ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
第25回「アロハ萌え事件簿!」

第25回「アロハ萌え事件簿!」

2007.05.02

橋口いくよのHAWAII IN JAPAN - アロハ萌え

Title
第25回 「アロハ萌え事件簿!」

 ただいまハワイと遠距離恋愛中の橋口いくよです。いつもハワイの事が頭から離れず、ハワイに会いに行く時には全身全霊で向かう私。恋焦がれております。私のように、そして私以上にハワイ好きな人たちの為に「ハワイに行けない間も日本でいかにハワイを感じて過ごすか」ということをテーマに、毎回様々なことを紹介していこうと思っています。料理あり、レポートあり、妄想ありの誰にも止められないこのコーナー! ぜひ一緒に、全力で HAWAII IN JAPAN しましょう!

 このコーナー「アロハ萌え」を連載させて頂いて、もう数年の月日が流れていました。先日なんて、とうとう書き下ろしエッセイ「アロハ萌え」まで発売されてしまったという事実に、未だ私はドキドキしております。
 今回はそんな数々のアロハ萌え中に起こった事件を紹介。名付けてアロハ萌え事件簿! そのままです…。

橋口いくよ
橋口いくよ(はしぐち・いくよ)
小説、エッセイ、コラム、ノベライズなどの、物書き。
まあ「Sex and the City」のキャリーみたいな生活ですね。嘘です。全然違います。わりとインドア派でありながら、年に1度、ものすごくラッキーな時で2度ほどハワイに行って「アロハ萌え」をするのが楽しい。日本でハワイのことを考えて「アロハ萌え」するのも楽しい。結局いつも楽しい日々。

愛の種」、「蜜蜂のささやき 幻冬舎文庫」、「チルソクの夏ノベライズ」、「水平線の光の中、また逢えたら」another「亡国のイージス」ジョンヒ~静かなる姫~、「皇帝ペンギン」、「西遊記ノベライズ」、小説「結婚できない男」、小説「僕は妹に恋をする」が著書にある。

雑誌「ダ・ヴィンチ」で新連載も始まりました!
詳しくはオフィシャルサイトをチェック!
オフィシャルサイト http://www.seeds-of-love.jp

★初ハワイエッセイ「アロハ萌え」講談社文庫より好評発売中!!

★アロハ萌え事件簿1「掃除機破損事件」
img
▲被害にあった座椅子。事件のせいで掃除機をかけてもなぜか逆に汚れてしまっていたのです。
img
▲最近のお気に入りはこれ。カーペットのお掃除には欠かさず使っています。
img
▲新しい掃除機ヘンリーくん。粉まみれにならないよう、紙パック交換時には最新の注意を。お家も買ってあげるほど甘やかしています。

 エッセイ「アロハ萌え」でも触れた、ふりふりカーペット(カーペット用のお掃除パウダー)。アロハ萌えな香りがするふりふりカーペットを日々探し求めながらも、まだ決定的にハワイで嗅いだ「あの」香りに出会っていません。なので、なんとなく近い香りのものを使っている私です。結構いい香り♪

 調子に乗って頻繁に使っていたら、使えば使う程に家中がざらざらに。おかげでいつも部屋中にさわやかなアロハ萌え風が吹いているような気分になれるのですが、とにかくざらざらざくざくするのです。掃除機で吸ってもまったく改善されず。生活に支障が出るほどの粉っぽさ。だんだん不愉快になってきました。

なぜ…

そう思い続けて1週間ほど経った頃、衝撃の事実が発覚。

 掃除機の内部にとりつけなければならない紙パックを、装着し忘れていたのです。そのせいで、パウダーが掃除機の排気とともに部屋中にばらまかれていたのです。どうりで、掃除機をかけるたびに、部屋中がざらざらに…。
 新しいパウダーを使い始めた時、どうせなら紙パックも新しいものに交えようとしていたところ、興奮しすぎて取り付け忘れた模様。おかげで、機械内部の細かい部分までパウダーが入りこんだようで、最悪。どんなに掃除をしても(だいたい掃除機を掃除って…)、掃除機は粉巻きマシーンとしてしか活躍してくれなくなりました。

