ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
風水で腸美人?! ヘルシーにダイエット!

風水で腸美人?! ヘルシーにダイエット!

風水で「腸の健康エクササイズ」!?心も体も住空間も、風水ですっきりヘルシーにダイエットしましょう。

2012.02.29

心と身体によ~く効く!永田広美のアロハ風水

 Aloha!永田広美です。
 またまた、アロハストリート編集部の女子チームからのリクエストが入ってきました!春を迎えるにはぴったりのテーマです。

     ヘルシーにダイエットしたい!
         風水で!

 ラクしてダイエットしたい感は見え見え(笑)ですが、それでもOK。だって楽しくラクにヘルシーダイエットできるのは素敵なことです。もちろん、風水とは「行動」ですから、風水グッズ置いたら即ダイエット成功なんてことはありません。自分が自分のための行動をとってこそ、すばらしい効果がやってきます。

 それでは、風水を使う「ヘルシーダイエットのポイント」、どこにフォーカスしていったら良いでしょう?それは、ずばり!
        腸!
 そう、風水だけど、フォーカスポイントは「腸」です!

 腸の健康、腸美人、腸をキレイに、という言葉を多く聞かれていると思います。人間の健康に大切なのは、排泄、すなわち腸の働きはダイエットにも健康にも美容にも、大きな位置を占めているのです。

kubire400.jpg
くびれ~!「腸をきれいに」のイメージでもありますね!

 それでは、風水を使って「腸の健康」をどうサポートしていけば良いのでしょうか。「腸」という内臓の働きを考えたときに、まずどんな言葉を連想するのかをあなた自身の感覚で感じてみてください。栄養吸収、老廃物排泄、センシティブな内臓…いかがでしょうか?自分の感覚で一番最初にピンときた言葉やイメージが、あなたにとっての「腸」の役割であり、その役割をサポートしてあげる行動を、生活の中で心がけてあげましょう。

 「腸」の不調は、古いものを手放すことができない、手放すことへの恐怖感を感じている、何が今の自分にとって価値(栄養)のあるものかの迷い、といった状況を、身をもって表現していることもあるほど、心の状態とリンクしています。
心、身体、住居内の「腸」をキレイにして、ヘルシーダイエットを成功させましょう。

風水でできる「腸の健康エクササイズ」とポイント

1. 不用品を処分。特に今回は「身体に近いもので古いもの」をポイントにチェックしてみましょう。古い洋服類(クローゼット)、古くなった食品類(キッチン、冷蔵庫)、など。身につける衣服は皮膚に直接触れるアイテムですから、お互いのエネルギーの影響を強く受けます。そして、食べ物は、実際に身体に入っていくものですから「古いもの」は取り入れたくないですよね。「古い食習慣」についても同じです。身体に近いもののリフレッシュを意図的に行いましょう。

barbielineup400.jpg
めざせバービーボディ(笑)!?
ワードローブを歴史コレクションにせず、
今日の自分にパワーを与えてくれる風水グッズにしていきましょう!

2. トイレとお風呂場の掃除。トイレは排泄、お風呂場はクレンジング、どちらも健康にとって大切な場所です。単にキレイに掃除するだけでなく、「安心できる場所」としてデコレーションを施します。真っ白で統一すると清潔感はありますが、安心感と優しさが不足しがちになりますので、自然を連想させれくれる色やアイテムでアクセントを足してあげましょう。トイレ掃除はできれば毎日しましょう。 
*トイレの役割はコチラ⇛

3. 住居の中心の状態をチェックしてみましょう。住居の中心は「健康」のエネルギーエリアです。基本はもちろん整理整頓。 間取りによっては、クローゼットだったり、階段だったり、といろいろなパターン があるでしょうが、住居のおへそは、居住者にとっても、家そのものにとっても、心身ともに健康であることのすばらしさを認識するパワースポットです。
ときには、家の中心にポンと立って、そこから家全体に向かって「いつもありがとう!愛してるよ」なんて声をかけてみるのもいいかもしれませんよ。
「家の中心で愛を叫ぶ!」なーんてね。
*健康のエネルギーコーナーの解説はコチラ⇛

4. 換気プロジェクトをしましょう。腸の健康は血液の循環にもつながっているので、血行が良くなり、冷えの解消、すなわちヘルシーダイエットにも効果がでます。住居も呼吸し、血液循環のように住居内にエネルギーをまわしています。空気の入れ替えを頻繁に行うことで、エネルギー(気)の流れの循環を良くします。換気に注意が向くようになると、換気アクセスにも目が向きます。窓やドアがちゃんと開閉できていない、ものが置いてあってブロックされている、といった住まいの中にできてしまった停滞の原因が見えてきます。

gym400.jpg
心と身体、そして住まいにもフィットネスを!

 心地よく呼吸し、詰まりや停滞のない住まいで、ヘルシービューティーな毎日を楽しんでくださいね!

ご質問のコーナーです。

質問:
ちょっと風水と離れるのかもしれませんが、ずばり「健康になる食べ物えらび」のようなものはありますか?たとえば、ちょっと体調がすぐれないときに、こんな食べ物をこんな風に食べると心も体も軽くなる…みたいなもの。そんな魔法みたいなことは、ありでしょうか?…(苦笑)。

お答え:

「風水から離れてしまうかも」というものでも離さずにつなげるのは得意とするところです(笑)! なぜなら、風水とは、魂、心、身体、そして住環境のネットワークを創り出すシステムですから、人生におけるどんなことでも、必ず関りあっているのです。そう、助け合える方法はどの分野にもあるということです。
 まず、「食べ物」についてを風水のコンセプトとともに考えてみましょう。すべてのモノが陰陽のバランスで存在していることが風水のベーシック。当然、食べ物にも陰と陽のエネルギーがあります。

bagua-health00.jpg

 陰陽の違いは、どちらが良い悪いではなく、その食べ物のパーソナリティ(個性)であり、人間の身体に「どんな得意技を発揮してくれるか」だと考えてもいいですね。そこで、今の自分の身体が、陰陽のどっちよりになっているのかをきちんと受け止めて、食物の陰陽エネルギーに協力してもらいバランスを取るという考え方です。目指すところの「心と身体が軽くなる」という状態は、陰陽のバランスが取れたちょうど真ん中のところなのです。

簡単な目安

陽のエネルギーの食べ物          陰のエネルギーの食べ物
*身体を温めてくれる            *身体を冷やしてくれる
*腸管を締めてくれる            *腸管を緩めてくれる
*寒い地域で育つ              *暑い地域で育つ
*冬が旬                  *夏が旬
*土の中で育つ               *土の上で育つ

 そして、もっとも大切なのは、「陰か陽か」にだけこだわることなく、自分を生かしてくれる「食」への感謝を持つことです。ありがたく食べる、おいしく食べる、はファストフードを食べるときだって同じです。すぐに簡単にできることとして、「食べているものをちゃんと見て食べる!」これです!テレビ見ながら、おしゃべりしながらでも、食べ物はちゃんと視覚、嗅覚、触感、味覚、すべてをちゃんと味わってくださいね。視覚で色や形を愛でる、嗅覚で潜在意識を刺激する、触感や味覚で自身の直感を受け入れる。ぜーんぶ風水のコンセプトですね!

 今回のアロハ風水、いかがでしたか?みなさん、これからも気軽に質問メールを送ってくださいね。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top