ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
木曜日の夜はパケレライブ!に決まり

木曜日の夜はパケレライブ!に決まり

ハワイの風を感じるガーデンレストランで、ハワイアンミュージックの音色と料理を堪能しよう。

2011.03.09

ハワイのイベント・レポート

 アロハ!ヨリエです。

 ハワイの音楽を世界に届けるために始まった「Pakele Live! (パケレライブ)」がもうすぐ5周年。会場をこれまで親しまれていた、アラモアナホテルから移し、ハワイアンフードの老舗レストラン、ウィローズで楽しめるようになりました!

IMG_9896_400_300.jpg

 毎週木曜日(18:00〜)に開催されるパケレライブは、演奏をライブで楽しめるのはもちろん、その様子が地元ハワイのテレビ番組と、なんとオンラインでも放送されるので、日本にいてもハワイアンな気分をライブで堪能できますよ。週替わりでハワイの豪華アーティストたちが駆けつけ、すばらしいパフォーマンスを披露します。こんなに気軽に、そしてこんなに間近で彼らの音楽を体感していいのかな…とちょっと恐縮してしまうほど贅沢なイベント!これは行くしかありません。

IMG_9947_400_300.jpg

 1944年に創業されたウィローズは、ハワイアンな雰囲気たっぷりの、ガーデンレストラン。まるで古き良き豪邸の、お庭のホームパーティーに招待されたかのよう。居心地が良くてすてきな場所です。

IMG_9957_300_400.jpg

 料理は本格的なハワイアンフードをビュッフェ($34.95)で好きなだけ味わうことができます。シェフが腕をふるうメニューは、ラウラウやカルーアピッグ、ロミロミ・サーモンやポイなど、種類豊富で食べきれないほど!そのほか単品でもオーダーできるので、その日の気分に合わせてメニューを選べるのもうれしいですね。

IMG_0029_400_300.jpg

 そしてこちらがウィローズのパケレライブ、第一回の様子です。この日はちょうど満月が出ていて、華やかなステージとの彩りがとてもキレイでした。そして響き渡るやさしい音色にうっとり…。

IMG_9917_300_400.jpg

 そもそもパケレライブは、ノンプロフィットのパケレ・ファンデーションという団体が、ハワイアン・ミュージックを世界中の人に楽しんでもらえるよう、発足したイベントです。こちらは、そのエグゼクティブ・ディレクターのパリさん。ライブにはハワイだけでなく、アメリカ本土からも常に12人ほどのインターン生が参加し、カメラや音響機器について学んでいるそう。そこで学んだことを活かして、将来は様々な場所で活躍するんでしょうね。パリさんは、「もっともっと、ハワイの音楽と文化のすばらしさを世界に広げたい!」とおっしゃっていました。こんなすてきなイベントを運営してくださりありがとうございます!

 さて、記念すべき一回目とあり、ゲストアーティストは3組登場!

IMG_9888_400_300.jpg

 第29回ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者のMailani/マイラニさん。若々しく、艶のある歌声が魅力です。

IMG_9929_400_300.jpg

 初登場のナ・ホク・ハノハノ・アワードで5部門受賞制覇した実力派。伝統的なハワイアン・ソングを演奏する3人グループ、Na Palapalai/ナ・パラパライ。

IMG_0022_400_300.jpg

 スラックキー・ギターの王様、グラミー賞受賞者のCyril Pahinui/シリル・パヒヌイさん(左)と、ウクレレ界で有名な元PALOLOのウクレレ演奏者Chino Montero/チノ・モンテロさん(右)。

IMG_9946_300_400.jpg

 このような豪華アーティストの演奏をこんなに近くに観ることができます。予約は不要なので、早めに行って好きな席を確保するのがおすすめです。

 今週のパケレライブは3月10日!アーティストは、Paul Kim & Friendsが登場します。一度行くと必ずまた行きたくなりますよ〜。演奏するアーティストを毎回ウエブでチェックして、木曜日は、ウィローズでハワイアン・ミュージックナイトをどうぞ。満足すること間違いなしです!

ウィローズ
The Willows

[エリア] モイリイリ
[アクセス] ワイキキから車で10分
[住所] ‪901 Hausten Street
[電話] 808-952-9200
[営業時間] 11:00〜21:00、無休
[公式サイト] www.willowshawaii.com/

 

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top