ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
海に魅せられた2人の芸術家によるコラボ展

海に魅せられた2人の芸術家によるコラボ展

グリーンルーム・ハワイで、サーフアーティスト、タイラー・ウォーレンと、写真家タツオ・タケイによるコラボイベントが開催されました!

2014.03.02

ハワイのイベント・レポート

 アロハ! ナナです。
 ワイキキにあるビーチハウスのようなおしゃれなギャラリー、グリーンルーム・ハワイで、絵と写真、フィルムによるイベント「WET・DREAM」が2月21日(金)に開かれました。観ているだけで海辺にいるような気持ちにしてくれる作品に囲まれたイベントの様子をレポートします。

TylorFlyer.jpg イベントはタイラー・ウォーレンさんとタツオ・タケイ(竹井達男)さんの2名によるコラボ展。店内にある絵とサーフボードはタイラーさんの作品、写真とフィルムはタケイさんによる作品という構成でした。

Tylor2.jpg  プライベートでも親交が厚い2人は、タケイさんがタイラーさんの写真を撮り始めて以来の関係で、タイラーさんが14歳の頃からの付き合いだそう。何回かハワイを訪れて個展を開いているタイラーさんが、タケイさんに声をかけ、今回初めて2人のコラボ展が実現。タケイさんの撮るスチール写真と、タイラーさんの波乗りスタイルはとてもよくマッチしていて、今まで一緒にイベントを行っていないのが不思議なほどでした。

Tylor1.jpg
 タイラー・ウォーレンさんは、サーフボーダー、アーティスト、ボードシェイパー、モデルと、幅広い分野で活躍しています。何度か日本も訪れているという彼は、「日本は好きな場所のひとつだよ。あと僕は行くたびに日本のあるブランドのペンを買うんだ。アートにも使いやすいし気に入ってるよ」と話してくれました。

Tylor6.jpg  上の写真はタイラーさんの作品のひとつ。「NARCOLEPSI(ナルコレプシー)」というタイトルの絵なのですが、描かれている女性の水着が流行りのビキニではなく、ひと昔前のスタイルであることもポイントのひとつ。彼の作品にはノスタルジックな雰囲気を持つ海辺の様子を描いたものが多く、じっと観ていると、まるでタイムトリップしたような気持ちになります。

Tylor7.jpg
Tylor5.jpg

 ギャラリーにはタイラーさんがシェイプし、緻密な模様を描いて作られたサーフボードも数点展示されていました。彼自身が何度も波に乗り、コンディションを確認しながら作るというボードは、世界各地にファンがいる人気の作品なんですよ。

Tylor3.jpg
 
 もうひとりの主役、タツオ・タケイさんは大阪出身で、現在はカリフォルニアを中心に活動する写真家。スチールのほかにも8ミリを使ったフィルムを撮るなど、幅広く活躍されています。目標は活動20年めに人生初の写真集を出すことだというタケイさんのお話を聞き、その写真集のなかに、タケイさんがカメラのレンズを通して見たハワイの海も載っていると良いな、と思いました。

Tylor4.jpg
 この日はお客さんのなかにもサーファーが多く、みんなと気さくに話すタイラーさんとタケイさんの人柄もあり、終始和気あいあいとした雰囲気でイベントは終了。グリーンルーム・ハワイでは、イベント後も2人の作品を取り扱っているので、ぜひギャラリーでチェックしてみてくださいね。また、アロハストリートのウエブサイトから便利なオンラインでのお問い合わせも可能ですよ。

 グリーンルーム・ハワイでは、定期的に様々なアーティストのイベントや個展を開いています。お気に入りのアーティストに直に会い、購入したアートにサインがもらえる貴重なチャンスなど、スペシャルな特典が満載なので、情報をお見逃しなく!

GREENROOM Hawaii
[エリア] ワイキキ中央
[アクセス] DFSより徒歩5分
[住所] 2350 Kalakaua Ave 
[電話] 808-924-4404
[営業時間] 9:00~23:00 

 ワイキキに2010年にオープンした最新ギャラリー。現在はシェラトン・ワイキキ内とインターナショナル マーケットプレイス内に展開。ナチュラルテイストの店内には、人気のヘザー・ブラウンをはじめ、…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top