ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
注目を集め続ける歌姫が伝えたい思いとは?

注目を集め続ける歌姫が伝えたい思いとは?

ハワイの歌姫、ライアテア・ヘルムさんにインタビューしました。5月23日(金)に開催するチャリティ・コンサートにも出演しますよ〜!お見逃しなく!

2014.05.09

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

ttl.jpg
raiatea_big.jpg
 美しいファルセットで聴く人を魅了するハワイの歌姫、ライアテア・ヘルムさん。毎年恒例ウクレレの祭典「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」の一環として行われるウクレレ・ミュージアム・ファンドレイジング・コンサートに今年も出演します。ハワイアン音楽に強いリスペクトを持つ彼女がどんな思いでステージに立ち、今後何を目指すのか。魅力を増す彼女にいまの気持ちをお聞きしました。

編集部:5月23日(金)開催のウクレレ・ミュージアム・ファンドレイジング・コンサートに出演されるそうですね。

ライアテア:主宰の関口和之さん(サザンオールスターズ)に声をかけていただき、すぐにOKの返事をしました。このベネフィット・コンサートは、ウクレレ・ミュージアムの建設費用(オアフ島のカカアコ・ウォーターフロント・パークに建設予定)を集めることを目的に開催されます。ハワイアンカルチャーを多くの人たちに広める手助けができるので、このイベントに参加することをとてもうれしく思います。

編集部:今年はどんな演奏を?

raiatea.jpg

ライアテア:昨年同様、ウクレレ奏者のブライアン・トレンティーノと一緒に演奏します。彼が奏でる繊細な音色は、私の歌声と気持ちよくマッチするんです。すばらしいミュージシャンたちと演奏する機会に恵まれているからこそ、オリジナルソングに身を任せてシンプルに歌うことが、曲の良さを一番引き立たせられる方法だと思っています。

編集部:このイベントには毎年日本からも多くのアーティストが集まり、ハワイとの繋がりを強く感じます。ライアテアさんは日本ツアーもされていますよね。

ライアテア:はい。アーティスト活動を始めて15年ほど経ちますが、日本へはこれまで50回以上行きました。東日本大震災が起こった時も東京にいたんですよ。まだまだこれからも、日本のために積極的にチャリティ活動をしていきたいですね。2014年は、6~7月に東京から九州まで17公演を予定しています。日本のすき焼き、しゃぶしゃぶ、天ぷらを食べるのが今から楽しみ。納豆も大好きで、ハワイでも美味しい納豆を買える場所を探しているんですよ(笑)。

編集部:日本でもウクレレの人気はますます高まっています。ツアー以外にも、今後の目標や音楽活動について教えてください。

ライアテア:実は今年から学校に通っているんです。新たな夢は、ハワイアン・ミュージックと美味しい料理が楽しめるレストランをオープンすること。音楽と食事って、人を幸せにする最高の組み合わせですよね。私のレストランで美しいハワイを心に留め、いつでも思い出してもらえたらうれしいです。

編集部:すばらしいですね! 想像しただけでワクワクします。

music.jpg

ライアテア:ありがとうございます。あと、今年は新しいCDアルバムをリリースする予定です。テーマは、伝統的なハワイアン・ソングをフレッシュなサウンドで現代に蘇らせること。元々の曲に込められたホスピタリティや愛などの意味を大切にし、アレンジはしすぎないつもりです。等身大の私が表現するありのままのハワイアン音楽を、ぜひこれからも楽しみ
にしてくださいね。

EVENT INFORMATION
ウクレレ・ミュージアム・ファンドレイジング・コンサート

cd-info.jpg

カカアコ・ウォーターフロント・パークに建設を予定するウクレレ・ミュージアムのためのチャリティ・コンサート。Don Tikiなどの著名ミュージシャンが集結する豪華イベントに参加し、忘れられない夜を過ごそう。

開催日:2014年5月23日(金)
時間:18:00開場、18:30 開演
場所:ハワイプリンスホテルワイキキ、マウナケア・ボールルー
料金:$60(軽食込み) 
問い合わせ:808-312-4381 

Profile
2000年のデビュー以来、数々のナ・ホク・ハノハノ賞を受賞。2枚目のCD「Sweet &
Lovely」は、ハワイアン・アルバム部門で女性ソロヴォーカリストとして史上初となるグラミー賞のノミネートを果たした。現在は2011年に発売の
「SEA of LOVE」に続くアルバムを制作中。ハワイのみならずアメリカ全土や日本を含むアジア各地で活躍中!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top