ハワイの最新現地情報が満載!

第19回「マウイでディープにアロハ萌え」

第19回「マウイでディープにアロハ萌え」

公開日:2006.08.02

更新日:2017.06.25

橋口いくよのHAWAIIイッピン!アロハ萌え

Title
第19回 「マウイでディープにアロハ萌え」

 ただいまハワイと遠距離恋愛中の橋口いくよです。いつもハワイの事が頭から離れず、ハワイに会いに行く時には全身全霊で向かう私。恋焦がれております。私のように、そして私以上にハワイ好きな人たちの為に「ハワイに行けない間も日本でいかにハワイを感じて過ごすか」ということをテーマに毎回様々なことを紹介していこうと思っています。料理あり、レポートあり、妄想ありの誰にも止められないこのコーナー! ぜひ一緒に、全力で HAWAII IN JAPAN しましょう!

 と、言いつつ、まだまだハワイの思い出をふりかえる日々は続きます。
 今回のハワイ旅行では、マウイにも滞在すると以前書いたところ、「マウイのおすすめを教えてください」というお言葉をメールでいくつかいただいたのですが、私はまだまだ初心者なので、皆様にあれこれ紹介できるほどではありません。

とういうことでマウイに住むお友だちに案内をお願いしちゃいました。

これは強力な助っ人!

 自身が経営されているマウイオールスターズというすてきなツアーでガイドをされていて、知る人ぞ知る人気者、yamapeeこと山内良和さんが案内してくれた必見のマウイをふりかえりながら、たっぷりアロハ萌えしたいと思います。 

橋口いくよ
橋口いくよ(はしぐち・いくよ)
小説、エッセイ、コラム、ノベライズなどの、物書き。
まあ「Sex and the City」のキャリーみたいな生活ですね。嘘です。全然違います。わりとインドア派でありながら、年に1度、ものすごくラッキーな時で2度ほどハワイに行って「アロハ萌え」をするのが楽しみ。日本でハワイのことを考えて「アロハ萌え」するのも楽しい。結局いつも楽しい日々。

愛の種』、『蜜蜂のささやき 幻冬舎文庫』、『チルソクの夏ノベライズ』、『水平線の光の中、また逢えたら』another「亡国のイージス」ジョンヒ~静かなる姫~、『皇帝ペンギン』が著書にある。

★ 新刊ニュース★
ドラマ『西遊記』のノベライズを橋口いくよが書きました。
毎回20%以上の高視聴率ドラマ『西遊記』、待望の小説化!
小説『西遊記』扶桑社/¥1100+税

詳しくはオフィシャルサイトをチェック!
オフィシャルサイト http://www.seeds-of-love.jp

★座席は左側に!
img
▲「ZONE●番の方たちどうぞ」というようなアナウンスが流れるので、自分のZONE番号が呼ばれたら搭乗のはずなのですが…。なぜ守らない人が多数…。
img
▲ダイヤモンドヘッドを真上から見るとこんなふうなのですね! 毎回、飛行機の上からまるで初めて見たかのように「へえ!」と言ってしまいます。

 6回目のマウイ島。今回はお友だちのyamapeeがマウイを案内してくれるということで、えらく楽しみにしていた私。張り切ってホノルルを出発しようとしたら、予約した飛行機は混んでいるとかで、2時間後になると言われてしまいました。

何のための予約…。

 一瞬頭に疑問がよぎりましたが、それまで1週間ホノルルで過ごしていた私は、日本にいる時よりもだいぶのんびり気分になっており、「まあ仕方ないや」と納得して飛行機を待ちました。
 いつもだったら日本のバスや電車のように、並んで搭乗を待つアロハ航空の飛行機ですが、どうやら最近は番号で搭乗の順番を割りふられている様子。

しかし…。

 すっかり無視でどんどん行ってしまう皆様。変更されたばかりのシステムでまだ定着していないのでしょうか。正直に従った私ってバカなのだろうか…、と思いかけましたが、「まあ仕方ないや」とまた思い、飛行機に乗り込みます。

 マウイに行く時には、進行方向左側の席に座ると、ホノルルの景色が見えて楽しい。あの辺がアロハストリート編集部だとか、ピンクのホテルだとか言いながら、景色を見ていると、私はいつも眠くなってくるので、うとうとっとしたら…、もうマウイ! あっという間についてしまいます。

