ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
オフ・ザ・ビーチでもコスパ最高の愛すべきホテル【シェラトン・プリンセス・カイウラニ】

オフ・ザ・ビーチでもコスパ最高の愛すべきホテル【シェラトン・プリンセス・カイウラニ】

ロビーや客室がリノベーションし、プールサイドバーも一新!無料サービスも大充実のシェラトン・プリンセス・カイウラニがイチオシな理由をご紹介!

公開日:2017.06.24

更新日:2018.11.07

編集部体験レポート

re_hotel_title.jpg

アロハ! メグミです。

 

「せっかくハワイに来たんだから、オン・ザ・ビーチのホテルに泊まりたい」

その気持ち、よーくわかります。
私も、オーシャンフロントのホテルの特別感、大好物です。

ですが、ビーチ沿いではない立地、つまりオフ・ザ・ビーチのホテルに遜色があるかというと...決してそんなことはないと思うんですよね。

いやむしろ、オフ・ザ・ビーチならではの良さがあるのではないか!?
あるに違いない!!

そんな風に思うきっかけとなったホテルが、こちら。

1re_she380ex-162993-Porte-Cochere.jpg
シェラトン・プリンセス・カイウラニ」です!

言わずもがなの有名ブランド「シェラトン」系列の由緒あるホテル。

ワイキキ内には2つのシェラトン系ホテルがありますが、ビーチ沿いに建つ「シェラトン・ワイキキ」に比べて、こちらは小さい敷地にコンパクトにまとまっていて、カジュアルかつ庶民的、親しみの持てる愛すべき要素がたっぷり詰まっているんですよ。

そして何より、

値段設定がリーズナブル!

ここ重要ですよね〜!

しかし、「安かろう、悪かろう」かというと、さにあらず。
いろんな意味でコストパフォーマンスが最高で、クオリティが高いホテルなんです。

そんなプリンセス・カイウラニ・ホテルの魅力をレポートさせていただきます!

 

【オン・カラカウアの抜群ロケーション】

2re_she380po-210668-Swimming-Pool.jpg
ワイキキのメインストリート、カラカウア大通り沿いに建っています。

上の写真は、上空からホテルを見下ろした図なのですが、ちょうど写真中央からやや上あたりを左右にはしる道が、カラカウア大通りです。
道をはさんだ向かい側には、「ワイキキの貴婦人」の名で知られるホテル「モアナ・サーフライダー」が見えますね。

そしてその向こうは、真っ青な海!

オン・ザ・ビーチではないものの、海から歩いてほんの数分のところに位置しているんです。
ワイキキ中心地で、主要ショッピングセンターやレストランへも徒歩圏内。これは便利!

 

【2016年に客室がリノベーション】

3re_she380gr-191827-Tower-Premier-Ocean-Double.jpg
「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」は、ハワイ王朝の晩年、23歳の若さでこの世を去った美しいカイウラニ王女のお家があった土地に建つ、由緒あるホテルです。

近年、ひそかにリノベーションが行われ、1階ロビーラウンジがガラリと一新。
王女をしのぶモニュメント的な要素がモダンなデザインで配された、とても素晴らしいインテリアになっています。

そして2016年には、アイナハウ・タワーの20〜29階の客室が「タワー・プレミア・オーシャンビュー」としてリニューアルしました。
歴史あるホテルならではのクラシカルさを残しつつ、モダンで洗練された雰囲気がいいですよね〜。

4re_shede-57493-The-Sheraton-Sweet-Sleeper-Bed.jpg
特筆すべきは、このベッドですよ!

スターウッド・ホテル&リゾートがシェラトンのために独自に開発した「シェラトン・シグネチャー・スリープ・エクスペリエンス」という特別なベッドなんです。

ホテルのウエブサイトによると......
「体型や体重を問わず、背骨を正しくサポートし、揺りかごのような包み込む快適さが特徴」
なのだとか。

この、見るからにパリッとしたロゴ入りシーツも、王道で良いですなあ。

5re_she380gb-207785-City-View--Bathroom.jpg
バスルームは、すっきりシンプル。
バスタブがあり、シャワーも可動式で使いやすそうですね。

【宿泊ゲストが受けられる無料サービスがすごい!】

今回このホテルを取材して、私がいちばん感動したのが、ゲスト向け無料サービスの充実度。

●オアフ島内で使えるWi-Fiルーター貸し出し
●GoProカメラ1日貸し出し
●国内・国際電話無料(無制限)
●ボトルウォーター1室につき1日2本
●ビーチチェア&タオル貸し出し
●ワイキキビーチでの冷たいお水&フルーツのサービス
●ホテル内の朝食ビュッフェが、5歳以下無料、大人1名につき6〜12歳が1名分無料
●シーライフ・パークで1名入場につきもう1名が無料

などなど、このほかにも豪華な割引やらショップ優待などが盛りだくさん。
いまやホテル内での無料Wi-Fiは標準装備と言ってもいいほど普及していますが、まさかホテルから出た外出先でも、無料でWi-Fiルーターを貸し出してくれるなんて、すごくないですか?
GoProなんて普通にレンタルしたらけっこういい値段しますよね?
ボトルウォーターも、地味にうれしいし...。

本当に、太っ腹です!!

