ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
第23回「完全防備でドーナツへ挑む」

第23回「完全防備でドーナツへ挑む」

公開日:2007.01.31

更新日:2017.06.25

橋口いくよのHAWAII IN JAPAN - アロハ萌え

Title
第23回 「完全防備でドーナツへ挑む」


 ただいまハワイと遠距離恋愛中の橋口いくよです。いつもハワイの事が頭から離れず、ハワイに会いに行く時には全身全霊で向かう私。恋焦がれております。私のように、そして私以上にハワイ好きな人たちの為に「ハワイに行けない間も日本でいかにハワイを感じて過ごすか」ということをテーマに毎回様々なことを紹介していこうと思っています。料理あり、レポートあり、妄想ありの誰にも止められないこのコーナー! ぜひ一緒に、全力で HAWAII IN JAPAN しましょう!

 今回は、あのドーナツを食べに行ってきましたぜ。ちなみに、ドーナツとは関係ありませんが、最後にビッグニュースがありますのでお楽しみに。

橋口いくよ
橋口いくよ(はしぐち・いくよ)
小説、エッセイ、コラム、ノベライズなどの、物書き。
まあ「Sex and the City」のキャリーみたいな生活ですね。嘘です。全然違います。わりとインドア派でありながら、年に1度、ものすごくラッキーな時で2度ほどハワイに行って「アロハ萌え」をするのが楽しみ。日本でハワイのことを考えて「アロハ萌え」するのも楽しい。結局いつも楽しい日々。

愛の種」、「蜜蜂のささやき 幻冬舎文庫」、「チルソクの夏ノベライズ」、「水平線の光の中、また逢えたら」another「亡国のイージス」ジョンヒ~静かなる姫~、「皇帝ペンギン」、「西遊記ノベライズ」、小説「結婚できない男」、小説「僕は妹に恋をする」が著書にある。

雑誌「ダ・ヴィンチ」で新連載も始まりました!
詳しくはオフィシャルサイトをチェック!
オフィシャルサイト http://www.seeds-of-love.jp

★出遅れた!
img
▲マウイのクリスピー・クリーム・ドーナツには、虹がついてくることがあります。
img
▲大事に持ち帰った箱は今でも家にありますが、日本にクリスピー・クリームができた途端、その貴重感が…。

 マウイに行くたびに食べる、とろけるドーナツ、クリスピー・クリーム。この味が忘れられないことは、ここでもブログでもたびたび書き綴っております。オアフにも出来ないかなあ…。そうしたらどっちの島でもむさぼりいただくことができる…と思っておりました。しかし、去年の12月あっさり日本に出来たもよう。

 願いは通じまくり、日本にまで来てくれるなんて、なんというか複雑な気分。簡単にアロハ萌えは出来るものの、貴重感が薄れるというか…。そういえばそんなことを書いたこともありましたね。今回もそういう気分だったわけです。

 でも、結局のところ食べたい! 猛烈に食べたい! クリスピー・クリーム大好き、ということでオープン当日に行こうと思ったんだけれど、スケジュールの関係でどうしても行くことができず、泣く泣く諦めたのでした。オープンからあれよあれよという間に日にちは過ぎて行き、その間も「●時間待った!」とか「すごい行列だった!」とかいう噂を聞き、むらむら。

 暖冬といわれているとはいえ、皆さんかなりの根性です。風邪をひくのが怖い私は、寒い中行列に何時間も並ぶなんていう勇気がありません。
これはもう、アロハ萌え失格…。

アロハ萌えリストを引退することにしました…嘘です。

★完全防備で出発!
img
▲たっぷり並ぶのを覚悟されている方は、手前にあるスタバでコーヒーを買って、飲みながら並ぶのもアロハ萌えかもしれません。ちなみに7時前はやっていなかったもよう。
img
▲完全防備で挑む私。整形をして腫れがひかないとかいう気まずい理由などではありません。風邪をひいているので、人に迷惑をかけないようにね。あと、これ以上のウイルスを体に入れないため。要するにそこまでして食べたいわけです。
img
現在7名。この後ろにさっそく並びます。雨、寒い、早朝、平日。この条件がそろうと、これくらいの列でドーナツが買えるかもしれません!
img
こんなに誰が食べるんだ…、という勢いで揚げられてゆくドーナツ。こういう光景って、誰ともしゃべらずひたすら見続けることができます。

