ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
注目のおしゃれエリア・ヌウアヌ通りを散策【マーフィーズ・バー&グリル】【ティー・アット1024】

注目のおしゃれエリア・ヌウアヌ通りを散策【マーフィーズ・バー&グリル】【ティー・アット1024】

ダウンタウンの達人CHIYOさんが穴場なハワイをご紹介。今年は、伝統的レストランや最新ショップが並ぶヌウアヌ通りでスタート!

2013.01.04

ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記

 アロハ! CHIYOです。

 2013年最初のコラムでは、ダウンタウンとチャイナタウンのちょうど境目にあるストリート、ヌウアヌ・アベニューをご案内します! ヌウアヌにはレンガや石造りの古い建物がたくさんあるのですが、ここ数年おしゃれなショップが次々オープンし、注目されているエリアなんですよ。

DSC00236_400.jpg

ハワイで一番ヨーロッパに近い場所!?
名物シェパーズパイを堪能

 まずは、ランチのレストランからご紹介したいのですが、今月は正直かなり迷いました。ヌウアヌには、インディゴ、エピックなど、私の好きな素敵なレストランがいくつもあるからです。その中で外観、インテリア、お料理、雰囲気...すべてにおいてハワイには他にない、ヨーロッパの雰囲気を感じさせるアイリッシュレストラン、マーフィーズ・バー&グリルへ。

DSC00249_400.jpg

 この取材を行ったのは12月だったので、どこのレストランもいつもより混んでいる時期。予約をしていなかった私たちは、この日バーの方のテーブルへ。ウェイトレスさんはすまなさそうでしたが、バーはバーでまた、すごく素敵な雰囲気なんですよ♪ 夕方からは仕事帰りのビジネスマンでにぎわうバーですが、お昼はかえって静かでおすすめかも。

DSC00253_400.jpg

 ここへ来るといつも頼んでしまうアイルランドのお料理、シェパーズパイ(ラムと野菜の煮込みの上にマッシュド・ポテトをかけて焼いてある)と、コーンビーフ&キャベツを、アロハストリートのメグミさんとシェア。昼間でしかもお仕事中ということで、アイリッシュ・ビールを飲めなかったのが、ちょっぴり残念(笑)。

DSC00254_400.jpg

 入り口の巨大なツリーも、どことなくノスタルジックな雰囲気です。後ろのレンガの壁やクラシックな鏡と引き立てあって、いい感じ♪ 本来なら、ここでアイリッシュ・デザートを食べるのですが、この日は取材のため、次のお店ティー・アット1024へ移動!

奇抜な帽子をかぶりながら
優雅なティータイムを

DSC00258_400.jpg

 誰かのおうちに遊びに来たような、マーフィーズとは違う意味でアットホームな感じのこのお店。3段のトレイにサンドイッチやスイーツがのってくるアフタヌーンティーもできるのですが、ランチの直後なので、さすがにやめておきました(笑)。まずは棚に並ぶカップ&ソーサーの中から、好きなものを選びます。 

DSC00274_400.jpg

 さらに、好きな帽子やショールも選べるんですよ。楽しいでしょう~♪ ただ、よーく見るとけっこう古びたもの、うす汚れているものもあり...潔癖症の方ならおいやかもしれません。幸い潔癖症ではない私とメグミさん(笑)、いろいろトライして楽しみました~。

DSC00268_400.jpg

 メグミさんは、なぜか海賊(笑)。でも、色彩的にこの日のファッションとも完璧にマッチしててかわいい♪ それに比べて私は...なんだかどこもかしこもごちゃごちゃ感が(笑)。このお店のインテリア自体も、シンプルというよりはある意味ごちゃごちゃっぽく、そこがまた魅力となっています。写真撮影が終わった後、すでに首がちくちくしてきてイライラしてきたので、ショールも帽子も取って、スッキリ気分でお茶しました。英国的優雅さに欠ける自分を発見(笑)。

CHIYOさんおすすめ!
最新ブティック&ショップ

DSC00191_400.jpg

 今月は写真の数も多く、制限がなければ30枚くらい載せたいほどなのですが(笑)。ヌウアヌ・ストリートの素敵なショップを駆け足でご案内しますね。まずはラ・ミューズ。ハイセンスなセレクト・ショップですが、最近はお手頃価格のアクセサリーが増えてきました。ニューヨーク・スカーフと名づけられたこのショールは、1枚$15でしたよ~。

DSC00213_400.jpg

 お隣りのバリオ・ビンテージは、まるでロサンゼルスかニューヨークのような雰囲気の古着屋さん。安いです。とてもフレンドリーなオーナーのブラッドリーは、チャイナタウンのロフトに住んでいるそうです。なんだか見るからに「ファッション命!」って感じの人ですよね~。

