ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
綾小路翔さんも挑戦するJALホノルルマラソン2017

綾小路翔さんも挑戦するJALホノルルマラソン2017

今年で45回めを迎え、 氣志團の綾小路翔さんの参加が決定したホノルルマラソン開催まであと4カ月! プレゼント情報も必見です。

公開日:2017.08.02

更新日:2017.08.16

RESORTFUL! JAL HAWAII

JALが提供する、機内でも現地でもハワイを満喫するための情報盛りだくさんの「RESORTFUL! JAL HAWAII」。今回は、今年で45回記念大会を迎える「JALホノルルマラソン2017」の大会情報と、JALを利用するホノルルマラソン参加者を対象にした、限定グッズのプレゼントについてお届けします。

 

風光明媚なコースを駆け抜けるホノルルマラソン

ホノルルマラソンは、初心者からトップランナーまで一緒に楽しめる世界最大級の市民マラソン。今年は12月10日(日)に開催され、大会史上初の公式應援團に就任したロックバンド「氣志團」團長の綾小路 翔さんも自身初となるフルマラソンに挑戦します。

毎年世界中から多くの参加者が集まるホノルルの風物詩的イベント、ホノルルマラソンのスタートは早朝5:00。打ち上げ花火とともにアラモアナ・ビーチパークを出発し、クリスマスイルミネーションが美しいダウンタウンを抜け、ワイキキ、ダイヤモンドヘッド、カハラ、ハワイカイを周ります。ハワイならではのシーサイド・コースは、ホノルルマラソンの醍醐味!

 

12月のハワイの早朝は涼しいですが、時間とともに気温もぐんぐん上昇。コース上の17カ所のエイドステーションでは、水や冷たいスポンジが用意され、医療スタッフも待機しているので安心です。また、たくさんのボランティアも参加し、アロスピリット溢れる温かなサポートでランナーたちを応援します。

フィニッシュ地点はカピオラニ公園です。制限時間が設けられていないので、自分のペースで無理なく完走が目指せるのもホノルルマラソンの魅力のひとつ。ゴールした時の達成感や充実感は何ものにも代えがたい、参加者のみが知る感動体験です。

フルマラソン以外にも、今年からレースデーウォークに代わって「ホノルルマラソン10ラン&ウォーク」が登場。スタート地点のアラモアナからカピオラニ公園までの10kmを走っても良し、歩いても良し、フルマラソン参加には躊躇してしまうという方でも気軽にチャレンジできるイベントです。


また、毎年大会の前々日に開催されていたランナーのためのオフィシャルイベント「ルアウ」は、今年から会場をハワイ・コンベンションセンターに移し、新たに「ホノルルマラソン アロハフライデーナイト」として生まれ変わります。公式應援團「氣志團」がメインアーティストとして登場し、食事も楽しめるパーティは、マラソン参加者でなくても誰でも参加できるので、早めに申し込みを!

JALを利用してオリジナルシューズケースをゲット!

JALを利用してオリジナルシューズケースをゲット!

JAL日本発ハワイ線を利用してホノルルマラソンに参加されるJALマイレージバンク日本地区会員お客さまを対象に、JALおよび第45回記念大会ロゴ入りオリジナルシューズケース(レスポートサック製)をプレゼント。ハワイらしいデザインの機能的なバッグを参加の記念にぜひ!

【対象のお客さま】
JALマイレージバンク日本地区会員で2017年7月1日以降にJAL日本発ハワイ線にご搭乗いただき(予約済みの方で、復路は12月10日以降ご搭乗の方に限ります)、JALホノルルマラソン2017(フルマラソン、フルマラソン車椅子競技部門、ホノルルマラソン10ラン&ウォーク)に参加されるお客さま (エントリー済みの方に限ります)。

RESORTFUL! JAL HAWAII

リゾート地ハワイへの旅において、機内でも現地でもハワイを「フル」に満喫するための新サービスをあれこれそろえた「RESORTFUL! JAL HAWAII」。機内サービスからハワイでの無料体験プログラムの楽しみ方、マイルの上手な使い方など、最新のお得情報をご紹介します。さあ、JALで新しいハワイを体験しましょう!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top