 とにかく、少しでも待ち時間を少なくしたいのなら、オープン前に行けば並ばなくていいのでは? という安易な考えのもとに行こうと思っていたところ、新宿サザンテラス店は朝7時から営業しているとのこと。これは、薄暗いうちから支度をして出かけなければなりません。

 目覚ましをいくつもかけ、なんとか起きることができました。しかし、起きた時からどうも体の調子がおかしいのです。もしや…、これは…、風邪? そうです。私は、クリスピー・クリーム・ドーナツを買い求める行列に並んでもいないのに、行く前から風邪をひいてしまったのです。

 しかも、外は雨。でもそんなことで諦めてはいられません。ここで行かなくてはアロハ萌えリストは本当に引退です。こうなったら、どんな厚着をしてでも行ってやる。

 キャミに腹巻に長袖Tシャツに厚手パーカーに、もこもこダウンにマフラー。下は、あったかスウェットを着ます(もちろんその下にも重ね履き)。それからマスクにメガネで完全防備。結果、だいぶださい格好のまま出発となりました。

 一番乗りだったらちょっと恥ずかしいな…、などと無駄な心配をしつつ新宿駅に着き、電車をおりると、やたらダッシュしている人がいるので不安になります。みんなクリスピー・クリーム・ドーナツに行くのでは…。そう思えてしまうのです。しかしみなさんは乗り換えの為にダッシュしていることがわかり、ひと安心。

 オープンまでには時間があるから、ゆっくり歩いてお散歩気分。のはずが…。それにしても、寒い。暖冬と言われているのに、まったく「暖」な感じではありません。普通に寒い冬です。
マスクでメガネを曇らせながら歩いていると、またもやダッシュするOLを発見。それもひとりではなく、ふたりも3人もいる。

 この時間に遅刻しそうだなんて、厳しい会社だなぁと呑気に思っていたのですが、この人たちこそクリスピー・クリームを目指す人たちだったのです。やばい。急がなきゃ。もう、長蛇の列かも。そう思って足を速めます。

 しかしたどりついてみると、雨と寒さのせいか運良く列はほんのちょっと。私は8番めでした。ラーメン屋さんだったらちょっと躊躇しますが、ドーナツを買うには楽勝の人数。オープンまであと数分ですが、まったく苦ではありません。ドーナツが揚げられる様子が並んでいる間見えるからです。しかもこんなに誰が食べるんだろうというぐらい揚げられています。スタッフもいっぱい。
 ドーナツがぽこぽこと揚げられてくるかわいい光景を見られるのは、マウイのクリスピー・クリームと一緒だけれど、お店の雰囲気はちょっと違う。マウイで早朝に行った時は、お店の女の子があくびをしながら「あなたも早起きね。私、眠いのー」と言って接客してくれました。

 新宿のクリスピー・クリームには、そんなかわいい余裕はありません。すぐに長蛇の列になるのですから、眠くなっている暇なんてないのかもしれません。皆さんが一生懸命頑張っている姿を見ると、ドーナツを食べる為だけに早起きして並んでいる自分が若干恥ずかしくなりました。

★じゅわんととろけるドーナツ
img
▲私が食べる、日本で最初のクリスピー・クリーム・ドーナツをくれたお店のお姉さん。記念すべき瞬間です。あったかーいドーナツのサービスありがとう。
img
▲マスクをすばやくずらして食べます。目はどこを見つめているのでしょう。やっぱりマウイ? いえ、ただドーナツが美味しくて放心しているだけかも。

 そして、いよいよオープン。「おはようございます。クリスピー・クリーム、オープンです」
元気にお店のお兄さんが言うと、扉が開かれました。中に入ると、さっそく揚げたてあつあつのドーナツが配られます。このサービスもマウイと一緒。そっと持たなければ、つぶれてしまうので気をつけながらマスクをずらしてお口へ。

 おおおおお! やっぱりとろける! とろけるから2口で食べられる。これこれ!! これです! マウイまで行かなくちゃ食べられなかったドーナツが、起きてから1時間もしないうちに私の口の中へ。こんなにも簡単に食べられていいのでしょうか。

