ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
リボンレイをつなぐレインボー駅伝で感動!

リボンレイをつなぐレインボー駅伝で感動!

記念すべき第一回「ホノルル・レインボー駅伝」が開催。アロハストリート・ランニング部のメンバーも参加したレース当日の様子をレポートします!

公開日:2013.03.05

更新日:2017.06.14

ハワイのイベント・レポート

 アロハ!リツコです。
 今年のホノルル・フェスティバルでは、恒例のグランドパレードの前にもうひとつ新しいイベントが開催されました。それが「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)」。ワイキキの中心地、カラカウア大通りをメインコースとした駅伝で、5人一組となって計26キロを走るというレースです。「太平洋にかける虹、つなぐこころ」をテーマに開催された第一回大会。そんな記念すべき大会に、私たちアロハストリート・ランニング部も参加しちゃいました!

10.jpg

 レース当日は3月3日(日)。10:00頃にはスタート地点のフォート・デ・ルシーにランナーや応援団が集まり始めました。今回の駅伝には日本からの出場チーム、ハワイのローカルチームなど計70以上ものチームが出場しました。スタートを目前に控えて、ドキドキ・ワクワク…。ボランティアのみなさんも、笑顔いっぱいです!

07.jpg

 そして、私たちはといえば…こんなコスチュームで参加。いつもは走ることができないカラカウア大通りを、おおいに盛り上げながら元気に駆け抜けようと準備したこのコスチューム。ビビッドピンクのTシャツは全員おそろいでオーダーしたお気入りです。この写真では全然見えませんが(苦笑)、背中にはアロハストリートのロゴも入っているんですよ。ドラゴンボールのコスチュームで決めていたみなさんは、広島から参加されたのだそうです。ご家族での参加ということで、チームワークばっちり!アロハストリートチームと一緒に派手派手な写真を撮らせていただきました(笑)。

11.jpg

 スタート前にはランナー全員が集まって説明会や準備体操のZUNBA大会などが行われ、みんなの気持ちも高まります。ワイキキの真ん中、緑いっぱいの公園がスタート地点なのは、本当に気持ち良かったです。

06.jpg

 こちらは、オフィシャル・チアリーダーとしてレースを応援してくれた大阪学院大学チアリーダーのみなさん。息のあったすてきなパフォーマンスで盛り上げてくれました!

09.jpg

 さて、いよいよ12:00、レースのスタートです。「5・4・3・2…スタート!」とカウントダウンとともに、全チームの一人目のランナーたちが通行規制されたカラカウア大通りの一部を走り始めました。ひとり5キロ(アンカーのみ6キロ)という短距離なので、早いランナーはダッシュ状態。すごい勢いでワイキキを駆け抜けていきます。

08.jpg

 我がチームの第一走者は、昨年12月のホノルルマラソンでも見事に完走を果たしたエース、編集部のヨリエです。あまりの暑さに、途中でグリーンのウィッグを外してしまいましたが(笑)、笑顔で走り抜けました。それにしてもこの時間のワイキキ、お天気良すぎて暑いんですよね。ランナーのみなさん、汗だくでした。

05.jpg

 今回の駅伝では、通常のタスキの代わりに「リボンレイ」をつなぎました。私たちのチームはイエローのリボンレイを選び、5人でリレー。レイを受ける瞬間は感動しまくり「お疲れ様!ここからは任せといてっ!」という気持ちで張り切って受け取った私ですが、走り始めて5分もしないうちに息切れ気味に…。これまでの練習不足もあるのですが、初めて「チームで走る」という緊張感が心臓をバクバクさせていたようです。ほかのメンバーも同じ事を言っていました。駅伝って一人で走るマラソンとは違う、特別な感覚があるんですね。

02.jpg

 日本から「プリプリ」というテレビ番組の「芸人チーム」も参加していたそうで、ガリガリガリクソンさんらもカラカウア大通りを爆走。注目を集めていましたよ〜。

01.jpg

 ゴールゲートは、モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパの前に設置されていました。次々と選手がゴールして感動の瞬間が続く中、私たちもアンカーのヒトミまで全員走りきって、なんとか制限時間内に2時間43分でゴールすることができました! そう、この後すぐにグランドパレードを控えたカラカウア大通りでのレースは、3時間以内にゴールすべしという時間制限があったんです。その時間内ゴールを目標にしていた私たち、これは立派な目標達成です。といっても、実は順位としては最後から3チーム目だったのですが(笑)、そんなことはいいのです。ご覧ください、このうれしそうな姿…。がんばりましたよ〜。

04.jpg

 この日は表彰式もワイキキの真ん中で行われました。優勝は「Team 1 Hawaii Sport / JACO Rehab」というローカルチーム。なんと26キロを1時間24分で走りきったそうです。ちなみに、女性だけのチーム(ワヒネ部門)では「Team Jet Girls」が1時間52分で第一位の栄冠に輝きました。みなさん、おめでとうございます!

 大盛況のうちに幕を閉じた第一回目のホノルル・レインボー駅伝。とても華やかで、そして参加者みんなが笑顔でとても楽しめるレースとなりました。準備をしてくださった多くの関係者、ボランティアのみなさんのおかげで私たちもとてもすばらしい体験をすることができました。みなさん、本当にお疲れ様でした!来年、第二回大会も行われる予定とのことですので、次はみなさんもお友だちやご家族で参加してみてはいかがですか?私たちも練習を積んで、また参加できたらいいなと思っています!

そのほかの駅伝の写真はアロハストリートの公式facebookをチェック>>
メイン会場のレポートはこちらから>>
グランドパレード&長岡花火のレポートはこちらから>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top