ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
フラ・ホオラウナ・アロハ2008 アロハ・パーティ

フラ・ホオラウナ・アロハ2008 アロハ・パーティ

2008.07.29

ハワイのイベント・レポート

ページ 1 | 2 | 3 | 4

hula ho`olauna aloha 2008
7月14日 アロハ・パーティ
ハワイ・コンベンション・センター

 最高の笑顔とともに踊りを楽しんだエキシビション、大きな舞台で美しさや実力を競い合ったコンペティションも終わり、いよいよ最終日は、各クムフラやベテラン講師陣によるワークショップと、全員が一堂に集うアロハ・パーティの日です。
 内容も密度も濃いワークショップに続き、フェスティバルのフィナーレを飾るパーティが、ハワイ・コンベンション・センターで行われました。大きな会場に、フラを心から愛する日本とハワイの人たちが集り、アロハの心を分かち合います。今年のフラ・ホオラウナ・アロハの最後を飾る、感動のフィナーレの様子をご紹介します。

■ 内容充実のワークショップ
  最終日は、ジャッジを務めたクムフラたちによるフラ・レッスン(カヒコ)をはじめ、ハワイアン・カルチャーに深く関わる達人たちが教えるワークショップが行われました。
 毎年大盛況となるこのワークショップは、日本のフラ愛好家にとってまたとないチャンス。とくにフラ・カヒコのクラスは、この日に習った踊りをパーティ会場のステージで披露することになっているので、真剣そのもの。ひとつの曲をマスターするむずかしさとともに、自分のものにしたときの喜びを実感していました。

■ 18:00 パーティの幕開け
  すべての参加者が集い、交流を深めるパーティの幕開けです。毎年、有名ミュージシャンが駆けつけ、演奏を披露することでも話題となっていますが、今年は、歌姫ライアテア・ヘルムと、ナ・ホク・ハノハノ賞を受賞したばかりのホク・ズッターマイスターがゲストとして登場予定。まずは、アドバイザーのクム、カヴァイカプオカラニ・ヒューエットさんの出迎えを受け、ひとりづつ入場します。 全員着席すると、ヒューエットさんがステージにあがり、ハワイ語のブレッシングを開始。3日間の無事開催に感謝した後は、ジャッジという大役を務めたクムフラ、大会スポンサーを紹介し、いよいよパーティ・タイム!
 トップバッターのゲスト・ミュージシャン、ライアテア・ヘルムは、この日ロサンゼルスからハワイに到着したばかり。疲れも見せず、美しく伸びのある声で参加者を酔わせます。彼女は、カヴァイカプオカラニ・ヒューエットさんとは親戚関係にあるとのこと。血縁をたどっていくと、どこかでつながっているのがハワイ。彼女の歌ならば、ヒューエットさんも踊らないわけにはいきません。こんな演出も、フラ・ホオラウナ・アロハならでは、といえるでしょう。
●フラシスター、大集合!
●豪華ゲスト・ミュージシャン

■ ワークショップで学んだ踊りを披露
 午前中にフラ・カヒコのワークショップに参加した人は、そのときに習った踊りをステージで披露。サニー・チン、ケアラ・チンなどのクムのクラス参加者がステージにあがり、順に踊ります。ケアラ・チンさんの組は、自分が作った、ハワイ島にある双胴船についての曲をテーマにワークショップを実施。ケイキも参加して、練習の成果を発表しました。
 そして、ホク・ズッターマイスターの登場。昨年は土曜日のホイケのステージに登場した彼が、今年はパーティ会場でクムや日本のフラ・シスターのために演奏してくれるのです。最初はじっと聞き入っていた参加者も、クムの合図で踊り始め、会場はまさにフラ一色。笑顔で心から踊りを楽しむ姿に、フラに宿る偉大なパワーを感じるひとときとなりました。
●ワークショップの成果を披露
●フラを踊るしあわせ
●クムとの夢の競演

■ 感動の表彰式
 パーティも佳境に入った頃、コンペティションで入賞したダンサーやハラウ、先生を表彰する表彰式が行われました。そして入賞者の表彰に続き、参加したすべての日本のハラウの代表にも感謝状、そして未来を担う才能あふれるケイキ・ダンサーたちに、記念のイプが贈られました。ひとりひとりと言葉を交わし、笑顔とともに表彰状を贈るヒューエットさんの姿に、会場は感動で包まれます。

■ そして、ジャッジ交代
  フラ・ホオラウナ・アロハは、コンペティションにおける審査の公平を期するために、3年ごとにジャッジを交代しています。今年は、クムフラ、サニー・チンさんが最後となり、彼にもヒューエットさんから感謝状が贈られました。サニー・チンさんは「3年間、とても楽しかったです。来年からはジャッジという立場ではなくなりますが、必ずこの場に戻って、みなさんとフラを楽しみたいと思います」と語り、大きな拍手を受けました。

■ 感動のフィナーレ
 パーティのフィナーレは、やはりここでも「ハワイ・アロハ」の合唱。「フラの本質の継承」、「フラを通じての友情」というコンセプトに基づき、フラ誕生の地ハワイで開催された、スペシャルな3日間もいよいよ終わりです。参加されたみなさんは、きっと何か大切なものをハワイで得たに違いありません。
 日本のフラ愛好者のためにハワイで開かれるフラ・ホオラウナ・アロハ。来年も7月に開催を予定しております。1年後を目標に、今から練習を始めてみませんか? 来年の詳細、資料請求などは、オフィシャル・サイトでご確認ください。

⇒詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください
フラ・ホオラウナ・アロハ 公式サイト

お問い合わせ:
フラ・ホオラウナ・アロハ日本事務局

(株)ジャルパック
TEL:03-5520-0978
FAX:03-5520-0749

ページ 1 | 2 | 3 | 4
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top