★やっぱりエビ!
img
▲大好きなシュリンパーズ・ネット・キャッチ! ビールで蒸してあるえびです。手にとるたび、皮をむいて食べるか、そのまま食べるかを悩むのが幸せ。口に入れるともっと幸せ。
img
▲お肉も大好きなので、リブにも思いっきりかじりつきます。私のお皿にはどんどん骨がたまっていくのですが、はずかしがらず、ギャートルズ気分を味わって楽しんでいます。
img
▲「ババガンプ・シュリンプ」を横から見た様子。海側に突き出て建っているの、わかりますか?
img
▲青!青!青! 窓の外には海と空が広がります。まさに、景色が調味料になるお店です。

 久しぶりに会ったyamapeeは、後ろにきれいな虹を背負ってあらわれました。大きな虹がyamapeeのうしろに出ていたのです。久しぶりの再開と、そして虹に感動!
「お腹すいたでしょう。食事行こう!」

 飛行機が遅れたうえに、車が混んでいたせいで、実はものすごく空腹だった私。それを察してか、yamapeeはラハイナにある「ババガンプ・シュリンプ」へすぐ連れて行ってくれました。エビの人(なぜエビの人なのかは過去のアロハ萌えをご覧くださいませ)としては、うれし過ぎます!
 しかし、この「ババガンプ・シュリンプ」は、日本にもあるので「日本でも食べられるんじゃないの?」と思う人も多いことでしょう。

ここで、私は皆様に激白しなければならないことがあります。

 私はこの時まで、日本の「ババガンプ・シュリンプ」にしか行ったことがなかったのです。ハワイを感じられるお店だとか思っていながら、ハワイで行ったことがないなんて、アロハ萌え失格。

限られた時間であれこれ楽しみたいハワイ旅行。

日本にあるお店なら行かなくてもいいじゃんと思っていた私が間違いでした。ここラハイナの「ババガンプ・シュリンプ」は、ロケーションが最高なのです。

ズワッパーーーーーーン!!

 波が押し寄せる音がダイナミックに聞こえ、窓際の席の人には、しぶきが飛んで来そうなほど。ほぼ海の上に建っていると言ってもいいでしょう。海も空もドーンと見える大きな開放感のある窓から差し込む光の中で、エビを食べながら生のバドワイザーを飲む幸せ。

今思い出すだけで、開放的な気持ちに! まさにアロハ萌え!

ハワイで初めて行く「ババガンプ・シュリンプ」がラハイナのお店で本当に良かった! リブとシュリンプとガーリック・トーストとサラダをがつがつ食べ、
「食べるねえー!」
とyamapeeに驚かれましたが、やたらと食べる私に慣れたのか、その後、驚くことはもうありませんでした。

★デザートに次ぐデザート
img
▲「デイリー・クイーン」にて。このさっぱりした口溶け。やっぱりうまい! 私はキャラメルのディップが好きです。自慢ですが、決まっているグラムを守って正確にこのソフトクリーム作れるんですよ、私。何の役にも立ちませんけれど。
img
▲この「HOT NOW」がついている時には、揚げたてのドーナツが食べられます。少し前、大好きなクリスピークリームが日本に上陸するという話を耳にしたのですが、複雑な気分…。なぜ複雑かは以前のアロハ萌えをお読み下さい。
img
▲ドーナツがぽこぽこ揚がってくる様子も見えるんですよ。ぜんぶ飲み込んでしまいたくなるほどかわいい様子。
img
▲「グリグリアイス」。小さなカップに2種類のアイスが入っています。喉にしみ込むような美味しさなので、食べている時は常に半笑いになります。
img
▲「グリグリアイス」の店内。店の名前、ガリガリくんの真似なのかなあ…とつぶやく私でしたが「グッディー・グッディーから来てるんだと思うよ」と爽やかyamapeeが教えてくれました。そうか、そうだよね…。

 yamapeeが次に連れて行ってくれたのは「デイリー・クイーン」。
 以前、日本にありましたよね。実は、私、「デイリー・クイーン」で昔アルバイトをしていたこともあったのです。なので、ソフトクリームの先っぽがくるんと巻いている「Qカール」のソフトクリーム、作れるんですよ。バイト中もよく食べたのですが(激白)、ぜんぜん飽きませんでした。

でも、もう日本にはない「デイリー・クイーン」。

もうない。
これがアロハ萌え心を刺激します。

 暑いラハイナの日差しを感じながら、歩き食いしていると、うれしくて興奮してしまい、「ここはハワイー」と、必要もないことを叫んでしまいました。周囲にいる人たちは、全員そこがハワイという事実を知っているはずです。今思い出すと自分の興奮度合いが恥ずかしい。
 こうしてハワイでの日々をふりかえると、自分の行動が恥ずかしくて、書きながら赤くなることが多々あります。当の本人ですら客観的になると恥ずかしいのに、見捨てずにまだまだあちこち連れていってくれたyamapeeは本当に心の広い人です。

