ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アロハたっぷり!ハワイ流ランウェイショー

アロハたっぷり!ハワイ流ランウェイショー

ハワイアン航空主催のホノルル・ファッションウィーク。会場ではすぐそばにあの有名モデルや、大物デザイナーが!?ドキドキ体験をレポート!

公開日:2015.12.01

更新日:2017.06.15

ハワイのイベント・レポート

 アロハ! ケイです。
 毎年恒例、ハワイのファッション界が最も華やかになるイベントのひとつ、「ホノルル・ファッションウィーク」が11月19日(木)〜22日(日)に開催されました。ファッションづくしの4日間の中で、私はハワイアン航空主催のランウェイ・トゥ・ランウェイの会場に潜入! 憧れのあのモデルや有名デザイナーと、びっくりするほどの近距離でドキドキだった、ショーの様子をレポートします。

1.jpg ハワイ・コンベンション・センターに設置されたショー会場は入場無料。おしゃれな大勢の入場者に混ざり、大きなポスターの前でウキウキと写真を撮っていたら、すぐ横を道端ジェシカさんが通り過ぎたではありませんか! そして吉川ひなのさんまで! 他のショーモデルさんたちもそこら中を歩き回っていたり...こんなにリラックスしたムードのショー会場、ハワイならではですよね。

greenroom.jpg 会場に入ると、ハワイ中のおしゃれショップのブースがずらりと並んでいました。グリーンルーム・ハワイや、グアバショップサムドライオラニ・オン・コナ・ストリートサン・ロレンゾ、そしてハンドメイドジュエリーのショップなど、とにかくたくさんのお店の販売コーナーがあり、欲しいものはその場で購入することができます。各ショップの最新おすすめアイテムが厳選されて置かれているので、見応え&ショッピングのしがいがありますよ。

hastaff.jpg 会場の中心には、今回のイベント主催であるハワイアン航空の大きなブースもあります。入り口で出迎えてくれた客室乗務員の方々、見覚えのある人もいるのではないでしょうか?(写真左の女性とか!) 飛行機が離陸する前に流れる、機内安全に関するムービーに出演されている方が混ざっているのに気がついて「本物だ〜!」と感激してしまいました。

habooth.jpg ハワイアン航空のブースは、テーマカラーであるブルーにライトアップされ、甘くて美味しい青色のカクテルをいただくこともできました。バーカウンターの真上にかかっているシャンデリアのオブジェ、なんとスーツケースのハンドルに取り付けるバゲッジタグでできているんです! おしゃれでエコな発想に感心です。

hafashion.jpg アパレルの展示もありました。それも、機内で実際に使われていた座席のカバーやシートベルトを再利用したものなんです! このマネキンが着ているドレスなんて、エレガントな紺色に、独特な質感の素材がステキですよね〜。ベルトはシートベルトが使われているのでしょうか。ハワイアン航空ファンなら見覚えのあるお宝アイテムを探すのが楽しいですよ。

hakids.jpg 復刻版ロゴアイテムの販売コーナーでは、こんなにキュートなケイキ(子ども)アイテムも。小さなバッグは、実はクーラーバッグになっているので、お弁当入れにも使えそう! ハワイアン航空のロゴアイテムは従来オンラインや機内でのみ購入することができましたが、11月よりホノルル国際空港内のオフィス隣に、一般公開ショップがオープンしました。ハワイアン航空ファンは要チェック!

desinger.jpg いよいよ本日のメインイベント、ランウェイ・トゥ・ランウェイがスタート。ケイ・ピー・ソー(ホノルル)、エラリー(シドニー)、トッド・スナイダー(ニューヨーク)、AULA(東京)、イ・サンボン(ソウル)の、5つの都市で活躍するデザイナーたちの作品の数々を拝見しました。どのお洋服も、モデルたちも素敵で、ハワイでハイセンスなファッションショーを堪能している時間に酔いしれてしまいました。

jessica.jpg 先ほど会場入りのお姿を見かけたジェシカさんは、AULAのランウェイを颯爽と歩いていました。テレビや雑誌で見られるような明るい笑顔も好きですが、こんな風にショーモデルとして、デザイナーの作品を際立たせることに徹している姿も圧倒的な存在感です。

aula.jpg 今回、唯一の日本人デザイナーであるAULAの川島幸美さんは「プライベートで何度も訪れたことのある大好きなハワイで、ショーに参加することが決まった時はとても嬉しかったです。今回の作品は、メキシコの画家フリーダ・カーロさんをイメージしてデザインをしたもの。麻やコットンなどの天然素材に、カラフルな色を取り入れて、ハワイの明るい日差しの中にも映える印象的な作品に仕上げました」と話してくれました。自らモデルのヘアメイクも施したという川島さんは、とっても気さくで笑顔の素敵な女性でしたよ。

sig.jpg ショーの合間に何とはなしにおしゃべりしていた、隣に座っていた方たち。最後にお名前を伺うと、「クハオ・ゼーンです」と。

 ...ゼーンさん? もしや、その奥にいらっしゃるのは...

 「父のシグです」

 な、な、なんと! 世界中にファンがいるアロハシャツのデザイナー、シグ・ゼーンさんファミリーでした! この日のショーのためにハワイ島ヒロから飛んできたんだそう。息子のクハオさんと、ミセス・ゼーンに挟まれて座っているのは、2017年よりハワイアン航空の機内食をプロデュースすることが決定しているシェフ、シェルドン・シメオンさん。2014年度ハワイ・マガジンのトップ5シェフに選ばれ、現在はマウイ島でいくつもの有名レストランを手がけている先鋭の若手料理人です。

 ハワイの温かいアロハをたくさん感じるホノルル・ファッションウィーク。また来年の開催が楽しみです!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top