ハワイの最新現地情報が満載!

フラ・ホオラウナ・アロハ2007 コンペティション[後半]

フラ・ホオラウナ・アロハ2007 コンペティション[後半]

公開日:2007.07.18

更新日:2017.06.25

ハワイのイベント・レポート

ページ 1 | 2 | 3 | 4

hula ho`olauna aloha 2007
7月8日 コンペティション(後半)
ロイヤル・ハワイアン・ホテル・ココナッツ・グローブ

■ ステージで繰り広げられるクムフラたちの競演
 すべての競技が終わり、審査結果を待つ間は、お楽しみの時間でもあります。ここからは、ジャッジやアドバイザーを務めたクムフラたちが次々にステージに登場。フラを愛する人なら、誰もがこの場にいたいと願う、夢のような瞬間の始まりです。ヒューエットさんの華麗なフラ、そして今年でジャッジを卒業するカピオラニ・ハオさんをはじめとするクムフラたちのダンスに、ひとときも目が離せません。
●クム・レイモミ・ホー(ジャッジ) ●クム・サニー・チン(ジャッジ) ●クム・カピオラニ・ハオ(ジャッジ)
●クム・ノエノエラニ・ズッターマイスター・ルイス(ジャッジ) ●クム・アロハ・デリレイ(ジャッジ) ●クム・エレン・カスティーロ(タイブレーカー)
●レス・パンさん(タイムジャッジ)

■ 結果発表
 ハワイに脈々と伝わる伝統の重みを目の当たりにして、しばしため息。そんな時間も過ぎ、いよいよ待望の結果発表の瞬間。全力を出し切ったダンサーたちですが、やはり結果は気になるところ。ヒューエットさんのアナウンスにより、結果が発表されると、会場から歓声があがり、入賞者が次々とステージへとあがります。各ディビジョンの入賞者には手作りの記念品(イプ)と、優勝ハラウには副賞として、来年度参加のための航空券が日本航空より授与。総合優勝のハラウには、さらに代表者のための航空券がプレゼントされます。今年は、初参加のハラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケアが最高得点を獲得し、総合優勝。来年はさらなる激戦が期待されることとなりました。
 同じ舞台で踊った仲間の絆が深まり、ハワイと日本のフラシスターたちの夢がひとつになった3日間。2007年のフラ・ホオラウナ・アロハも無事幕を閉じました。また来年も数々の感動に出会えますように。
●ソロ・ワヒネ・ディビジョン
1位 本間浩美(280ポイント) 2位 小倉美和(276ポイント) 3位 和多田桃子(272ポイント)
●グループ・ワヒネ・ディビジョン
1位 ハラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(319ポイント) 2位 クハイ・ハラウ・オ・カプアオカナウパカ・パ・オラパ・カヒコ(280ポイント) 3位 ナ・レイ・オ・ポーポーハウ(266ポイント)
●グループ・クプナ・ディビジョン
1位 ハラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(287ポイント) 2位 ピリ・アロハ・フラ・ハラウ(286ポイント) 3位 フイ・フラ・オ・レイアロハ(278ポイント)
●総合優勝
ハラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア

ページ 1 | 2 | 3 | 4

公開日 : 2007年 7月 18日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top