ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
パンケーキの人気店カフェ・カイラのCD登場

パンケーキの人気店カフェ・カイラのCD登場

朝食の人気店カフェ・カイラからオリジナルCDが新発売。CDを手がけたミュージシャンのジェレミー・ヒロカワさんにインタビュー!

2014.08.31

アロハストリート・インタビュー

 フレッシュフルーツたっぷりのパンケーキが大人気の「カフェ・カイラ」で、オリジナルCD(レシピ本付き)「I Love Hawaii, I Love Pancakes!」が発売されました。カフェ・カイラの店内でBGMとしても流れるおしゃれなハワイアン・サウンドは、爽やかな朝にぴったり。このアロハ満点のCDには、ロコ・ミュージシャンのジェレミー・ヒロカワさんによる全21曲が収録されています。人懐っこい笑顔とハッピーなオーラが印象的なジェレミーさんにインタビューし、リリースしたばかりのCDと、自身が大好きだと語る日本についてお話を伺いました!

300IMG_4903.jpg

ジェレミー・ヒロカワ
Jeremy Hirokawa

オアフ島カネオへ育ちの日系4世。ハワイアンからレゲエ、ジャズ、アメリカン・コンテンポラリーなどさまざまなジャンルの音楽を弾きこなす抜群のギターセンスと甘い歌声が人気。ウエディングやレストランなどでのライブ演奏を行う傍ら、ハワイアン航空のキャビン・アテンダントとして世界中を駆け回る。日本に住んでいた経験もあり、日本語が堪能。拠点をハワイに移した後も日本でのイベントに出演するため、数多く来日している。

◎CDアルバム「I Love Hawaii, I Love Pancakes! 」
ハワイ発祥で表参道と舞浜に店を構える「カフェ・カイラ」とコラボレーションしたCDアルバム。収録曲は、ジェレミー・ヒロカワによるカフェ・カイラのオリジナルソングを含む全21曲。カフェ・カイラの人気メニュー5品のレシピ本がセットになり、自宅でもハワイ気分が楽しめる特別な一枚!
★CDの購入はアロハストリート・オンラインショップのアロハストリート・セレクトで!
★日本のカフェ・カイラ公式ホームページはこちら

300IMG_4899.jpg──カフェ・カイラのオリジナルCD、早速聴かせていただきました! メローなハワイの雰囲気がたっぷりで素敵ですね。こちらのCDは、どのようなきっかけでジェレミーさんが演奏することになったのですか?

ジェレミー:ぼくは普段ハワイでウエディングのライブ演奏をする仕事が多いのですが、そこでお世話になっている方からの紹介で、日本のカフェ・カイラを経営する佐伯さんと出会いました。佐伯さんにぼくのCDアルバム「Changing Tides」を聴いてもらったところ、とても気に入ってもらえて、カフェ・カイラのオリジナルCDを作りたいという話をいただいたんです。今回のCDに制作に関しては、ハワイ本店のオーナーのカイラはサポーター的存在。ぼくがいままで作った曲のなかからサーフ音楽っぽいものを選んで、1曲は、カイラが作るパンケーキをイメージして、新しくオリジナルソングを作りました。全部で21曲も入りレシピ本も付いているので、ぜひ多くの人に手にとってもらいたいですね。

300cafekaila.jpg──カフェ・カイラのオリジナルソング「Cafe Kaila」はどんな思いを込めて作曲を?

ジェレミー:この曲は楽しさいっぱいのストーリー仕立てになってます。ハワイのロコボーイが朝起きて、「天気いいなー、海に行こう!」と言って家族と犬のケアレを連れてビーチに行く。「波がいいなー、遊ぼう!」と、思い切り遊ぶんです。波に乗ったり泳いだり、ビーチパーティみたいになっちゃう。遊びすぎてお腹が空いたら、パンケーキを食べに行きます。車に乗って速度を上げて、向かう先は「カフェ・カイラ!」という感じ。ハワイっぽさにこだわって、明るい曲にしたかったんです。

──いいですね〜! ハワイの海とパンケーキ。ハワイの本店だけでなく、日本のカフェ・カイラも行列の人気ぶりですよね。

ジェレミー:うん。カフェ・カイラのパンケーキが人気なのは、納得できますよね。フルーツ盛りだくさんのパンケーキは、見ただけでテンションが上がる。イチゴのスライスもたくさんのっているんだけど、キレイなイチゴ以外見たことないですからね。イチゴのパックを買うと、普通一個くらい傷んでいるじゃないですか。ヴィジュアルもクオリティも、ほかのお店とは比べられないですね。日本人の好みにすごく合うんだと思うな。

──ジェレミーさんは日本に住んでいたこともありますよね。日本のどんなところが好きですか?

