ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
機能性バツグン!ヒルトン系列の新ホテル【ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ】

機能性バツグン!ヒルトン系列の新ホテル【ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ】

新ホテルが急増中のハワイ。昨年ワイキキにリニューアルOPENした注目のヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチをご紹介します!

2017.06.01

編集部体験レポート

re_hotel_title.jpghiltontop.jpgアロハ! エリカです。

ここ数年で新しいホテルが誕生したり、昔からあるホテルもリノベーションして装いを一新したりと、オシャレなホテルが急増しているハワイ。

R_IMG_8726.jpg

ずど〜ん!

こちらクヒオ通りにある「ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ(旧オハナワイキキウエスト)」も、ホテルラッシュさなかの2016年6月に全面改装をしてリニューアルOPENした注目のホテルです。

R_IMG_9319.jpgワイキキの新名所、インターナショナル マーケットプレイス(写真左)の目の前ということもあり、よく前を通ることはありましたが、中に入るのは今回が初めて!

新しいもの好きの私が、「ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ(以下ヒルトン・ガーデン・イン)」を徹底的に調査してまいりました〜!

● ● ● ● ●

 

電子レンジに二重構造の窓
小さな便利が詰まった客室

まずはお部屋から。
今回は、シティビューとオーシャンビュー両方のお部屋を見学させていただきました!

R_IMG_9163.jpgこちらはシティービューのお部屋です。スッキリと落ち着いた雰囲気で、清潔感があります。

R_IMG_9211.jpg

でか〜!

部屋に入って一番最初に目に入るのがこちらの広々とした洗面台。

入口のすぐそばに洗面台があるって、今までに泊まったことのあるホテルにはなかった珍しい配置です。

R_IMG_9208.jpgアメニティはアメリカ生まれのコスメブランド「ニュートロジーナ」。

R_IMG_9205.jpg電気ケトルも置いてあります。白湯好きの私にとって、ケトルがあるかないかは死活問題(笑)。

R_IMG_9189.jpgそして、洗面台の横にある棚には、キューリグ製のコーヒーメーカーもありました。レギュラーコーヒーだけでなく、ディカフェや紅茶のカプセルもあるのがいいです。

その下には冷蔵庫も。

R_IMG_9179.jpgこれまたありがたや〜の電子レンジ!家電が充実していて便利〜。

...は!

私、気付いてしまいました。

お隣にある例のだだっ広い洗面台は、きっとキッチンのように使えるのではないかと!

買ってきたお惣菜などをチンする前にお皿に出したり、ドリップしたコーヒーにミルクを入れたり、手が汚れてもすぐに洗えたりと、スペースや水場が必要なシチュエーションにも活用できる洗面所兼、キッチンの役割を果たしてくれそう!

あくまで私の個人的な意見ですが...(笑)。

 

R_IMG_9172.jpg固定式のデスクも広くて、椅子もふたりで掛けられるくらいゆったり。

R_IMG_9195.jpgシャワールームとトイレ。

ここにも機能性を考えたポイントが!

R_IMG_9204.jpgシャワールーム内の角に足置きがあって、ムダ毛処理の際に活用したり、洗いにくい足の裏までピッカピカに洗えたりと、ありそうでなかったお役立ちツール!

基本的にシャワーのみのお部屋ですが、一部にバスタブがあり。リクエストベースで対応が可能だそうなので、バスタブ付きのお部屋が良い方は予約の際に伝えておくのがベストですよ。

R_IMG_9216.jpgラナイに出てみました。まっぶし〜。
昼間は絶景とは少し言い難いですが、夜になるとロマンチックな夜景を楽しめそう!

R_IMG_9220.jpg窓は二重構造になっていて、騒音をシャットアウトしてくれます。
ラナイから戻って窓を閉めると、一瞬にして静かな空間に早変わり。二重構造すご〜!

R_IMG_9227.jpgそして、私がのほほんと寛いでいるこちらは、オーシャンビューのお部屋。

基本的にお部屋の内容は変わりませんが、部屋が広めだったり、デスクが備え付けでなく独立していたりと内容が少しランクアップした感じです。

R_IMG_9239.jpgビルに阻まれながらも、ちゃんと海も見えますよ。目の前に広がるのは、インターナショナルマーケットプレイスの駐車場。

私、旅行中は部屋にほとんどいないタイプなので、部屋からの絶景よりロケーションの便利さを重視する傾向にあるんです。そういう意味でヒルトン・ガーデン・インはとっても理想的!

