ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
これぞハワイの海前ホテル!シェラトン・ワイキキ【シェラトン・ワイキキ】

これぞハワイの海前ホテル!シェラトン・ワイキキ【シェラトン・ワイキキ】

ワイキキを代表する大型オーシャンフロントホテル「シェラトン・ワイキキ」を徹底レポート!

公開日:2017.08.24

更新日:2018.05.11

編集部体験レポート

アロハ! メグミです。

 

今回ご紹介するのは、ワイキキのビーチ沿いホテルの本命!
世界中の旅行者から人気のコチラ!

シェラトン・ワイキキ」です!

シェラトンといえば言わずもがなの超有名な世界的ホテルブランド。ワイキキには先日レポートした「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」と合わせ、2つのシェラトンがあるのです。

アットホームな雰囲気のシェラトン・プリンセス・カイウラニと比べ、こちらのシェラトン・ワイキキは、客室数1,636室プール多目的ホールショッピングモールレストランと、ホテル内になんでもそろう大型オーシャンフロント・ホテルです。

そんなシェラトン・ワイキキの魅力を、たっぷりご紹介します!

エントランスを入ると、砂の彫像がお出迎え。
こちらの彫像は時期ごとに変わるのですが、砂でここまで精巧な彫像が作れることに感心してしまいます。
人気の記念撮影スポットでもありますよ。

…それにしても、このホテルは本当に規模が大きくて、ホテルのエントランスというよりショッピングモールのような雰囲気なのです。

 

こちらがホテルのフロントデスク。
空港のチェックインカウンターぐらいの大きさです。こんなにデスク数があるのに、チェックイン・チェックアウトのピーク時にはかなり行列ができてしまうので、時間には余裕をもって手続きするのがおすすめです。

 

フロントの周辺は自由にくつろげるラウンジになっています。
テーブルにはコンセントやUSB電源も備えられています。

 

では、建物から外に出まして…。

ホテルの中庭には涼しげな水辺があります。
ここではなんと、カモの親子が暮らしているんですよ〜。

 

水浴びをしたり、お散歩をする親子の姿を至近距離で眺めることができます。かわいい〜。

 

大人から子どもまで楽しめるスーパープール「ヘルモア・グラウンド」。

2つの淡水プールと全長21メートルのウォータースライダー、2つのジャグジー、地面から水が飛び出す岩場もあります。
ワイキキ中心でこの規模の大型プールは、かなり貴重!

 

ビーチサイドにはデイベッドのほか、カバナもあります。

 

プールエリアをワイキキビーチのほうへ回り込むと…。

赤いパラソルとデイベッドが並ぶエリア。こちらが16歳以上限定のアダルトプール「インフィニティ・エッジ・プール」です。

 

この開放感、このフォトジェニックさよ…!

インフィニティ・プールとは、プールの水面が海につながり、無限に広がっているように見えるプールのことを言いますが、ワイキキ内でインフィニティ・プールを導入したのはここが初なのだとか。

水の中に設置されたベッドも、心地よさそうですね〜。

 

ダイヤモンドヘッドもこのとおり、ばっちり見えます。

浮き輪はこのプール専用で、ビーズクッションのような不思議な手触りなのですが、この浮き輪に身を任せながらプカプカ、ゆらゆらしている時間がもう…プライスレス! これだけでもシェラトン・ワイキキに宿泊する価値があるというぐらいの魅力スポットです。

 

インフィニティ・エッジ・プールの横には、プールサイドバー「ザ・エッジ」があります。

ここでは各種カクテルなどのアルコール類や軽食が楽しめますよ。
ランチスポットとしても、おすすめです。

 

もうひとつランチ・チョイスを挙げるなら、プール近くのホテル建物内にあるこちらの「ハパス・ピザ」がおすすめ。
焼き立てピザなどの軽食やドリンクがお手頃価格で味わえます。

 

ではでは、またホテル内に戻りまして…。
ゲストルームを見に出かけましょう!

客室階へと向かうエレベーターホール。

この広さ、この台数…未来都市ですか?
ちなみに、初めてだと戸惑ってしまうのですが、エレベーターの呼び出しボタンは中央の台みたいなところにあります。

 

 

次のページでは…

気になる客室をチェック!
展望ラウンジやショップ&レストランも

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top