そしてそして、ぜひお伝えしたいのが、ワイキキビーチでの手厚いサービス。
「ビッグカフナ・ビーチサービス」と呼ばれ、ビーチチェアやタオルが無料でレンタルできるだけでなく、なんと、ビーチで冷たいお水やフルーツがもらえるんです。

6re_IMG_6491.jpg
ワイキキビーチで毎日10:00〜14:00の間に2回、こんな陽気なロコボーイが冷たいお水とフルーツを配ってくれます。

海で泳いだあと、日焼けしながらビーチチェアでの〜んびりくつろいでいる時に、冷えたお水とオレンジやリンゴを持ってきてくれるんですよ〜。
最高じゃないですか?

7re_IMG_6495.jpg
ビッグカフナ・ビーチサービスのお兄さんたちは、ホテルからお水とフルーツをたっぷり乗せたカートを押して、ビーチにやってきます。

このサービスが受けられるのは、シェラトン・プリンセス・カイウラニの宿泊ゲストのみ。
同じシェラトンでも、シェラトン・ワイキキのゲストは、このサービスを受けられないんですよ〜。
もちろん他のどのホテルのゲストも、受けられません。

ああ、これぞ、優越感!(笑)

8re_IMG_6502.jpg
お兄さんたちは、ホテルで貸し出しているビーチチェアやビーチタオルを目印に、ゲストを見分けていくのだそうです。

ちなみに、こうしたサービスを行っているのは、シェラトン・プリンセス・カイウラニだけだそうですよ。すごい!

【このサイズ感になごむホテルプール】

9re_IMG_6540.jpg
中庭には、ホテルゲスト専用のプールがあります。
楕円形の、こぢんまりとしたプールなのですが、これがまた、アットホームな感たっぷりで、なんとも味があるんですよ。

10re_IMG_6467.jpg
子ども連れのファミリーに大人気。
このサイズ感、すごくなごみます〜。
ハイエンドなリゾートホテルのプールも憧れますが、ここのプールは格好つけずに誰でもくつろげる気楽さがいいんですよね。

11re_she380po-210667-Pool-Cabanas.jpg
プールサイドには、かわいいソファ&テーブルが置かれたカバナがあります。
プールサイドにある「スプラッシュ・バー」の食事やドリンクをここで味わうこともできますよ。
しかもなんと、食事&ドリンク$100以上の利用で、カバナが無料で使えるんです!

 

【プールサイドバーがリニューアル・オープン】

12re_IMG_6543.jpg
そのプールサイド・バー「スプラッシュ・バー」が、こちら。
2017年3月にオープンしたばかりです。

13re_IMG_6472.jpg
さんさんと降り注ぐ太陽の光が、まさにハワイ!

バーのシートは、オープンエアながら屋根のあるエリアにあるので、暑すぎず、心地よく過ごせます。

14re_IMG_6550.jpg
カウンター席もありますよ。

15reIMG_6477.jpg
カウンターには、こんなキュートなフラガールのランプが。
要所要所にこうしたオールドハワイなモチーフが散りばめられていて、雰囲気がいいんです。

16re_IMG_6513.jpg
メニューが豊富で、どの料理も本格的。
ポケや枝豆など軽くつまめるものから、サラダやサンドイッチなどの軽食、プライムリブなどのメインディッシュ、そしてデザートまでそろいます。

17reIMG_6515.jpg
ボリュームたっぷりのロコモコ($20)。
デミグラス風味のグレービーソースが日本人好みの味!
上に乗ったカリカリのフライドオニオンがアクセントになっています。

18re_IMG_6522.jpg
ドリンクも、オリジナルカクテルやビール、ワインなどのアルコール類はもちろん、スムージーもあります。

19re_IMG_6531.jpg
水着のまま気軽に食べるも良しですが、これだけメニューが豊富で本格的だとランチやディナーの選択肢としてもアリだと思います!

......さて。
ザッとご紹介してきましたが、サービスの充実度やコスパの高さ、伝わったでしょうか?

そして最後に、ひとつだけ。
シェラトン・プリンセス・カイウラニのスタッフさんは、みんな感じがいい!!
接客がすごくアロハたっぷりで、とーっても癒やされます。
働く人たちの笑顔や真心ある接客が、このホテルのなんともいえない温かみを作っていると思うんですよね。

ぜひ、次のハワイ滞在の候補リストに入れてみてはいかがでしょうか?
ハワイ在住の方はステイケーションにも、おすすめですよ〜!

 

【お・ま・け】

20re_35-6TeMoanaNui_NEWFireDance.jpg
ホテル内では、ビュッフェ付きのポリネシアンダンスショー「Te Moana Nui(テ・モアナ・ヌイ)」を開催しています。
このショーがですね、かなりいいんですよ〜。
詳しくは、私とリツコ編集長とで取材したこちらのレポート記事をぜひご覧ください!
「ワイキキの新ルアウショーがすごいって本当?」>>

この記事を書いた人

この記事を書いた人

マローン恵(メグミ)

アロハストリート副編集長。ワイキキ、マノア、モンサラット、マキキを経て現在はカイムキ在住。好きなものは地ビールと地コーヒーと地チョコレート(全部発酵食品!)。ハワイ島取材班としても意欲的に活動中。

Twitterアカウント:@Megumiinhawaii

シェラトン・プリンセス・カイウラニ

住所
120 Kaiulani Ave., Honolulu, 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
(808) 922-5811
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top