劇的ビフォーアフターのハイアット系ホテル【ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ】

劇的ビフォーアフターのハイアット系ホテル【ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ】

オフィスビルをホテルに改装してオープンした「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。個性が光る客室&施設をご紹介!

公開日:2017.06.13

更新日:2018.11.15

編集部体験レポート

【客室】

それでは華麗なる改装を遂げた客室のご紹介です。

IMG_7947.jpgIMG_7960.jpg

ベージュと木目調をベースにした落ち着いたインテリア。ここがオフィスとして使われていたなんで想像できますか?

客室はオフィス時代の造りを活かしているので、ひとつひとつレイアウトが異なるところがこのホテルの個性。作り付けのクローゼットではなく、棚を配置して収納スペースを確保するなど、工夫が見られます。

IMG_7997.jpg

スペースの有効活用といえば、ベッド横のテーブル。このテーブルは2重になっていて、すいす~いっとスライドさせるとテーブルスペースが2倍に。

IMG_8011.jpg

広々としたバスルーム。バスタブも深めなのでお湯を張ってゆっくり浸かることができます。バスルームも部屋によってレイアウトや広さが異なります。

IMG_8046.jpg
たまたまこの部屋はグループやファミリーでの旅行におすすめな、コネクティングルームとしても利用できる仕様になっていました。隣の客室と2つのドアで仕切られていますが、コネクティングルームとして使用する際は、外に出ることなくこのドアを利用してふたつの部屋を行き来できます。

IMG_8084.jpg

ドアを抜けて隣りの部屋へ行ってみると、小さなダイニングスペースがあって、さっきとはまた違ったレイアウト。

IMG_8060.jpg

バスルームはちょっとヨーロピアンチックな雰囲気。ふと上を見上げると何やらドーナツ状の金具。

一体これは...。

IMG_8067.jpg

「横のレバーをひねってみてください」とホテルの方に言われるがままレバーを回すと。

うわー、上からお湯?

あ、新しい...。

滝のようにバスタブにお湯を貯めるって斬新! バスタブに入って肩にお湯を当て打たせ湯のように利用するのもいいかも~。

【アメニティ・サービス編】

施設やサービスに加えてホテル選びで重要なポイントとなるのがアメニティ!私が個人的に一番気に入ったのは...。

IMG_7965.jpg
こちらのバスローブ。バスローブと聞くと厚手のタオル生地を使用していることが多いですよね?でもこのバスローブはスエット素材なんです。軽くて肌触りがとってもやわらかで着心地バツグン。

IMG_7992.jpg

専用ボトルも備え付けられています。ホテル内にはウォーターサーバーがあるのでこのボトルに水を入れて、客室に持ち帰ったり、観光に携帯したり重宝しそう! もちろんお持ち帰りOKです。
IMG_7988.jpgIMG_8016.jpg

このほか、金庫やコーヒーは棚の中に収納され、バスルームにはシャワージェル、シャンプー、コンディショナー、ローションがそろっています。

また、事前にリクエストすればペットも一緒に滞在可能です。
そしてホテルのスペックはこちら!

Spec.jpg

【まとめ】

しつこいようですが、ここがオフィスだったなんて! ひとつひとつの部屋の個性を活かしたユニークな客室が魅力の「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。リゾート気分を満喫しながらシティライフも楽しむ、そんな欲張りな滞在を実現してくれる新ホテルです!

ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ

住所
349 Seaside Ave, Honolulu, HI

GoogleMAPで見る

電話番号
808-237-1234
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート alohastreet 新規会員登録キャンペーン
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top