ジェレミー:ぼくを見て。この見た目通り、食べ物が好き(笑)。とくに好きなのは、日本の素朴な料理です。焼き魚と大根おろしの組み合わせは最高ですね。ざるそうめん、ざるそば、おでん、寿司ならタイと大トロも。あとは、コンビニのおにぎりはすごい! ご飯と海苔が離れて売られていて、食べるときにパリパリ感を味わえるのが大好き。そういう、シンプルだけど細かいところまで考える日本の文化がすごいなーって思うんですよ。食べ物だけでなく、例えば、でっかい絵があるとして、大空が描かれている。そこにちょこんと桜が一本だけあったり。ちょっと寂しい感じもするけど、美しい。感動的ですね。遠慮深い。

──遠慮という表現は面白いですね(笑)。日本ではそういうものを「わび・さび」と言ったりしたりしますよ。ほかに日本で印象的だったことは?

400IMG_4891.jpgジェレミー:合計すると6年ほど住んだので、いろいろ学びました。日本の家はアメリカの一般的な家と比べると小さいけれど、自分の物は細かくきっちり整頓して、大きくて立派な仏壇を置いたりするでしょう。あと、ガソリンスタンドのマナーが超〜いい。ガソリンスタンドで一番びっくりしたのは、全部終わって帰り際にふとバックミラーを見ると、お店の人がぼくに向かってしっかりお辞儀していたこと。ぼくがその人のお辞儀を見るかどうかなんて、分からないじゃないですか。ぼくはハワイアンボーイだから、ていうかおじさんだけど(笑)、人間見えるからやる、見えないからやらないのが当たり前だと思ってた。でも日本人はそうじゃなかった。日本に住んだことは、ぼくの人生のハイライトです。住んでいた時期を除いても、13年くらい前から年に1〜2回はイベントで日本に行っていますが、いまでも毎回、感動ばっかりしてる。ぼくはハワイ出身だけど日本の血も流れているから、日本に行くと、自分のルーツにコネクトする感覚があって、うれしいです。大学で心理学を専攻していたこともあって、日本の心に興味があるんですよ。まあ、いつも主に考えているのは食べ物のことだけど(笑)。普通の人よりお腹が空いています。

──(笑)。では、日本からハワイに来る人たちに、ハワイのオススメ・レストランはありますか?

ジェレミー:うーん、カフェ・カイラですね!(笑)。ほかにはヘレナズ・ハワイアンフードもオススメです。ハワイのロコが作る本当のハワイアン料理が食べられる貴重なお店。ここにはハワイの心があるから、ハワイを訪れる人たち全員に行ってもらいたいです。

──美味しいですよね、私たちも大好きなお店です。最後に、今後の予定を教えてください。

ジェレミー:来年はまた新しいCDを制作する予定です。新曲ばかりのCDアルバムをリリースするのが目標。あと、ぼくのスポンサーのウクレレ・ラボと協力して近々また日本に行く計画中です。これまではフラ関係のイベントで東北に行くことが多かったけれど、今度は関西の方に行ってみたいですね。小さなライブハウスを回りたいと思っています。ハワイでライブ演奏をする時は、いつもスケジュールが決まるのがギリギリのタイミングになってしまうのですが、日本で演奏する時はちゃんと事前に告知するので、ぜひ多くのみなさんと会いたいです。横浜のアロハストリート・ショップにも行きたいですね。そこでライブ演奏ができたらいいな!

──実現できたらうれしいですね! これからも活躍が楽しみです。ありがとうございました!

インタビューを終えて...

四国の方言が混ざった流暢な日本語でインタビューに応じてくれたジェレミーさん。カフェ・カイラのカラフルでフレッシュなパンケーキのイメージにぴったりの人柄の彼は、くったくのない笑顔で周りを元気にさせるパワーがありました! 穏やかな歌声とやさしいギター&ウクレレのサウンドが豪華21曲も詰まったCDアルバムは、一枚あるだけで、いつでもどこでもハワイ気分が楽しめます。

★CDの購入は、横浜のアロハストリート・ショップまたはオンラインショップのアロハストリート・セレクトで!
★ハワイ本店カフェ・カイラのパンケーキレポートはこちら

 カイムキのマーケット・シティ・ショッピングセンター内にあり、ローカルの絶大な支持を得ている朝食&ランチ専門カフェ。オーナーの料理好きが高じてオープンしたこのお店では、フレッシュ素材にこだわる…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top