 ということで新しい掃除機を購入しなければならなくなった次第。でも、落ち込むのは嫌。せっかくなので以前から欲しかった掃除機「ヘンリーくん」を購入しました。思いがけない出費となったけれど、今はヘンリーくんとのアロハ萌えお掃除生活を楽しく送っております。

★アロハ萌え事件簿2「カピオラニ公園駐禁事件」
img
▲公園でこんなことをしてる間に事件発生!
img
▲これが入っていました。読むのにひと苦労…。

 昨年のハワイ旅行中、カピオラニ公園へレンタカーで向かった橋口いくよは、駐車場に車を置き、心おきなく公園でアロハ萌えし、30分ほどで車に戻りました。そこで、車のワイパーに挟まったお手紙を発見。

何かな♪

 ちょっとうれしくなった私はお手紙を封筒から取り出します。「車をここに停めたらダメだよ。こうなったらお金を払ってね。もしくは出頭してね。もしくはなんでここに停めたか理由を書いてお手紙送ってみてね」。

的なことが書いてありました。

こ、これは…

ここは駐車禁止! 罰金です!

ってことじゃないか!

 車を停めている場所をよく見ると、ここはダメって書いてあります。浮かれ過ぎて目に入りませんでした。ぼんやりしすぎです。ごめんなさい。
 悪いことをしたのですから、もちろんお金をちゃんと入れて郵送しました。アロハ萌えで浮かれ過ぎて注意力が散漫になっていたなんて大反省。もう少し余裕の心でハワイを楽しめるようになりたいところです。
 でも、ハワイで駐禁切られるなんて、ちょっと通な気分…。とか言ったらダメです! 反省しています。

★アロハ萌え事件簿3「田中オブ東京の田中さんからお手紙が!」
img
▲お手紙と一緒に入っていたやわらかい牛。背中には「栄」の文字が。
img
▲牛の置物は細かいところまでリアルです。。
img
▲田中さんサイン入りのお手紙。そして名刺とVIPカード。
img
▲お店のいかしたちょうちん。
img
▲そういえば、なぜか店長さんと写真を撮ったりしました。
img
▲ボーッ!

 エッセイ「アロハ萌え」にて、私はレストラン「田中オブ東京」について好き放題に書きました。もちろん、大好きって意味でですよ。
 しかし、そのくだりには、ちょっと過激な部分もあったような気もしてきました(ごまかし)。しつこいですが、本当に私は「田中オブ東京」が好きなんですよ。

さて…

 私は、「田中オブ東京」の田中さんが大変気になるということをエッセイ「アロハ萌え」で書いたのですが、なんとそれを読んだ「田中オブ東京」の田中さんから…

お手紙が届きました!

 お手紙だけじゃなく、謎のやわらかい牛の置物も一緒に入っています。牛の背の部分には田中オブ東京ではもうおなじみ「栄」の文字が!

これはもしやレアグッズでは!?

うれしすぎてさっそく机に飾りました。そして、興奮を押さえつつお手紙を読みます。

かっこいい! 英語です。

 簡単な英語にして下さっているのか、なんとなく内容はわかりますが、万が一「いずれは私の遺産の一部をあなたに…」とか書いてあったらいけないので、翻訳ソフトにかけてみました。

<原文>

Dear Ms. Hashiguchi,

 Thank you very much for your wonderful and very humorous article on your recent visit to Tanaka of Tokyo!

 I have enclosed a VIP Card for you. Simply provide your VIP number when making future reservations or upon entering any Tanaka of Tokyo.

 I am very happy that you enjoyed your experience at Tanaka of Tokyo and look forward to welcoming you back!

RicHAEd E. TANAKA

<翻訳ソフトにて翻訳>

親愛なるハシグチさん、

 東京のタナカへのあなたの最近の訪問に関するあなたのすばらしくて非常にユーモラスな記事をどうもありがとう!

 私は、あなたのためにVIP Cardを囲みました。 単に将来の予約をするとき、あなたのVIP番号を提供します、あるいは、東京のどんなタナカにでも入ると同時に。

 私は、あなたが東京のタナカであなたの経験を楽しんで、後ろにあなたを歓迎することを楽しみにするので非常に満足です!

