ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
フォーシーズンズの海前サンデーブランチ!

フォーシーズンズの海前サンデーブランチ!

フォーシーズンズ・オアフのレストラン「フィッシュハウス」でサンデーブランチがスタート。かなりおすすめです!!

公開日:2016.12.28

更新日:2017.06.28

編集後記ブログ

reIMG_4356.jpg
アロハ! メグミです。

ブラッディマリー片手に失礼します!

reIMG_8089.jpg
オアフ島に今年6月オープンし、話題となっている「フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ」。

先日、編集部体験レポート「レストラン編」でもご紹介した、オーシャンフロント・レストラン「フィッシュハウス」に、サンデーブランチが登場したとのこと。

さっそくリツコ編集長と、チェックしてきました〜!

reIMG_8164.jpg
フィッシュハウスのサンデーブランチは、毎週日曜日の10:00〜16:00に開催されています。

黒板のサインまでも、おしゃれで気が利いてますね〜。

reIMG_8100.jpg
朝食カクテルといえば、コレですよね。
シャンパンをオレンジジュースで割った、ミモザ。

海のブルーにカクテルの山吹色が映えて、まぶしすぎる〜!

reIMG_8083.jpg
服装は、カジュアルでOKなのがいいですね。

リツコ:海前の開放感といい、お店のおしゃれな感じといい、「私たち、いまハワイに来てる!」って感じがする〜!

はい、紛れもなくここはハワイ。
バケーション・アイランドです!!

reIMG_8024.jpg
ミモザと並ぶ朝食カクテルといえば、
ウォッカとトマトジュースの「ブラッディマリー」

ここフィッシュハウスには、4種類のブラッディマリーがあり、
通常のトマトベース2種のほか、グリーンベース紫のビーツベースから選べます。

上の写真でいうと、左がビーツベース、右はノンアルコールの「ブラッディ・シェイム(Bloody Shame)」です。

reIMG_8018.jpg
いい感じのスタッフさんが、ベーコンを持ってきてくれました。

ベーコン大好き! それ全部ください!!

スタッフさん:「Make Your Own Bloody Mary」にトライしてみますか? 好きな具材をいろいろ追加できるから楽しいですよ。

なにそれ、やりたいです!!

reIMG_8051.jpg
こちらが、ブラッディマリー・バー

4種+ノンアルコール1種のブラッディマリーをオーダーすると、このバーで好きなだけ具材やらソースやらを追加できます。

私はベーコンもピクルスも大好きなので、最高すぎる!!

reIMG_8038.jpg
先ほどのナイスなスタッフさんが、盛り付けてくれました。

ありがとうございます...でも、たぶん自分でやったほうが楽しいと思うので、みなさん率先して動きましょう!

reIMG_8052.jpg
かくして出来上がったのが、こちら。
かなり限界まで、もりもりに盛りました!

ベーコンを追加し、芽キャベツとカリフラワー、しょうが、にんにくのピクルスを串刺しにしてトッピング。

お味はというと、ビーツベースなので通常のブラッディマリーより甘め。私はビーツが好きなので、とても満足でしたが、スパイシーなのがお好きな方は、トマトベースのほうがホットソースとの相性は良いかもしれません。

ブラッディマリーは4種それぞれ$16。
ノンアルコールのブラッディ・シェイムは$8です。

reIMG_4345.jpg
さて、今日の本題はここからですよ!
「フィッシュハウス・ブランチ」。

3つのカテゴリーから、それぞれ1品ずつ選び、計3品を味わうことができます。
お一人しめて$46。

「あら、朝食からけっこうイイお値段ですのね」
と思ったのは、私だけではないはず。
でもこれが、1品ずつのクオリティを考えると、決して高くない、いやむしろ安い!!
しかも、量もけっこうあります。

この日、私たちが味わったメニューをご紹介します。
全種類ではないのですが、雰囲気はお分かりいただけるかと。
それでは、写真でどうぞ〜!!

【1皿め】

reIMG_8057.jpg
「パパイヤ・ボウル」
グラノーラとヘンプシード、ビーポーレン入りで超ヘルシー。

reIMG_8061.jpg
「50回目のファースト・キス リリコイ・パンケーキ」
甘さも香りも食感も上品で、パンケーキというよりこういう洋菓子といった感じ。

reIMG_8065.jpg
「モンキーブレッド」
シナモン風味の甘い系ペストリー・メニュー。コーヒーに合いそう!

reIMG_8067.jpg
3皿を並べると、こんな感じ。
パパイヤと比較すると、パンケーキやモンキーブレッドのサイズ感がわかりやすいかと思います。

モンキーブレッドは思いのほか大きめサイズです!

reIMG_8125.jpg
「ロブスター・チラキレス」
メキシコで定番の朝ごはんチラキレスも、フォーシーズンズだとおしゃれですね〜! たっぷりのロブスター、スクランブルエッグ、グワカモレ、チーズが入っています。

【2皿め】
reIMG_8108.jpg
「フィッシュハウス・サラダ」
ロメインレタスにカニ肉とポーチドエッグ、ベーコン、シュリンプ付き。

reIMG_8116.jpg
「カリフラワーサラダ」
コリッと香ばしいカリフラワーと、新鮮なリーフを一緒に味わえます。

reIMG_8119.jpg
「カンパチ・クルード」
カンパチのお刺身にククイナッツやモロカイ産の紫芋を合わせた一品。お芋のペーストが鮮やか〜。

reIMG_8132.jpg
「BBQカルビステーキ」
青パパイヤのサラダ付き。お肉がやわらかく、甘辛いコリアンソースが絶妙です。朝からガッツリいきたい方はぜひ!

reIMG_8137.jpg
「ロブスター・ポーボーイ」
肉厚のロブスターがどかんと入ったサンドイッチ。キャベツのスロー、サイドのポテトもたっぷりと。

reIMG_8139.jpg
「フィッシャーマンズ・フック」
その日に獲れた新鮮魚介を、ガーリックライスにのせて。

reIMG_8142.jpg
「クラブ・ルイ13世バーガー」
ハンバーガーパテにカニ肉をたっぷり使った肉厚ケーキ、さらに玉子とグリュイエールチーズを合わせた贅沢バーガー。

撮影後、このバーガーを4人でシェアするため、ウエイターさんにカットしていただくようお願いしたところ...

reIMG_8153.jpg
目玉焼きがうずらの卵になって戻ってきました〜!

この気の利かせ方が、まさにフォーシーズンズ・クオリティ!!

reIMG_8160.jpg
断面図で見ると、バーガーの中身がわかりやすいですよね。
下から、アボカド、ハンバーガーパテ、カニ肉ケーキ、卵、です。

reIMG_8163.jpg
3コースで、クオリティも量も大満足なサンデーブランチ。
オーシャンフロントの景色も最高なので、本当におすすめです!!

【お・ま・け】

reIMG_8176.jpg
サンデーブランチ開催中の日曜10:00〜16:00、レストランからほど近い場所にキッズルームもオープンします。
このキッズルームには専用のシッターさんも常駐し、なんと利用は無料!
サンデーブランチをオーダーした方が対象となります。
キッズ用の軽食も付くそうですよ。

至れりつくせりなサンデーブランチ。キッズルームで子どもたちが遊んでいる間、夫婦やお友だち同士、安心してゆっくりとサンデーブランチを楽しめる...そんな贅沢もアリですよね!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top