフード以外にお肉はないの?と思ったそこのあなた、ちゃんとありますよスゴいのが。

 

 じゃ〜ん!

ビュッフェといえばプライムリブ!もちろんこちらも食べ放題です。切ったそばから肉汁がジュワワワ〜とあふれ出るのを見ると早く食べたい〜!希望を言えばお好みの厚さでスライスしてくれますよ。

お肉もたっぷりくださ〜い!

 

 肉・魚・カニ!お皿の上がすごい豪華なことになってる…(笑)。

ほかにも、見ているだけで思わずゴックンと唾を飲み込んでしまいそうな料理がいっぱい。数が多くて全部は説明しきれないので、写真で一挙にどうぞ。

 

それでは、席についてお待ちかねの試食タイム。

 

ドリンクはビュッフェ代には含まれていないので、別でオーダーします。
私は「ブルーハワイ」をオーダー。

メニューをチェックしてみると、ハワイらしいカクテルをはじめ、生ビールやノンアルコールドリンク、ワインに焼酎、日本酒まで、お酒の品ぞろえも豊富です。

 

さてと、まずはキングクラブからいただきます〜。

 

 イテテテ…

トゲトゲのキングクラブを無謀にも素手で割ろうとしてこの表情…良い子のみなさんはくれぐれもマネしないようにしてくださいね…(泣)。

 

 各テーブルにカニ割りやカニフォークなどがちゃんと用意されているので、私のようにイタイ思いをしなくても簡単にさばけるのでご安心を。しかも、ハワイには珍しいお手拭きもあって、手が汚れてもへっちゃらというわけです。親切だ〜!

 

 スルンっとキレイに抜けたカニの身は、そのまま何も付けずに食べるもよし、特製ガーリックバターソースに付けて食べるもよし!食べ放題だから、いろんな食べ方をして思う存分楽しんじゃいましょう。

 

 くぅ〜! し・あ・わ・せ〜!

ギュッと詰まったプリップリの身は、ジューシーで濃厚な味わいがたまりません。ガーリックバターソースがカニの甘さをさらに際立たせ、クリーミーにさえ感じます。

あ〜、カニが大大大好きなおじいちゃんに食べさせてあげたいな〜。

 

そして、個人的に大ヒットだったのが、こちらの「シーフードパエリア」。
ムール貝や海老、アサリなどの魚介類がたっぷり入ったパエリアは、ご飯一粒一粒にまで魚介の旨みエキスが染み込み、ひと口噛むごとにいちいち感動させられます。

 

どれもこれも素材の良さがしっかり生きていて、アタリばっかり。
今日だけは、胃袋があともう少し大きかったらよかったのに…と悔やみました。

本当は、一品一品熱弁したいところですが、スゴイ長さになりそうなのでここら辺で止めておきます…(笑)。

 

次のページでは…

全部で20種類以上!?
バラエティに富んだデザートビュッフェをご紹介

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top