ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
フラ・ホオラウナ・アロハ2008 告知

フラ・ホオラウナ・アロハ2008 告知

公開日:2008.06.24

更新日:2017.06.25

特別企画&レポート

   

第7回 フラ・ホオラウナ・アロハ2008
 ハワイが世界に誇る伝統文化のひとつ、フラ。日本でも愛好者の数は年々増え続けていますが、ハワイで日本のフラ・ハラウのためだけに開催される年に1度のビッグ・イベント「フラ・ホオラウナ・アロハ」が、今年も7月に行われます。
  「競う、学ぶ、魅了する」を合言葉に開催されるこのフラ・イベントは、今年で7回目。フラの技を競うだけでなく、フラ発祥の地であるハワイでクムフラからフラの真髄を学び、地元ハラウとも交流を深めることができるので、毎年多くの方が参加しています。今年は、初日のエキシビション(ホイケ)に33組、2日目のコンペティションには17組がエントリー。さっそく今年のイベントの詳細をご紹介しましょう。

 大勢の人でにぎわう人気ショッピング・センター「アラモアナ・センター」のセンター・ステージで行われるのは、誰でも観覧可能なフラの発表会。フラに魅せられ、日本でフラを学び楽しんでいる人たちが、日ごろの成果を披露するエキシビションには、地元のフラ・ハラウも参加するほか、ポマイカイ、マヘラ、ピリオハらミュージシャンの演奏も楽しめます。

⇒ 昨年のエキシビションはこちら

 事前選考を通過した、日本の実力ハラウのメンバーが美しさや技を競う競技大会。毎年、ロイヤル・ハワイアンの中庭に特設ステージを作り、コンペティションが行われていましたが、今年はホテル改装工事のため、1年だけワイキキ・シェルに場所を移して開催されます。今年のエントリーは、ソロ4名、ワヒネ7組、クプナ6組の計17組。また、気になるジャッジは、アドバイザーのフランク・カヴァイカプオカラニ・ヒューエットをはじめ、メリーモナークで圧倒的な強さを見せたサニー・チン、レイモミ・ホー、ケアロハ・カラマ、ケアラ・チン、ナヴァヒネ・クラオカ、イヴァラニ・カリマら、有名クムフラの面々に決定。地元ハラウの演舞とともに、競技の合間に見せるクムフラ自身のすばらしいフラを堪能できるのも、このイベントの醍醐味なのです。

⇒ 昨年のコンペティションはこちら

 イベントのフィナーレを飾るのは、豪華ハワイアン・ミュージシャンも登場するパーティ。前日のコンペティション入賞者の表彰式も兼ねて行われるパーティは、フラを愛する者同士が親睦を深め、フラを通して本当のアロハの心に触れる場ともなります。今回は、歌姫ライアテア・ヘルム、そして今年のナ・ホク・ハノハノ賞を総なめにしたホク・ズッターマイスターがゲストに名を連ね、すばらしい演奏を披露してくれることでしょう。ワークショップに参加すれば、彼らの歌や演奏をバックに、偉大なクムフラやフラ・シスターたちと同じステージで踊ることができるのも魅力です。

⇒ 昨年のパーティの模様はこちら

 最終日には、パーティの前にコンペティションのジャッジ及びクムフラ、アーティストによるワークショップが行われます。フラ(カヒコ、アウアナ)はもちろん、イプ・メイキングやレイ・メイキング、フラガールのお買物バスなど、ハワイならではのワークショップが体験できます。
※オフィシャル・ツアー参加者のみ

【フラ系】
●フラ・カヒコ/フラ・アウアナ 1名$40(定員各25名)
●オリ 1名$40(定員30名)
【創作・文化系】
●レイ・メイキング 1名$65(材料費込み/定員25名)
●イプ・メイキング 1名$65(材料費込み/定員25名)
●フラ・ツアー 1名$50(定員50名)
【お買物系】
●フラ・ガールのお買物バス 1名$30(定員20名)

 お問い合せ:
 フラ・ホオラウナ・アロハ日本事務局(株)ジャルパック
 TEL:03-5520-0978
 FAX:03-5520-0749
 HP:www.hoolauna.com
 Eメール:otoiawase@hoolauna.com
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top