レイで着飾られたカメハメハ大王像

レイで着飾られたカメハメハ大王像

カメハメハ大王像へのレイ献花セレモニーには、5メートル以上もの生花のレイが何本も!この姿は必見ですよ。

公開日:2013.06.10

更新日:2017.06.14

編集後記ブログ

 アロハ!リサです。

 明日6月11日は「キング・カメハメハ・デー」というハワイ州の祝日です。カメハメハ1世の生誕と功績をたたえる日となっており、毎年この日の前後に、キング・カメハメハ・セレブレーションというイベントが行われます。

kamehameha2013-06-10-02.jpg

 オアフ島ではイオラニ宮殿前のカメハメハ大王像へのレイ献花セレモニーが7日(金)にありました。5メートル以上もの生花で作られた色とりどりのレイがカメハメハ大王像にかけられます。残念ながら当日は見に行けませんでしたが、お花で着飾られたいつもと違うこの姿をやっぱり見たくて、今年も翌日に行ってきました。生花なので、お花がきれいなうちに見に行った方がいいですよ。

kamehameha2013-06-10.jpg

 お天気も良かったこの日は、たくさんの観光客の方が訪れていました。もちろんみなさんもその美しい姿を写真におさめていましたよ。

 こんなに長いレイを見る機会はめったにないので、毎年楽しみにしています。この時期にハワイにお越しの方は、ぜひ来年いかがですか?

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート alohastreet 新規会員登録キャンペーン
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top