カハルウ地区に環状交差点の設置を検討

2022.04.10

日刊ローカルニュース

ハワイ州運輸局では、オアフ島東部のカハルウ地区に交通安全対策として環状交差点の設置を検討しており、5月5日(木)まで一般市民からの意見を募集している。

今回、当局が環状交差点の設置を検討しているのは、カハルウ地区のカヘキリ・ハイウェイとカメハメハ・ハイウェイの交差点で、コンビニエンスストアの7-11とハイジェニック・ストア近くの交差点は、毎日平均2万台の車が通行している。

当局関係者は「交通量が多い時間帯は、カメハメハ・ハイウェイからカヘキリ・ハイウェイに左折するのが非常に難しいほか、どちらかの高速道路を渡ろうとした歩行者が交通事故にあうことも多いです」とコメント。信号機の設置などの案も検討されてきたものの、調査した結果、交通量を大幅に減らさずに安全性を向上できる環状交差点の設置が最適であるとの結果に至ったとしている。

なお、対象となっている交差点への環状交差点の設置には540万ドルの経費が必要と試算されており、当局では2023年2月に工事に着工し、2024年7月までには交差点を完成させたいとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top