 お次は、カフルイのほうまで移動して「クリスピー・クリームドーナツ」へ。

 マウイ滞在中は毎日食べていたい。いや、実際に毎日食べている「クリスピー・クリームドーナツ」。ちょうど揚げたての時間を狙って行くあたり、さすがyamapee。
 飲み込むようにぺろりと1個食べた私ですが、2個目はさすがに我慢。それを察してか、yamapeeがおみやげに箱で買ってくれました。

 「クリスピー・クリームドーナツ」から少しだけ車で移動し、たどりついた先は「グリグリアイス」。ピンクのかわいい外観をしたお店です。アイスのサイズもかわいいので、食後にいいですよ。

まあ、私は「ババガンプ・シュリンプ」からずっと食後なんですがね。

 それでも食べられるぐらい美味しいアイスなのです。しみわたるさっぱり感、そして懐かしく、いい意味でいんちきくさい風味! 初めて食べましたが、大好きになりました。実は、滞在中にもう1度yamapeeに連れて来てもらったくらいのお気に入り。
 お店の中も、ごちゃっとしている感じがかわいいので、2回目に行った時きょろきょろしていたら、クリントン元大統領がやってきた時の写真が、適当な感じで飾られていました。モニカ前か後かはわかりませんが、さわやかな笑顔のクリントン。アイスを食べてご機嫌だったのでしょう。
 恥ずかしいスキャンダルをさらされた大統領ですら、笑顔になるアイス。すごいパワーです。

★ディープ・マウイ
img
▲ここがそのレコード店。掘り出し物が見つかりそうな気配たっぷり。謎のレコードや雑貨があちこちに置かれています。どんなお客をターゲットにしているかが謎の店…。
img
▲「お元気ですか、アグネスです。三まいめのアルバムです。私がつくった歌もはいっています」とジャケットの帯に書かれています。中途半端にひらがな展開なところがほほえましいですね。しかし、今はさすがにしっかりしゃべれるはず…。
img
▲パーツがそろっていないうえに、乱暴に服を着せられた謎のマネキン。軽く笑顔なところが怖い…。
img
▲アグネスの後ろに何か視線を感じると思い、そっとよけてみたら、見慣れたあの猫様らしき存在が。普段からうつろな目がさらにうつろなあの猫様。
img
▲TAKAMIYAマーケットに続々とお客さんが入って行きます。中の様子はあなたの目でお確かめ下さい!

 それではそろそろ胃の休憩ということで、yamapeeが次に連れて行ってくれたのは、謎のレコード店。

「ここの地下が面白いんだよ。ここからはちょっとディープ・マウイ」

そう言って、お店の地下にずんずん進んで行くyamapee。薄暗いし、まるで倉庫。カビ臭いような、ほこりっぽいような、あまりハワイっぽくない臭いなうえ、エアコンの風とはあきらかに違うひんやりした空気。

そこで私を待ち構えていたのは… アグネス・チャン!?

 「今イチオシ!」とばかりに、アグネス・チャンのレコードが飾られていました。意味不明です。あんなに日本で仕事しているのに、未だ日本語が怪しいアグネス・チャン。本当は、絶対普通に日本語をしゃべれるに違いないと私は前々から思っているのですが、まさかそんなことをマウイで思い出すとは。
 その上、アグネス・チャンのレコードの背後には、あの猫様らしき存在を確認。不気味です。猫様の視線をさけるようにして、さらに階段を降りて行くと、ごろりと転がったマネキン…。

「なんでこの店に入ろうと思ったの?」

聞かずにいられなかった私のその質問に「なんとなく」と、はきはきとに答えるyamapee。めちゃめちゃ笑顔です。地下室に似合わない輝く笑顔…。

 「次は、お化けが出そうなボーリング場ね。薄暗くて小さくて、普通の家の中にボーリングのレーンがあるって感じのところ。妙なんだよねー」
さらに爽やかに笑って言うyamapee。yamapeeが言えば、なんでも爽やかな場所に聞こえてくるから不思議です。
 でも残念なことに、夕方を過ぎたため、その「妙なボーリング場」は閉まっていました。外観からして普通の一軒家なのですが、本当にあの中にボーリング場があるのでしょうか。謎のまま、これは次回マウイに行った時へ持ち越し!

