ダイヤモンド・ヘッド・シアターが移転

2022.10.05

日刊ローカルニュース

オアフ島ダイヤモンドヘッド近くにある劇場「ダイヤモンド・ヘッド・シアター」の移転が決定。2日(日)に、既存の劇場での最後の公演を行った。

ダイヤモンド・ヘッド・シアターは、1915年にフットライツという劇団グループに起源があり、1934年にフットライツの人気が高まりとともにホノルル・コミュニティ・シアターと改名。1952年には、1930年代に陸軍が軍用映画館として建設したルガー・シアターに移転し、1990年にダイヤモンド・ヘッド・シアターに改名している。

なお、ダイヤモンド・ヘッド・シアターの新たな拠点は、ルガー・シアターに隣接している最新鋭の設備が整った建物で、2023年1月に「シンデレラ」の演目で新施設での公演が行われる見込みとなっている。また、ルガー・シアターは今後数週間のうちに解体作業が開始される予定となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top