州の新型コロナ感染者総数が15万人を突破

2022.01.12

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局が11日(火)に発表した最新レポートで、州内で新たに2,929名の新規新型コロナウイルス感染者が確認され、州内での新型コロナの感染者総数が15万人以上となったことが明らかになった。

ハワイ州では11日(火)の時点で、オアフ島の感染者総数が106,573名で、次いで、マウイ島の16,664名、ハワイ島の16,307名、カウアイ島の5,627名、モロカイ島の558名、ラナイ島の271名、そして州外で感染が確認された居住者が4,028名となっており、州内での新型コロナウイルスの感染者総数は150,028人となっている。

なお、11日(火)の時点で、ハワイ州内でワクチン接種を行った人の割合は74.9%で、人口の80.6%が少なくとも1回めのワクチン接種を完了しているほか、約28.4%がブースター接種を行っている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top