アラモアナセンターに巨大サンタクロースがお目見え

2022.11.04

日刊ローカルニュース

オアフ島の巨大屋外ショッピングモールであるアラモアナセンターの海側に、今年もホリデーシーズンの訪れを告げるサンタクロースの姿が登場している。

アラモアナ大通りを見下ろす、マカイ側駐車場デッキにお目見えしたサンタクロースは30個の個別ピースを組み立てるため、設置には約18時間が投じられており、関係者は、高さ約50フィートで、グラスファイバーと約2,000ポンドの樹脂でできているほか、時速86マイルの風に耐えることができるとしている。

なお、現在アラモアナセンターに設置されているサンタクロースは、2020年に新しく生まれ変わったサンタクロースで、以前のサンタクロースは紙粘土製で、設置にはクレーンが必要だった。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top