アロハスタジアムの再開発事業は2023年に着工

2021.11.19

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は17日(水)、オアフ島のアロハスタジアムの再開発事業に2023年初頭にも着手する予定であると発表した。

アロハスタジアムの再開発事業「ニューアロハ・スタジアム・エンターテイメント・ディストリクトプロジェクト」では、約25エーカーの敷地内に新たなスタジアムが建設されるほか、スタジアム周辺の73エーカーの敷地には、ホテル、小売店、住宅の開発が行われる予定で、エンターテイメント地区の建設には、新しい下水道システムを必要とするため、建設完了まで20年の歳月がかかるとされている。

州当局では、新たなスタジアムの建設プログラムによって、約15億ドルの経済効果がもたらされるほか、完成後には2,700万ドルの追加収入があるとの試算を明らかにしている。

なお、スタジアム敷地で開催されている人気の高い「スワップミート&マーケットプレイス」は、新スタジアムの建設中も営業が継続される見込みとなっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top