ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ついに潜入!13階建ての豪華クルーズ船とは【クリスタル・クルーズ】

ついに潜入!13階建ての豪華クルーズ船とは【クリスタル・クルーズ】

世界の海を走る豪華ホテル「クリスタル・セレニティー号」の内部を見せていただきました。夢の世界へご案内します〜!

公開日:2016.06.11

更新日:2017.06.18

編集部体験レポート

IMG_4390_600_edited-1.jpgアロハ!リツコです。
(ちなみに上の写真でALOHA〜!と叫ぶ小さな人影はメグミ副編集長です)

ホノルル港に時々、びっくりするくらい大きくて豪華な客船が停泊しているのを見たことがありませんか?これまでは「なんだろう、すごいねえ〜」と、まったく他人事で見上げていた私なのですが...。ついに!ついにそのクルーズ船の内側に足を踏み入れる機会に恵まれたのです。

今回私とメグミ副編集長がご招待いただいたのは、高級クルーズ会社「クリスタル・クルーズ」が所有する豪華客船クリスタル・セレニティー。全長250mもあり、なんと13階建てという巨大な船です。もはや、船というより海を走る豪華ホテル。映画でしか見たことがなかった、そのクルーズの内部、どどーんとご覧くださいませ!

IMG_6282_600.jpgとりあえず、わけのわからないまま乗船(笑)。一体どんな感じなのかと進むと...

IMG_6285_600.jpgIMG_4408_600.jpgいきなりこれですよ、これ。船の中だって思えます?
お約束の、階段で記念写真(笑)。どうにも慣れなくて、立ち位置が不自然な私たちです...。

IMG_6299_600.jpgそして。おしゃれすぎるメインダイニング。
ランチタイムは準備中なのですが、写真だけ撮らせていただきました。

IMG_6307_600.jpgIMG_6316_600.jpgカジノもあれば映画館も完備。毎晩ショーが繰り広げられる大きなエンターテインメントルームもありました!
ちなみにカジノは、船が動いている間だけの営業なんだそうです。なるほど。

IMG_6325_600.jpgやたらめったら重厚感にあふれたこちらは、なんとシガールーム。
ムードたっぷり。渋すぎます...。

IMG_6334_600.jpgこちらも夜だけのオープンですが、なんと寿司カウンターまで!
しかも、あのNOBUこと松久信幸氏プロデュースの「シルクロード&寿司バー」。
船上で、カリスマシェフの極上寿司なんて...すごすぎます。

IMG_6340_600.jpg外に出ることも、もちろんできます。
この7Fデッキはジョギングやウォーキングもできちゃう広さ。
1周480mもあるので10周すれば約5キロ。実際に走っている方も結構いらっしゃるそうです。

IMG_6376_600.jpgIMG_6417_600.jpgおしゃれなカジュアルレストランもあちこちに展開。

IMG_6427_600_edited-1.jpgなんと、取材当日がお誕生日だったメグミ副編集長。船上ランチでお祝いです。最高だねえ〜。

IMG_6414_600.jpgケーキもビュッフェでいただきました。ちなみにクリスタル・クルーズは「オールインクルーシブ」のシステムで、乗客の皆さんはこういったお食事や飲み物など(特別なアルコールやスパは除く)、すべてクルージングの料金に含まれているのだそうです。いちいちお財布を持ち歩かなくていいってすごい〜。

IMG_6403_600.jpgIMG_6384_600.jpgそして、食後はこれ。これですよ。船の上のプール!こんな贅沢があっていいのか。まさに、映画で見たあの風景です。
映画だと、大抵こういう場所で事件が起きたりヘリコプターから誰かが飛び降りたりしますが(笑)、現実はただただゆったりした平穏な時間が流れます。

IMG_6391_600.jpgここは船の一番前にあたる部分。両手を広げてなにをしてるかというと...

IMG_6405_600.jpgはい。目の前に見えたこの舳先部分に立った気分で「タイタニックごっこ」です。
気づけばあんなところにもジャグジーがあるんですね!ひぇー。

IMG_6347_600.jpg今回ご案内いただいた、素敵なレアさん。貴重な機会をありがとうございました〜〜〜!

夢としか思えない、このすてきなクリスタル・クルーズは、一年中世界のあちこちをゆったりクルージングしています。
スケジュールや料金などはこちらでチェックを。

下船してから数日、私もこんな客船に乗って大海原を旅してみたい...と妄想が止まらない私たち(笑)。
クリスタル・セレニティー号よ、またいつか必ず再会できる日まで、アロハ〜!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top