ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
タイムシェアで暮らすハワイ「マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ」

タイムシェアで暮らすハワイ「マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ」

公開日:2008.06.01

更新日:2017.06.25

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

オアフ西海岸の注目リゾート、コオリナ!「マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ」
 ワイキキから車で40分、オアフ島西海岸の注目リゾート、コオリナに建つマリオットのタイムシェア。ゆったりと空間を使っているせいか、ネイバー・アイランドのようなリラックスした雰囲気が漂う。人工のラグーンを囲むように、4つのタイムシェア棟を予定。現在は2棟目を販売しており、3棟目を建設中。

住所:92-161 Waipahe Pl, Kapolei
電話:ハワイからのフリーダイヤル:1-808-679-3929
    日本からのフリーダイヤル:0120-993-620
アクセス:
ホノルル空港からは車で15分。オアフ島第2の都市、カポレイの隣に位置する、これから注目のリゾートエリア。ワイケレやアラモアナ・センター、ワイキキからのシャトルバスもあり。
セールス・スタッフに聞く
これが決め手ベスト3!

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ 小谷野恵美さん

今、オアフ島で大変注目されているコオリナ・リゾートでハワイのセカンドホームのオーナーになり、世界中で経済的に、より豪華にバケーションを楽しんで頂ける方法をご説明しております。

その1.新しい施設も開発中!今注目の新興タウン
 住宅建設ラッシュと商業施設の開発が著しいオアフ島西側のカポレイ・エリアのなかで、海岸に面したコオリナに位置する。あのディズニー社もホテルの建設を発表したコオリナは、美しいラグーンと多くのゴルフ場がそろう、これから注目のリゾート地だ。

その2.全室スイートの客室など、ハイスタンダードな仕様
 豪華なエントランスや、全室スイートの客室、専用のプールなど、ハイスタンダードな仕様。徒歩圏内にヨットハーバー、コオリナ・ゴルフコース、人工ラグーン・ビーチがあるという施設の充実ぶりや立地の良さも魅力。

その3.柔軟で規模の大きい交換プログラム
 ホテルブランドの中で、最も早くタイムシェアをスタートしたマリオットは、交換プログラムの柔軟さ、規模の大きさ、リゾートの多さで人気。また部屋を分けて使うことで、2倍の滞在期間が得られる「ロックオフ」という仕組みも好評。


▲大きな窓が印象的。落ち着いた雰囲気で寛げるリビングルーム

▲水が1日に8回以上も巡回するというラグーン

▲2ベッドルームは115平方もありゆったりとした間取り(例)。※クリックすると拡大します

▲マスター・ベッドルーム(例)

▲広々とした敷地ではピクニックも

▲徒歩圏内にあるヨットハーバー

日本人オーナー率:20%(約3,000組)
平均購入額:4万ドル台(約450万円台)
人気の購入タイプ:2ベッドルーム・オーシャンビュー
自慢の施設:専用の4つのプール(ふたつは建設中)、サウナやフィットネス、ウェルカム・パーティや、ハワイアン・ディナー・ショー、年代別、ハワイアン・カルチャーが学べるイベントなどを毎日開催。
こんな使い方しています!
オーナーズ・ボイス

東京都 東さん
 奥様がフラをされていることもあって、ハワイに以前からタイムシェアを所有され、もうひとつ欲しいなという時に、マリオットの現地説明会に参加して購入されたという東さん。ワイキキの喧噪から離れ、大きなラグーンが広がって寛げるということで、このコオリナの地が気に入ったとのこと。ご夫婦でリラックスするのに、設備が良く、グレード感のある部屋も購入の決め手だったそうです。ハワイ以外でも、宿泊費としては高いかなと思うホテルにポイント交換で泊まったりと、タイムシェアの特典も有効に使われています。
アロハストリート優待特典

(1)現地にて説明会への参加申し込みが可。特典として最高$100コオリナ・ギフト券を進呈。
(2)日本からは、おふたりで$499のハワイ・パッケージ(現地宿泊代4泊分、レンタカーもしくは空港~ホテル間の送迎付き)をご用意。

ご予約やお問い合わせは日本語で、1-808-679-3929
日本からのフリーダイヤル 0120-993-620
Eメールでのお問い合わせは
こちら

「アロハストリートを見て」とお伝えいただくと、特典がスムーズに受けられます。

※ワイキキから無料バスでご案内します。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top