リチャードE.タナカ

とのこと…。

 相変わらず、自分でなんとなく訳したほうがましです。田中オブ東京ぐらい単語登録しておくべきだ!変に訳さなくていい!

 というか、そんなことよりVIPカードって!急いで封筒の中を確かめると入っていました。田中リチャード栄三さんの名刺と、金城チェスター英喜さんの名刺が!その裏にはVIPナンバーと、私の名前が!泣きそうです。生まれて初めてのVIPカードです。

 しかもあの「田中オブ東京の田中さん」から貰うなんて!

 「橋口がもらえるなんて結構誰でも貰えるんじゃ?」という話もまわりから出ていますが、いいんです。田中さんから貰ったという事実があるだけで私は充分。いえ、貰ったからには「田中オブ東京」に行ってみなければ。

 VIPナンバーを自慢げに言って予約しなくちゃ。もうハワイより田中オブ東京に行きたくなってきました。番号を告げるといったい何が起こるのでしょう。牛のボールペンとかメモ帳とかのオリジナルグッズが貰えるのでしょうか? 焼くのが一番うまい人のテーブルに座れるのでしょうか? 火がほかの席より高く上がるのでしょうか?

 こうして妄想しながら一生過ごしたい気もしますが、次のハワイでは絶対行ってみるつもりです。

 そしてこのお手紙を頂いて以来。私はあることに憧れはじめました。田中リチャード栄三さん。金城チェスター英喜さん。お二人の名刺をいただいて、名前の間に英語名を入れるかっこよさに憧れる今日この頃なのです。

 ということで、おなじみのあだ名スキャンピ(シュリンプ・スキャンピが由来)を入れこんで、田中さん風に色々表記してみました。大文字になったり小文字になったりするフォントを使っているところもかっこいいので、少し真似してみました。

RicHAEd E. TANAKA(田中さん)
ScamPi I.HASHIGUCHI(真似してみた橋口さん)

田中リチャード栄三(田中さん)
橋口スキャンピ育代(真似してみた橋口さん)

リチャードE .タナカ(田中さん)
スキャンピI.ハシグチ(真似してみた橋口さん)

 すべてにおいて、私はダサいです。英語表記もカタカナ表記も田中さんは矢沢永吉みたいでかっこいいです。しかも、リチャードにはRichとHardが入っていて超かっこいい。もしや私もスキャンピを大文字小文字にすると何かかっこいい意味に!と、思って自分のScamを翻訳ソフトにかけたら。

詐欺。

って出ました。

★まとめ
 今年中には絶対「田中オブ東京」に行こうと思っている私。ということは、必然的にハワイに行くことになる私。その夢は本当に叶うのでしょうか? 叶ったとしても、それまでにまたアロハ萌え事件は多発することでしょう。
 今回は3つの事件を紹介しましたが。実はほかにも、紹介できるものから、出来ないものまでまだまだあるのです。それはまた次の事件簿紹介までお楽しみに。

★お知らせ
img
アロハ萌え
Kawaii Hawaii/橋口いくよ著
講談社文庫より発売中!!

 書き下ろしエッセイ「アロハ萌え」。講談社文庫より好評発売中。感想も続々頂いているので、ブログでもどんどん紹介しています。

「この本を読んでからなぜか急にハワイ行きが決まった!」

 という感想がいくつか届いてびっくり。などと書くとまたあいつ嘘ついてやがる…。とか冗談言ってやがる…。とか思われそうですが、本当なんですよ。今、ねつ造は一番怖いですからね。そんな幸運のアロハ萌え本、あなたも一冊いかがですか?

 と、最終的に最もうさんくさい宣伝になってしまいましたが、よろしくお願いします!

書き下ろしエッセイ「アロハ萌え」
KAWAII HAWAII/講談社文庫
価格540円(税込)

★このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。
たくさんのメールお待ちしています!!

公開日
: 2007年 5月 2日

 創業1978年の老舗ステーキ&シーフードレストラン「田中オブ東京」は、その味と新鮮な食材、そしてシェフが見せるパフォーマンスで、旅行者にもローカルにも大人気。レストラン業界におけるアカデミー…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top