ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
【フラ・ホオラウナ・アロハ 2016】4日間に拡大!優雅なホイケに観客うっとり

【フラ・ホオラウナ・アロハ 2016】4日間に拡大!優雅なホイケに観客うっとり

今年で15回目を迎えた「フラ・ホオラウナ・アロハ」。今回はスペシャル版としてロイヤルグローブでミニ・ホイケも開催されました!

2016.05.09

ハワイのイベント・レポート

第15回フラ・ホオラウナ・アロハ2016レポート

ワイキキ&アラモアナで優雅なホイケを披露

 今年、記念すべき開催15回目を迎えた「フラ・ホオラウナ・アロハ 2016」。例年は7月に3日間に渡り繰り広げられるフラの祭典が今年は4月の開催となり、4日間に拡大! 初日は、ロイヤル・ハワイアン・センターの1階中央にあるステージエリアで、19組のフラシスターたちによるミニ・エキシビションが繰り広げられました。その昔、ハワイ王家が暮らし、愛した土地で舞うフラはきっと格別だったことでしょう。それではミニ・エキシビションとアラモアナセンターのステージにて華やかに行われたホイケの様子をご紹介しましょう。

4月22日「ミニ・エキシビション」

■古代ハワイの雰囲気が漂う、オープンスペースで舞う

ミニ・エキシビションが行われたロイヤル・ハワイアン・センター内「ロイヤル・グローブ」は、ハワイ王族の別荘があった土地であり、かつて「ヘルモア」と呼ばれた場所。そこには当時1万本以上の椰子の木が生い茂っていたのです。そんなヘルモアを再現した場所で気持ちよさそうに踊る姿はとても優雅で、観ている私たちはまるでタイムスリップしたような気分でした。

4月23日「ホイケ」エキシビション

■大会アドバイザーのクムフラ・ヒューエットのチャントでスタート

翌日は、フラ発祥の地。ハワイで日頃の練習成果を発表するための一大イベント「ホイケ(エキシビション)」。フラが伝統文化というハワイで、地元ハワイの人々の前でフラを踊ることは、本当に貴重な体験です。ステージの周りでは、毎年このイベントを楽しみにしているローカルの方々がマイ・チェアーやシートを敷いてショーの開始を今か今かと待ち構えています。

朝10時、大会アドバイザーのクムフラ、フランク・カヴァイカプオカラニ・ヒューエットのオリ(ハワイ語の詠唱)とブレッシングでイベントがスタートしました!

ホイケの最中には雨が降る場面があったものの、ステージ前はもちろん、2階エリアもほぼ満席。終始盛り上がっていました。クプナの参加者が多かった中、ケイキやティーンのパフォーマンスが目立っていたのが印象的でした。また先生の高橋玲さんと9歳の娘、ユノちゃんが親子で参加。2009年からずっと参加しているという二人のことを覚えているロコもいて、ユノちゃんがソロで踊るパートには、ひときわ大きな声援がありました。またフラ歴6年という16歳の横山眞子さんが大人顔負けのパフォーマンスで会場を沸かせていました。

圧巻!ローカル・ハラウ&ゲスト・ミュージシャンの生ライブ

 ホイケと言えばローカル・ハラウによる本場のフラやゲストミュージシャンによる豪華なライブ・エンターテインメントも楽しみのひとつ。今年はハーラウ・カウラカヒ(クムフラ・ナラニ・ケアレ)をはじめ、フイ・パーク・フラ・スタジオ(クムフラ・ケポオマイカラニ・パーク・チャン)のカヒコ、ハーラウ・オラパカクイカライ・オ・ホクアウラニ(クムフラ・ホークアウラニ・ニヒパリ)のアウアナなどが披露されました。

さらにハワイのグラミー賞と呼ばれるナ・ホク・ハノハノ・アワードにて2008年に6部門受賞したホク・ズッターマイスターや、2012年に3冠受賞したワイプナの生ライブでは、クムも飛び入りでステージに上がり、豪華なコラボレーションが繰り広げられ大いに盛り上がりました!

 朝10:00にスタートしたフラ・エキシビション「ホイケ」は、夕方18:30過ぎに全45組によるステージが終了。大会アドバイザーのクムフラ、フランク・カヴァイカプオカラニ・ヒューエットさんと出演したフラシスター、そしてホイケを見守っていたクムたちがステージに上がり、手をつないで「ハワイアロハ」を合唱。2016年のアラモアナセンターでのエキシビションの幕を閉じました。

さぁ、翌日はいよいよコンペティション。今年はどのチームが、どのソロダンサーが栄冠を掴むのでしょう? ロイヤル・ハワイアン・ホテルの中庭「ココナッツ・グローブ」で催された大会の様子もどうぞお楽しみに!

フラ・ホオラウナ・アロハ2日目
コンペティションと授賞式の様子はこちら⇒⇒

フラ・ホオラウナ・アロハ3日目
ワークショップ&アロハ・パーティの様子はこちら⇒⇒

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top