 感動している間にも、私の前に並んでいる人たちは大量にドーナツを買って行きます。40個ぐらいとか、普通のようです。ドーナツを食べることに夢中で、何個買うかまったく決めていなかった私は、あまりにも興奮して、今日と明日用などというわけのわからない計算で「オリジナル・グレーズドを20個お願いします」と言っていました。
 私、ひとり暮らしです。1日10個計算です。
いいんです。食べてみせます。

img
▲私の前の人は、48個買っていました。負けた…。おみやげ用にたくさん買っている方もいらっしゃるようでした。
img
▲家に帰ってからレンジで少し温めて食べまくりました。温めるととろける感じが復活するんです。揚げたてより、むしろ家で温めたドーナツを家でゆっくり食べるのが好き♪ ゆっくりと言っても、結局ふた口か3口で食べるわけですが…。
img
▲店頭にあるHOT NOWのランプがついていれば、揚げたて。「イマアツイ」と教えてくれています。行列しているお店ならば、フル稼働だろうし、きっと常時「イマアツイ」ドーナツなのかな。
img
▲クリスピー・クリームで一番美味しいのはオリジナル・グレーズド。ちなみに私はこれ以外注文しません。マウイで以前色々注文したのですが、やっぱりオリジナル・グレーズドが一番おいしかった。とろける度合いもこれが一番! ほかのドーナツは私にとって砂糖で殴られたような衝撃だったので…。
img
▲マグカップやTシャツ等グッズも販売している模様。「まあ、私はマウイで買ったからね…」と、調子に乗ったようなことを密かに思うのも、地味にアロハ萌え。
img
▲2階では、ドーナツをゆっくり食べるスペースもたっぷり。出勤前のOLさんもドーナツで朝からご機嫌。おじさんたちがドーナツを食べながら新聞を読んでいる姿も微笑ましかった。しかし、私、ださい…。

★まとめ

img

 やっと食べることができたクリスピー・クリーム・ドーナツ。なんとなく、本当に、なんとなくなんですが、マウイで食べたものよりコーティングしているお砂糖の量が多い気がしました。つまり、マウイのものより甘いと感じたのです。

 これは、たぶん私が日本で食べたからかもしれません。気候で味がかわるような気がするのは私だけでしょうか。それに、ハワイにいる時は、遊び回っているから、疲れた体に甘いものが染み渡るのでしょう。

 ふだん絶対飲まないコーラとかも飲んでしまうし…。そういうのって体に…いや、いつものわけじゃないから、ハワイに行った時だけだし…。ふだんはあんまりお砂糖をとらないようにしているしな…。ああ、でも日本に出来たわけで…。ええと…、でもたまにドーナツちょっとだからいいじゃん…と思いながら、20個も買ってしまったことは棚にあげるのでした。

★ビッグニュース
img
『アロハ萌え』
Kawaii Hawaii/橋口いくよ著
講談社文庫より3月15日発売!!

 なんと! 私、橋口いくよが書いた初のハワイ・エッセイが講談社文庫から出版されることになりました。しかも完全書き下ろし!

 わくわくのハワイ準備や、もちろんおいしいものも、それにお買い物、憧れのホテル、ハワイの「あの」香りなどなど、大好きなハワイのことを「ミーハー上等!」とばかりに書かせていただきました。タイトルは、もちろん…

『アロハ萌え』です。

 ふだんよりも何倍もアロハ萌えしてしまいました! 「このアロハ萌え具合はちょっと変態的すぎて、刺激が強い可能性がありますので、読まれる方は1日1ページに押さえたほうがいいかもしれませんね」と、担当編集者が冗談半分に呟いていましたが「変態」って!

 でも、ハワイ変態なら本望。きっとここを読んで下さっている方は、理解して下さいますよね? ハワイを思うばかりに暴走するこの気持ち。どうか、理解して下さいますように。

 ハワイにも持って行きやすい文庫サイズなので、日本でアロハ萌えしている私のかわりに、この本をハワイに連れて行ってやってください。どうかよろしくお願いいたします。

『アロハ萌え』Kawaii Hawaii/橋口いくよ著
講談社文庫より3月15日発売!!
 これに伴い、期間限定で「アロハ萌え」ブログも始まる予定です。詳しくは公式サイトでお知らせしますので、ぜひチェックしてみて下さい。

★このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。
たくさんのメールお待ちしています!!

公開日
: 2007年 1月 31日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top