DSC00227_400.jpg

 最後に、おしゃれなインテリア雑貨のお店、オーエンズ&Co.です。ソープやキャンドル、ステーショナリー、布もの、食器、ベビー用品...見ているだけでも楽しい♪ 本当に素敵なものがいっぱいです。

 ということで、今日は前回のディープなホテル通りとはうって変わった、おしゃれな(ボキャブラリーが少なくてすみません...)お店をご案内しました。おしゃれなお店は、オーナーもお客さんもやはりおしゃれ。ディープなホテル通りのようなおもしろネタには欠けます(笑)。じつはヌウアヌからディープなホテル通りのエリアまでは、徒歩5分の距離なのですが、この世界とあの世界が混ざり合うことはない...別に掟があるわけでもないのに、ある意味不思議ですよね。 

 そんなわけで、昨年3月から、旅行客のみなさまにはあまり馴染みがないと思われるダウンタウン&チャイナタウンをご紹介してきました。アロハストリートの方から「いやーほんとにもうCHIYOさん自身が摩訶不思議なチャイナタウンなんですよ!」という、よくわからないお言葉をいただきましたが...それは誉め言葉なのでしょうか...(笑)。

 最後に、いつも読んでくださっているみなさま、本当にありがとうございます♪ 2013年も、みなさまにとってますます楽しい年でありますように... あ、もうすべてが終わったような書き方になってしまいましたが、まだあと数回続く予定ですので(笑)、本年もどうぞよろしくお願いいたします☆ それではまた次回!

マーフィーズ・バー&グリル Murphy's Bar and Grill
[アクセス] 海から1ブロック。ヌウアヌ・アベニューとマーチャント・ストリートの角。
[住所] 2 Merchant St
[電話] 808-531-0422
[営業時間] レストラン11:30〜22:00(月〜金曜)、17:00〜22:00(土曜)、17:00〜21:00(日曜) バー11:30〜閉店(月〜金曜)、16:00〜閉店(土日曜)

ティー・アット1024 Tea at 1024
[アクセス] ヌウアヌ・アベニュー沿い、キングストリートとホテルストリートの間。
[住所] 1024 Nuuanu Ave
[電話] 808-521-9596
[営業時間] 11:00〜最終入店14:00(火〜金曜)、11:00〜最終入店15:00(土曜) ※日曜はプライベート・パーティ(20人以上)のみ 月曜定休

ラ・ミューズ LA MUSE
[アクセス] ヌウアヌ・アベニュー沿い、パウアヒ・ストリートとベレタニア・ストリートの間。
[住所] 1156 Nuuanu Ave
[電話] 808-536-0818
[営業時間] 10:00〜20:00(月〜金曜)、10:00〜16:00(土曜)※日曜は予約のみ

バリオ・ビンテージ Barrio Vintage
[アクセス] ヌウアヌ・アベニュー沿い、パウアヒ・ストリートとベレタニア・ストリートの間。
[住所] 1160 Nuuanu Ave
[電話] 808-674-7156
[営業時間] 11:00〜18:00(火〜木曜)、11:00〜19:00(金曜)、11:00〜17:00(土曜) 日・月曜定休

オーエンズ&Co. Owens & Co.
[アクセス] ヌアヌ・アベニューとパウアヒ・ストリートの角。
[住所] 1152 Nuuanu Ave
[電話] 808-531-4300
[営業時間] 10:00〜18:00(月〜金曜)、11:00〜16:00(土曜) 日曜定休

lea_cd001_150.jpg

ピアニスト CHIYO FLYNN最新CD
「Lea by Chiyo & Friends」 好評発売中!

ブルース・シマブクロ、ハーブ・オオタJr、ジェレミー・ヒロカワら豪華アーティストとのコラボレーション・アルバム。ピアノとウクレレ、ギターそして歌が奏でる癒しの音楽を、あなたに。
CDリリースについてのインタビューはこちら>>

アロハストリート・セレクトにて好評発売中!>>

チヨ・フリン/Chiyo Flynn プロフィール

北海道室蘭市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。室蘭栄高校卒業。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。卒業後、ヤマハの講師として4年間故郷室蘭の子供たちを教える。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。”CHIYO FLYNN PIANO STUDIO” をホノルルに設立。国際色豊かなローカルの子供たちを教える日々。 ライフワークとしてクアキ二病院で毎月ボランティア・コンサートを続けている。

☆ブログ「ハワイで暮らす日々by Chiyo」>>

☆最新アルバム「Eternity」ご購入はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top