「じゃあTAKAMIYAマーケットに行こう」
yamapeeは言って、車をゆっくり走らせ、民家が並ぶ道を行きます。
 TAKAMIYAマーケットは、高見山の実家がやっているお店だそう。ひねりのない店名に好感が持てます。近所の人たちには欠かせないお店ということで、私も中に入ってみましたが、食べ物の色がものすごく面白い。どう面白いか、これ以上のコメントはあれなので、みなさんもぜひ行ってみて下さい。ディープです!

★すごいぜyamapee!
img
▲キヘイから見た夕陽。ラハイナのレストランから見た夕陽もすばらしかったのですが、呆気にとられて写真撮影を忘れました。
img
▲ラハイナ浄土院。「namu ami dabutsu」と書かれています。すこーんと晴れた空とハワイらしい植物とお寺のバランスに感動。アロハ萌え人にとっては、日本とハワイは近いんだと思えるうれしい場所かも。静かできれいなところでした。
img
▲お賽銭を入れる私。顔が妙に自慢げです。お札は人の気を大きくしますね。
img
▲大仏様もしっかりといらっしゃます。年賀状にしたいような光景です。
img
▲「ラハイナ・ストア・グリル&オイスター・バー」。海も山も見渡せて、気持ちいい。夕方から夜になっていくハワイの美しい時間をたっぷり味わえます。もちろんお料理も美味しいのでたっぷり味わいました!

 慣れた様子でキヘイに向け、車を走らせるyamapee。夕陽を見せてくれるそうです。

「今日の日没は18時●●分」

そうつぶやくyamapee。そんな正確な時刻まで! 今これを書きながらその日の日没の時刻なんてすっかり忘れている私ですが、yamapeeは毎日の日没を把握しているのです。さすが天体のプロ。虹を背負って登場する男です。しかも、夕陽が1番きれいにみえる、最高の場所に連れて行ってくれました。開けた海のそのまた向こうに、夕陽がとろんと落ちてゆく瞬間を見る事ができて、思わず涙。

 泣いたり叫んだりのうっとうしい私を、いつも笑顔で見守ってくれるyamapeeは、私のお腹の中の様子にまで気づいてくれていました。今度はお寿司に連れて行ってくれます。

小磯寿司!

 キヘイに行かれた際には、みなさんもぜひ行ってみて下さい。お寿司が美味しいのはもちろんのこと、お魚の煮物や、酢の物、お味噌汁に至るまで、あったかい味がして、とてもリラックスできました。美味しくて写真をとるのも忘れたぐらいです。実は、お寿司のお持ち帰りまでしてしまいました。

 yamapeeが案内してくれたハワイはここでおしまい…かと思いきや、実は翌日も夕飯に誘ってくれました。
食事に行く途中、ラハイナ浄土院に連れて行ってくれたので、まずはお参り! ハワイにいる時は、気持ちもやけにポジティブなので、無駄な邪念なく、すっきり前向きな気持ちでお参りできます。1ドルを賽銭箱に入れたのですが、お札なだけになんだか大金を入れた気分。お願いごとは完了系で言うと叶うと聞いたことがあるので、こうお願いしました。

「アロハ萌えを読んで下さってる方たちに良い知らせがありました」

今、私えらくいい人ぶっていますが、いい人ぶりたい時もあるのです。いえ、本当に心からそう思っていることは嘘ではありません。
 さて、お願い事も済んだということで、お待ちかねのお食事です。

「海がきれいに見渡せるお店の屋上で食事ができて気持ちいいよ」

yamapeeからそう聞いただけでうっとり。風が強いのが気になりましたが、私たちがお店に入った途端、強風はおさまり、やさしいそよ風に。yamapeeといると、こういうことが本当によくあります。彼には自然の神様がついてるのでしょう。

「今日の日没は18時●●分。もうすぐ落ちるね」

yamapeeは言って海の方を見ます。またもや完璧なタイミングで夕陽が落ちて行くのを見て涙ぐみ、その後運ばれて来るお料理が美味しくて、またもあれこれ騒ぐ「アロハ萌えすぎ」な私に親切にしてくれたyamapee。本当にありがとう!

★まとめ
 私が数日かけても回りきれないような場所に、たった半日で案内してくれたyamapee。実は星の王子様なのですよ。次回は、星の王子yamapeeと行く、ハレアカラでアロハ萌えをお送りしたいと思います。写真付きでyamapeeがたっぷり登場しますよ! そしてまたあのグリグリアイス(よっぽど好き)が登場するかも!?
お楽しみに!

