ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイで必ず食べておきたいスイーツまとめ

ハワイで必ず食べておきたいスイーツまとめ

ひんやりアイスクリームや熱々マラサダまで、ハワイに来たらぜひ味わっておきたい、ご当地スイーツをご紹介!

2016.07.01

まとめ記事

色々な文化が混在しているハワイには、ハワイでしか味わえないスイーツもいろいろあります。今回は、ハワイの代表的なスイーツをご紹介します!

 

ココパフ Coco Puff

cocopuff_matome.jpg
【リリハベーカリー】

1950 年創業のパン屋さん&コーヒーショップのリリハベーカリーで生まれた「ココパフ」。1日に3, 000個も売れるというロコが愛するスイーツは、シューの上に乗っている甘しょっぱいシャンテクリームと、シューの中にギュッとつまっているクリームとの ハーモニーが格別~。小さいながらもずっしりとした重さのあるココパフには、チョコレートクリームパフやグリーンティーパフなどのフレーバーもあります。 ロコが箱買いする定番スイーツは、ぜひチェックを!

LilihaJun162.jpg

リリハベーカリーの詳しい情報はこちら>>

 


 

シェイブアイス Shave Ice

re30-2matsumoto_sub4.jpg

【マツモトシェイブアイス】

1951 年創業で、「ハレイワといえばココ!」という人も多い名物のシェイブアイス店のカキ氷は、ノース散策時に食べたいマストスイーツ。自慢のカキ氷は、日本のカキ氷と違い、ザクッとした食感が特徴です。こだわりの絶品シロップはなんと40種類以上あり、アイスクリームやあずきをプラスして、お好みにアレンジし たオリジナルカキ氷が味わえるのもポイント。イチゴ&レモン&パイナップル味と3種類のシロップがかかった人気メニュー「レインボー」以外のフレーバーも ぜひトライしてくださいね。

matumotoJun162.jpg

マツモトシェイブアイスの詳しい情報はこちら>>

マツモトシェイブアイスのお得なクーポンはこちら>>

 


 

アイスクリーム Ice Cream

TropJun162.jpg
【トロピリシャス】

トロピカルなハワイのローカルフレーバーを取り入れたアイスクリームとソルべは、暑い日が多いハワイで大人気。ワイキキから車で約25分のカリヒ地区にあるトロピリシャスの直営店では、ナチュラルで工夫を凝らした製法から生まれるアイスクリームのほか、季節限定アイスクリーム&ソルベやアイスクリームとソルベを半々でミックスしたドリームシクルが日替わりでショーケースにラインナップ!

TropJun161.jpg

トロピリシャスの詳しい情報はこちら>>

トロピリシャスのお得なクーポンはこちら>>

 


 

ハウピア Haupia

reIMG_6848.jpg

ココナッツミルクからできているハワイの伝統スイーツ「ハウピア」は、コ コナッツの風味のハワイ風プリン。プリンよりも固めで、寒天のような食感が魅力です。ハワイアンレストランではカルアピッ グやロミロミサーモンなどと一緒に味わうことができるので、ぜひ、伝統的なハワイアン料理の最後に、甘さ控えめのハウピアも楽しんでくださいね。

 


 

マラサダ Malasada

reIMG_1066.jpg


【レナーズ・ベーカリー】

ロコに愛され続けている定番スイーツ「マラサダ」。ポルトガル移民がハワイへ持ち込んだ丸いドーナツは、表面はカリッ、中はふんわりな食感が特徴で、何個でもペロリと食べてしまうほど。ドーナツに砂糖をまぶしただけのオリジナルから、カスタードやチョコクリームなどがつまったものまであり、昔懐かしい素朴な甘さが絶品です。 ワイキキから徒歩圏内のレナーズ・ベーカリーでは、持ち帰りもOKですが、その場で揚げたてを食べるのがおすすめです。

reIMG_1342.jpg

レナーズ・ベーカリーの詳しい情報はこちら>>

 


 

チョコレート・ハウピア・パイ Chocolate Haupia Pie

reP6045550.jpg
【テッズ・ベーカリー】

ノースショアのサンセットビーチ近くにあるベーカリーが販売している絶品パイ。一番人気のチョコレート・ハウピア・パイは、パイのサクサク感とハウピア& チョコレートが生み出すプリンのようなぷるぷるとした食感、そしてトッピングされたホイップクリームのバランスが絶妙! 見た目ほど甘くないのも人気のヒミツで、一口食べるごとにココナッツの香りが口に広がる南国ならではの味が楽しめます。

re_MG_4644.jpg

テッズ・ベーカリーの詳しい情報はこちら>>

 


 

ポイ・グレーズド Poi Glazed

reIMG_2977.jpg
【カメハメハベーカリー】

ふつうのマラサダとは一線を画す紫色のマラサダ「ポイ・グレーズド」。紫色のタロイモをペースト状にしたポイを使用しているマラサダは、外はサクッ、中はモッチリ。タロイモの素朴な味と、トッピングされた砂糖のシャリッとした食感がクセになる美味しさです。ロコも大好きなポイグレーズドは、カリヒ地区にあるカメハメハベーカリーで販売していますが、午前中で売り切れてしまうことも。朝からベーカリー目指してお出かけしてみてはいかが?

reinsta.jpg

カメハメハベーカリーの詳しい情報はこちら>>

 


 

ケーキ・ドーナツ Cake Donuts

reIMG_2923.jpg
【リ―ガル・ベーカリー】

アメリカの定番スイーツである「ドーナツ」も、ハワイ滞在中にぜひとも味わっておきたいスイーツのひとつ。ワイキキから徒歩で行ける場所にあるリーガルベーカリーでは、キュート&カラフルなドーナツを多数販売しています。人気のケーキドーナツは、カラフルなスプレーが乗ったバニラアイシング系のほか、チョコ生地ドーナツの上にココナッツが乗ったものなど、バラエティ豊富。本物の抹茶を使ったグリーンティ・ドーナツはドーナツ生地も緑色で、甘過ぎないビターな味わいが好評です。メープルベーコンやクレームブリュレなど変わりドーナツもマストチェック!

reIMG_2935.jpg
リ―ガル・ベーカリーの詳しい情報はこちら>>

 


ハワイアン・フロスト Hawaiian Frost

【サムライ】

アイスクリームとシャーベットがミックスされたような食感の冷たいスイーツ「ハワイアン・フロスト」。日系移民が創業したメーカー「サムライ」のカリヒ地区にある直営店では、写真のようにソフトクリーム風にくるくるとカップに入れてくれます。写真のブルーバニラ、ストロベリーのミックスのほか、ハニーデュウやチョコレート、ココナッツ味など、日替わりでハワイらしいフレーバーを提供。鮮やかな色の見た目にくらべるとやさしく、どことなく懐かしさを感じる味です。

サムライの詳しい情報はこちら>>

 ホノルル動物園からカパフル大通りを山側へ上がり、大手スーパーマーケット・セーフウェイを過ぎると、右手に赤と青の文字でLeonard’s Bakery(レナーズ・ベーカリー)という看板が見えて…

 ワイキキから車で30分、ローカルな香り漂うリリハ地区にある、1950年創業のパン屋さん&コーヒーショップ。甘いものに目がないロコの大好物は、チョコレートクリームのぎゅっと詰まったシュークリ…

 1951年開業。60年以上もハレイワタウンで営業を続ける有名店。古き良きハワイを今に伝えるノスタルジックな街が誇る、名物のシェイブアイス店だ。地元紙のアワードを受賞し続ける人気の味は、長い行…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top