ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイ島の秘境を四輪バギーで駆け抜ける!

ハワイ島の秘境を四輪バギーで駆け抜ける!

ハワイ島ノース・コハラ地区で、大自然を肌に感じる爽快アクティビティを体験! 四輪バギーで熱帯雨林を駆け抜け、感動の絶景に出会いました。

公開日:2013.07.26

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ!
 オアフ島から飛行機で1時間弱の距離にあるハワイ島。島のなかで最も古い歴史を持つノース・コハラ地区へ、取材に行ってきました。目的は、四輪バギー(ATV)で大自然を巡るツアーに参加すること! ビッグ・アイランドと呼ばれる大地で、ホノルルとはひと味もふた味も異なるおもしろさを体感してきましたよ〜。ディープなハワイを体験したい方、マスト・チェックです!

400IMG_6160.jpg

 今回私が参加したのは、ATV アウトフィッターズ・ハワイといって、ハワイ州で一番初めに四輪バギーのツアーを始めたアクティビティ会社です。場所はノース・コハラにあるプライベート・エリアで、ツアー以外では立ち入りが禁止されているところ。送迎サービスはないので、コナ国際空港から約1時間15分の道のりをレンタカーで行きました。

400IMG_6072.jpg

 実は、運転免許をとったばかりの私。初めて運転するハワイ島で、そんなマニアックな場所にたどり着けるのか…内心ドキドキ。しかし、いざ車で出発してみると、雄大な土地が私の心配を一気にかき消してくれました。ひたすら真っすぐに伸びる道をドライブする開放感は、本当に最高っ! 移り変わる自然と大空の景色を楽しみながら、大声で歌っていると、あっというまに到着しました。

行き方の詳細はこちら>>
※写真上は、目的地手前にあるハイウェイ270号の分かれ道。ここを右に進むと、「ATV Outfitters」の看板が見えてきます。

400IMG_6161.jpg

 受付けは、広大な敷地に佇むカウボーイキャビン。フレンドリーなスタッフと看板ネコのエルマーくんに温かく迎えられ、ひとりでの参加も全く心細くありませんでした。一緒にツアーを回る参加者たちがテーブルで同意書にサインをしていると、人懐っこいエルマーくんがヨチヨチと近寄り、挨拶回りしてくれます。ツアーのコースは下記の3種類。私はデラックス・アドベンチャーに挑戦しました!

●オーシャンクリフ・アドベンチャー(コハラコーストの海岸を目指す)
●ウォーターフォール・アドベンチャー(秘境の滝を目指す)
●デラックス・アドベンチャー(海岸と滝の両方を目指す)

 さて、手続きを終え早速四輪バギーに乗り込みます。

400IMG_6177.jpg

 こちらのツアーでは、四輪バギーを運転するのが初めての参加者が、全体の80%だそう。実際に四輪バギーに乗りながら、操縦方法をていねいに教えてくれます。座り方、体重のかけ方、スピードの調整方法など、操作になれるまで繰り返し練習できるので、安心です。四輪バギーは、全部で3種類(1人用、前後に並ぶ2人用、左右に並ぶ2人用)。子どもは5歳以上(体重20.41キロ)なら助手席に乗ることができます。ガイドを筆頭に、さあ、出発!

400IMG_6189.jpg

 はじめに目指す絶景スポットは、かつてカメハメハ大王が幼少期を過ごし、お気に入りだったとされる海岸です。私有地であるこの広大なフィールド(22,000エーカー)は、スタッフでもツアーを案内するとき以外は立ち入りることのできない貴重な場所。いくつもの場所に設置されているゲートを開けながら、牛がたくさんいるのどかなアイナケア(ハワイ語で白い土地)というエリアを通りぬけ、熱帯雨林へと入っていきます。

400IMG_6233.jpg

 ガタゴト揺れる四輪バギーは、スリルもありながら気分は爽快です! 道なきオフロードを進むと、砂ぼこりも浴びます。普段、舗装された平らな道を歩く私たちですが、360度ジャングルに囲まれデコボコ道の感覚を味わうと、心が洗われる感じがします。汚れてもかまわない長パンツ(参加条件になります)をはき、Tシャツの下に水着を着て、思い切り動きまわりましょう!

