ハワイの最新現地情報が満載!

全面改装で新しく生まれ変わったプリンスワイキキ【ハワイ プリンスホテル】

全面改装で新しく生まれ変わったプリンスワイキキ【ハワイ プリンスホテル】

約60億円を投じた大規模改装が終わり、2017年4月にリニューアルオープンしたプリンスワイキキ。ロビーや客室、プール、すべてが抜群にイイ!

公開日:2017.07.19

更新日:2018.11.08

編集部体験レポート

お部屋のディテールをチェック!

お部屋はかなり広くて、ゆったりと空間が取られています。
今回はキングサイズベッドが1台入ったお部屋を見せていただきましたが、キングサイズベッドに空間が占領されることなく、むしろベッドが小さく見えてしまうほどの広さです。

 

 

ベッドの横にはコの字形のソファがあります。
座ってみて、顔を上げると…?

 

 

ここからも、オーシャンビュー!!

ラナイがないぶん、海が近く感じます。
お部屋がまるごと海に接しているような感じがして、むしろゴージャスな気がします。

ソファからでもこの眺めなら、ベッドからはもっと海がどーんと見えるわけですよね。
うわ〜、贅沢すぎますこのお部屋。

 

あ、このお部屋というか、全室オーシャンビューなんでしたね。

 

 

左右に動かすカーテンの場合、どうしても左右にカーテンの束ができてしまい、ビューを遮ってしまいますが、こちらは最新式のスクリーン仕様。

うっすらと光をカットしてくれる薄手のものと、完全遮光の2枚があり、使い分けられるのがいいですね。

 

しかも開閉は、電動です!
ベッドサイドにスイッチがあり、好きな位置で止めることができます。

 

ちなみに、この立地だと、海に沈むサンセットがばっちり見えるんですよね!
じつはワイキキビーチでは、海に太陽が沈むのは夏の間だけで、冬季は角度的に太陽は海に沈まないのですが、この位置ならば一年中サンセットが、お部屋から眺められる!

こんな贅沢、アリですか!?
泊まる人がうらやましすぎる…。

 

さて、最初にご紹介したロビーエリアと同じく、お部屋にもさまざまな自然のモチーフが取り入れられています。
細かい様子を、フォトギャラリーでどうぞ!

川辺に咲く花「ナイオ」が描かれた壁、ビーチの砂浜を思わせるカーペット、水中を彷彿とさせるクッション、ランプは古代ハワイアンの釣具のよう…。

インテリアのどれもが、主張しすぎず、しっとりと寄り添うように控えめに、いにしえのハワイを伝えています。

こういうディテールを知れば知るほど、グッときますよね。

 

 

デザインだけでなく、機能性も抜群なんです。
デスク&チェアーに、薄型テレビ、キャビネット、スーツケースを置く台。

 

 

キャビネットの上段には、コーヒーメーカーや電気ケトル、グラス、氷を入れるピッチャーなどが入っています。左側の扉の中には、小型の冷蔵庫があります。
使わない時は閉まっておけるので、お部屋がスッキリ保てますね。

 

 

ベッドサイドには、通常のコンセントのほか、USB電源も。

 

 

【バスルーム】

大事ですよね、バスルーム。

滞在の快適さを大きく左右するポイントです。

 

 

見てください、シャワーとトイレが別ですよ。
シャワーはもちろん、ハンドルの可動式。
さすが日系ホテル、わかってらっしゃる!

 

 

 

バスタブはしっかり浸かれる深さです。
(※お部屋によってはシャワーだけの場合もあります)

 

 

 

トイレは全室、ウォシュレット付き!

 

 

【プールエリア】

 

今回の全面リニューアル大工事で、プールエリアも全面的に新しくなりました。

 

 

不思議な形のスイミング・プール。
ウッドデッキがオシャレですね〜。

 

 

プールまわりには、デイベッドやカバナが豊富に配置されています。

 

そしてお待ちかねの…

 

インフィニティ・プール!

 

インフィニティ・プールとは、プールの水際が、その向こうに広がる海につながっているように見えるプールのこと。

ハワイにゴージャスなプールは数あれど、ハーバーの海に繋がるインフィニティは、ここだけではないでしょうか?

 

 

試しにちょっと寝転がってみました。
あ〜癒されます…。

 

ちなみにプールエリアには、これら2つのプールのほか、ジャグジーもあります。

 

 

プールサイドには「ヒナナバー」というバーがあります。

ここではスペシャルカクテルをはじめとするアルコール類や、ハンバーガーやピザといった軽食が味わえます。

キッズメニューもあるそうですよ。

 

 

プールエリアの奥には、クラブラウンジがあります。

31階以上のお部屋「クラブフロア」のゲストだけが利用できる特別空間。
生ビールやワインなどのアルコール類、朝食や軽食、夜のおつまみなどがなんと無料で楽しめるという夢のようなラウンジなのです。

日本人コンシェルジュもいて、ハワイ滞在のアレコレをサポートしてくれるサービスもありますよ。

 

 

【そのほかの館内施設】

 

すでにハワイでは標準装備となりつつあるフルーツウォーター。

 

 

ビジネスセンター機能を備えたライブラリー。

 

ホテル内レストランもオススメ!

 

 

日本でもおなじみの「カツミドリスシ トウキョウ」。

このお寿司がネタ良しボリューム良し値段良しとあって、ロコにも大人気。予約を取るのが難しいほど大盛況なんですよ。

シグネチャーメニューの横綱(上の写真)は、こんなに入ってなんと$35!

新鮮で質の良い食材を使い、良心的な値段でネタの大きな寿司を食べられる店として一躍有名になり、東京、神奈川、千葉で展開する(株)活美登利のハワイ店。築地仲卸数社の協力を得て、独自の流通ルートを開…

そして、もう1軒。

 

 

ヨットハーバーを臨むレストラン「ワンハンドレッド セイルズ レストラン&バー」。

朝食からランチ、ディナーまで営業していて、それぞれビュッフェとアラカルトが選べます。

気軽に楽しめるバー&ラウンジもありますよ。

旅情感あふれるアラワイ・ヨットハーバーを一望するロケーションのスタイリッシュなレストラン。プリンス・ワイキキにある「ワンハンドレッド セイルズ レストラン&バー」で、朝食からディナータイムまで…

 

 

新しく生まれ変わったプリンス ワイキキ。

デザインも機能性もサービスも、すべてが抜群で、すっかりファンになってしまいました〜(笑)。

次回のハワイ滞在の際には、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

プリンス ワイキキの詳しい情報は、こちらからどうぞ↓

プリンス ワイキキ

住所
100 Holomoana Street, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-956-1111
営業時間
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一時休業となっています。
カード
VISA MasterCard Amex JCB Diner's
アクセス

ワイキキの西の玄関口にあり、アラモアナセンターまで徒歩5分。ワイキキまでは無料のシャトルバスが運行しています。

駐車場

あり(有料)
※宿泊ゲストの場合はリゾートフィーの中に駐車場代が含まれます(予約時に駐車場利用とお伝えください)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top