ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
学びと向上のエリアは水と木のイメージで

学びと向上のエリアは水と木のイメージで

大人気!永田広美のアロハ風水。基板となるバグアマップについて、今回は学びと向上のエリアをフューチャーします!

2010.12.31

心と身体によ~く効く!永田広美のアロハ風水

 Aloha!永田広美です。
 アロハ風水の基盤となるブラックセクト風水のバグアマップ、9つ目のエネルギーコーナーは、学びと人生の向上に関わる場所です。

 このエネルギーコーナーに象徴される“学び”とは、学校や仕事での “勉強”や“知識”に加えて、人生を通して、毎日の生活の中での“経験”と“叡智”という意味も含まれています。さらに、人間の持つ“向上心”に関わっています。

 このエネルギーコーナーが接しているのは「キャリア」「家族」そして「健康」。たとえば「キャリア(仕事)」の運を高めていくのに、「学び」のエリアに象徴される“知識と向上心”が必要なことは簡単に理解できますね。

 それでは「学び」のエリアが「家族」のエリアと関わっているのはなぜなのでしょう。風水での「家族」とは血縁や親族という範囲を超えて、さらに大きな「人間社会」を指しています。古代ハワイを例にとると、家族は「Ohana」と呼ばれる生活共同体でした。人間は個人がそれぞれに持っている知恵や経験を、損得なしに広く「家族(すべての人々という意味)」と共有してこそ、社会は栄え、健康になっていくという考えです。さらに「家族」という縁のつながりがあるからこそ「学び」が代々継承されていくのです。

 「学び」と「家族」の関連性がおわかりいただけたかと思います。

バグアチャートの合わせ方は、連載第二回:バグアチャートとご一緒生活をご参照ください。

hiromi_baguachart.jpg

※画像をクリックすると拡大します

 それでは「学びと向上/Knowledge & Self Cultivation」のエネルギーアップをはかる、カラー、イメージアイテム、形を見ていきましょう。

カラー:濃紺、緑、黒。水のエネルギーに加えて、成長する木のエネルギーも入ってきます。水は木を育てる、という生産のエネルギーサイクルがここに生かされています。

hiromi02.jpg

アイテム:「キャリア」のエネルギーコーナーと同様に水のイメージを取り入れてみましょう。陶器や焼物よりも「水」のイメージを持つガラス製品やクリスタル類がおススメです。さらには、学びや知恵のイメージにつながるものや関連しているものもアイテムとして使えます。知恵や学びのイメージということで、聖人のフィギアやグッズを置く人も多いですね。書籍、コンピューターといった知恵や学びに直結する関連アイテムもOKですから、勉強部屋、書斎にするのには最適です。

hiromi00.jpg

形:水のイメージを持つ流動形、木のイメージを持つ長方形を取り入れていきます。

 たとえば、私の家では、有名なあるグッズが「学びと向上」の風水アイテムとして使われているのは仲間内では良く知られている話だったりします。

unagi resized.jpg

うなぎ犬は風水グッズに!?

 私にとって、赤塚不二夫さんの創り出したうなぎ犬は「概念を解放した高い叡智」の象徴なのです。あくまでもこれは私の私だけの感覚による風水グッズですが、こういうものも風水グッズとしての効果は抜群。自分自身の潜在意識に最も強く働きかけてくるものが、効果のある風水グッズとなります。
 
 風水グッズとしても使うアイテムは、あなた自身のイメージと感覚で自由自在に選びましょう。自分の感性で探す風水グッズは風水ライフをさらに楽しくしてくれますよ!

 次回からは、毎日の生活で運気をガッツリ上げる実践編をお届けします!「もしもこんな風水があったら」楽しい風水ライフのアイデア集をご紹介していきます。お楽しみに!


ご質問のコーナーです。

ご質問:
はじめまして。 風水幸運生活読ませていただきました。前向きになれるとても良いご本でした。
バグアマップを合わせようとしましたが、よくわかりませんでした。玄関と居間のところ、南西のかけたところ…添付ファイルをお送りさせていただきます。

1F.JPG

お答え:
 図面を見せていただいた限りでは、確かに、居間のある「学びと向上」のエリアが欠けているように見えます。バグアマップを基盤にしている風水ですから、「とにもかくにもバグアマップを当てはめなくちゃ」さらに「欠けているところはないだろうか、良くないところはどこ?」と考えてしまうのは当然のことです。

 これが私たちが今まで捕らわれてきた考え方のそのものなのです。「悪いところを直さなくちゃ」が根底にあると今住んでる住居のあら探し、風水的によくないところの「間違い探し」をはじめてしまいます。いつもご紹介しているように、今住んでいる家に感謝と愛情を持つこと、そこから風水ライフが始まります。

 最初に「図面で見せていただいた限りでは」と書きましたように、実際にお宅に伺ってみると図面上では見えない(感じられない、と表現した方が的確ですね)エネルギーの流れや住人の特徴が存在します。

 たとえば、このお宅にお住まいの方が、今回の連載のトピックでもあった「学びと向上」に関わることが現在の生活で「足りないなあ」「もう少し向上させたいところなのだけれど」と感じているのであれば、「欠け」を補う風水を施していきます。「いや、今は学びと向上よりも愛情・人間関係のエネルギーを高めたい」という場合には、お風呂場にあたっている「愛情と人間関係」のエネルギーエリアに風水を施していく、などの対処をしていきます。

 まずは、「欠け」の場所にフォーカスをあてるのではなく、今の生活の中で「風水を使ってこうしたい!」という目標を立ててピンポイントしていきましょう。「欠け」はいかようにも解決できます。人生で起こる出来事もいかようにも解決できる、というのと同じです。

 風水ライフ、楽しみましょうね。

 今回のアロハ風水、いかがでしたか?みなさん、これからも気軽に質問メールを送ってくださいね。

■■■■■■お知らせ■■■■■■

Book150.jpg

永田広美さんの新著「効果は、今、すぐ!『風水』幸福生活」が
全国書店で一斉発売中です。 (590円+消費税)

永田広美さんが提唱するハーモニー風水のベーシックと
「今日から使える」風水のヒントが満載。
持ち歩きできる便利なバグアマップの付録つきです!
本屋さんでチェックを~~~。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top