★メール紹介コーナー
 メール、いつもありがとうございます。頂いたメールや質問について、ランダムではありますが、ここで少しずつでも紹介できたらなと思っております。紹介がダメな方は、紹介しないでねと書いて頂ければ幸いです。
 今回は、おふたりの方からのメールの一部をご紹介したいと思います。
 はじめまして!
南平(なんぺい)と申します。
アロハ萌えに深く深く共鳴してメールさせていただきました。
 橋口さんのサイトにたどり着き、一生縁が無いと思っていた「萌え」にあてはまることを実感しました。もちろんアロハ萌えですが…。
 今年もハワイへ行くまであと数カ月ほど、ますます「萌え度」があがってきています。それまで橋口さんのサイトを読んで、萌え度に磨きをかけていきたいと思います。こんなサイトがあって、すっごくうれしいです。橋口さんとは歳も近いことが判明したので、読んでいても共鳴することがたくさん!
 そうそう、先日エスティローダーのトム・フォード様がプロデュースした「アジュレー・コレクション」のオイル・スプレイを買ったんですが、カウンターでBAさんがシュッとしてくれたところ、私の大好きなココナッツの香りがバーーっと広がって、まさにハワイの香り!
予定外だったのに、即決で買いました! 仕事が嫌でどんよりした日でも、これをシュッと漂わせていけば時々香るハワイな香りにものすっごくいい気分になれます。橋口さんが、もしココナッツの香りやいわゆる「外国の香り」がお好きならば、ぜひぜひカウンターで試してみてください!
 それでは、これからも楽しい楽しい萌え記事を楽しみにしています。
 南平さま
 すてきな情報ありがとうございます! トムさんプロデュースのそれ、チェックしに行ってみます。楽しみ☆ 私の萌え度もとどまるところを知らず、最近は、鼻の中にハワイの香りを再現できたような気になる妄想までするようになってきました。重傷です。
 実は私も7月にハワイに行ける事となりました。(3年半ぶりです!)
前回の話を読んで、「E&Oトレーディング・カンパニー」には行こうと思っている私です。ホント美味しそうなんですもの。今度のハワイでお買い物しようと思っているものは、「アイランドソープ&キャンドルワークス」でアロマキャンドル、「ヒロ・ハッティ」などでおもいっきりハワイアンなグッズ、「コンプリート・キッチン」でキッチングッズ、「ボーダーズ」でハワイアン本&CDなどですか。
 すごいベタですが。あと、今まで行った事がなかったのですが、「ハレクラニ・ショップ」でハレクラニ・グッズを何か買いたいと思います。
ではでは次回も楽しみにしています!
Naomi
 Naomiさま
 メールでNaomiさまのわくわくをわけていただいて、ハワイに行きたい気持ちがさらに強まってしまいました。どうしてくれるんですか(笑)! いえいえ、おすそわけありがとうございます。実は私もホテル・グッズが好きで、泊まってもいないホテルにぶらりと行き、バスローブなど買ってしまいます。バス・グッズなんて本当に使い心地がいいので、リピーターになったりと、行くたびに楽しみが増えてます。帰りのスーツケースの中身も増えますが…。

協力
今回紹介させていただいた写真の中で着用している、かわいいTシャツ(ピンク)とお花のチョーカーは「マウナロア」の商品です。
チョーカーはTシャツにあわせたりして、普段日本でつけてもかわいいので、橋口いくよもお気に入り。おすすめです。

※写真内、それ以外のものは橋口いくよの私物です。

★このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。
たくさんのメールお待ちしています!!

公開日
: 2006年 8月 2日

橋口 いくよ/はしぐち いくよ (作家) プロフィール

小説、コラム、エッセイ、脚本、作詞など、アニメ作品、エンターテインメント作品、純文学、様々なジャンルで執筆。フジテレビ「とくダネ!」やテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」コメンテーター、「踊る!さんま御殿!!!」等、テレビにも出演。

ハワイ好きとしても知られ、講談社文庫より発売されている『アロハ萌え』シリーズ三部作はAmazonで1位を獲得し、ハワイ好きからバイブルとも呼ばれている。

公式サイト: https://www.hashiguchiikuyo.com/

twitter: https://twitter.com/hashiguchiikuyo

instagram: https://www.instagram.com/ikutorias_secret/

note: https://note.com/ikuyonote

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top