 

プールにフィットネスセンター
充実のステイを演出する施設

【プール】

R_IMG_9249.jpg3階のサンデッキにあるプールエリア
温水プールなのがうれしいです。

R_IMG_9246.jpgデッキチェアの数、ちょっと多すぎない?と思っていたのですが、週末には寝そべりながらくつろぐ宿泊者でデッキチェアがすべて埋まってしまうほど人気なのだとか。

R_IMG_9248.jpgソファ席(写真)もあります。

そのほか、奥にはビリヤード台なんかもあって、ここでオッシャレ〜な大人の休日を送りたくなりました。

【フィットネスセンター】

R_IMG_9267.jpgプールと同じく3階にあるフィットネスセンター。バランスボールを見るとつい乗ってみたくなるのはなぜだろう(笑)。

R_IMG_9251.jpg最新鋭のランニングマシーンやバイク、有酸素運動器具などがそろいます。

R_IMG_9263.jpgお水やタオルと一緒に、運動しながら音楽が聴けるように使い捨てのイヤホンが。

ハワイにきてからは皆無といって良いほどジムには縁のない私ですが、日本にいたときは毎日のように通っていました。だからか、自身のイヤホンを汗でグショグショにせずに済むこの心遣いに大変感動しております(笑)。

【ロビー】

R_IMG_9281.jpgこちらは、広々としたモダンなロビー。
2階部分までの吹き抜けで、開放的な空間が広がります。

【ビジネスセンター】

R_IMG_9277.jpgそんなロビーの片隅には、宿泊者が24時間いつでもパソコンやプリンターが無料で使えるビジネスセンターがありました。

いたるところに便利のカケラを発見できるヒルトン・ガーデン・イン。
これだけ便利な施設が充実しているのに、なんと

なななんと、

リゾートフィーが不要なんです!

※リゾートフィー...お部屋代のほかにかかるサービス料金のこと。ホテルによって異なるがワイキキの相場は$20〜30。

今やハワイのホテルは、リゾートフィーを請求するところがほとんどなので、これにはびっくり。ポイント高しです!

朝から晩まで楽しめる
ショップ&レストラン

滞在中に大活躍してくれそうなショップとレストランが併設されているのもヒルトン・ガーデン・インの魅力のひとつ。

【コンビニ】

R_IMG_9146.jpg1階には、種類豊富なデリやハワイのおみやげがそろう「ホロホロ・カフェ&マーケット」。

R_IMG_9342.jpgカフェやイートインスペースもあります。

R_IMG_9149.jpg朝ごはんに食べたいマフィンやスコーンなどのペイストリーや...

R_IMG_9332.jpgあったか〜いスパムむすびやお弁当...

R_IMG_9329.jpgヘルシーなサラダやフルーツまで、みんなの欲しいを叶えてくれそうなバリエーション豊かなアイテムがずらり。

R_IMG_9327.jpgハワイのおみやげもここでゲットできちゃいます。
しかも、深夜24:00と夜遅くまでオープンしているのがありがたい!

【レストラン】

R_IMG_9311.jpgそして、ロビーを挟んだ反対側にある昨年末にオープンしたばかりの注目のアメリカン・ビストロ「TRファイヤー・グリル ワイキキ」。

クヒオ通り沿いにメインの入口がありますが、こちらはホテルから直接繋がる入口。

R14871290190.08148900.jpgアメリカの家庭の味がオシャレに楽しめるファイヤー・グリルでは、ブュッフェ型式の朝食から始まり、ランチやディナーなど、ボリューム満点の絶品メニューが一日中楽しめるんです。

R14871285150.78930600.jpg私も行ったことがあるのですが、しょっぱ甘い「チキン&ワッフル」がオススメ!アロハストリート編集部の中でも「ここは本当にハズレがない!」と絶賛のレストランです。

● ● ● ● ●

 

《まとめ》
最初は、ビジネスマン向けなのかな?と思っていましたが、実際に見学してみて、家族やカップルなどマルチに利用できるホテルだと感じました。

ちなみに、ホテルのスペックはこちら↓

051_Aloha_4C.jpg
さっそく今度ハワイに来る友だちに勧めてみよ〜っと。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top