400IMG_6211.jpg

 緑濃い山道を抜け、最初の目的地である海岸に到着。ここの海峡、アラ・ヌイ・ハハ・チャネルは、別名「ダンシング・ウォーター」と呼ばれ、その名の通り、波が勢いよく水しぶきを上げて岸壁に打ち付けてる様子が見られます。ノース・コハラで生まれ育ったガイドに聞くこの土地の歴史に思いを馳せながら、しばしの休憩。文字がなかった古代から伝わるハワイの歴史と、目の前にある風化してできた崖のユニークな形が重なり、不思議な気持ちに。四輪バギーを操縦中は写真が撮れないので、ここで記念撮影をお忘れなく。この日はあいにくの曇空でしたが、天気が良い時は、マウイ島も見えるんですよ。

 次は、山奥にある滝(2カ所)を目指します。ひとつ目の滝「Wala'ohia」は、ハワイ語で「オヒア・レフアのささやき」を意味するそうで、存在感のある大きさと、しっとりと流れ落ちる水の様子が印象的でした。このポイントでは、崖の上から滝の全貌を見ることができます。

300IMG_6268.jpg

 ふたつ目の滝は「Pu'uwaiole」。四輪バギーで近くのポイントまで行き、滝壺までは、みずみずしい植物が生い茂る山道を徒歩で下ります。道中、ハワイ特有の植物についてガイドが説明してくれますよ。5〜6月はパパイヤ、9〜11月はグアバなど、季節ごとに年中フルーツもなっています。ちなみに、マンゴーは、コハラの土地では標高が高く、育つことができないそうです。ハワイに何年か住んでる私にとっても、新しい発見がいっぱいありました。

300IMG_6275.jpg

 しばらく進むと道がひらけ、最終目的地へ到着。湧き水が流れ落ちる滝を間近に感じ、ため息がでるほど美しかった…。「デラックス・アドベンチャー」のコースでは、なんとこの滝壺に入ることもできるんです! 私は取材の都合で残念ながら入ることができなかったのですが、ほかのみなさんは本当に気持ちよさそうに水と戯れていましたよ。この滝「Pu'uwaiole」の意味は、「永遠に途切れることのない水の丘」。マイナスイオンたっぷりの空気に包まれ、心身ともにリフレッシュできました。ここでガイドからいただいたドリンクとスナックが、びっくりするほどおいしく感じました〜。

300IMG_6244.jpg

 キャビンに戻る頃には、四輪バギーの豪快なスピードにも慣れ、楽しかったツアーに「絶対また来よう」と決意! 次回は滝壺のプールにザブーンと飛び込みたいです。ツアーのスタッフは全員やさしく接してくれるから、英語による案内でも、最後まで安心して楽しめましたよ。アロハストリートのウエブでツアーを申し込むと、$10オフになりますので、みなさんぜひ利用してくださいね。ハワイ島の大自然に触れ、忘れられない思い出を作りませんか?

予約はこちらからどうぞ>>

ATV アウトフィッターズ・ハワイ
ATV Outfitters Hawaii

[エリア] ハワイ島ノース・コハラ
[アクセス] カイルア・コナ方面から車で約1時間25分、ヒロ方面から車で約1時間50分。ハイウェイ270号のマイルマーカー24を過ぎ、左手にある看板が目印。
[住所] 53-324 Lighthouse Rd., Kapaau, HI 96755
[電話] 1(808)-922-3541
[コース]
●オーシャンクリフ・アドベンチャー
所要時間:約2時間(ツアーは約1.5時間)
料金:ドライバー/$129.00、乗車のみ/$80
●ウォーターフォール・アドベンチャー(15マイル)
所要時間:約2時間半(ツアーは約2時間)
料金:ドライバー/$179、乗車のみ/$130
●デラックス・アドベンチャー(22マイル) ウォーターフォールと熱帯雨林
所要時間:約3時間半(ツアーは約3時間)
料金:ドライバー/$249、乗車のみ/$130(飲み物とスナック付き)

★予約はこちら>>
★クーポンはこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top