ハワイ島でワクチンパスポートの試験導入を開始

2021.04.16

日刊ローカルニュース

ハワイ郡当局は15日(木)、ハワイ島を訪れる州外からの訪問者に対し、新型コロナウイルスワクチンの接種を証明する書類の提示で、到着時の陰性検査を免除するワクチンパスポート案の試験導入を発表した。ハワイ郡では、州外からの到着者に対し、渡航前72時間以内の検査証明書の提示のほか、到着時の陰性検査を実施している。

ハワイ郡が15日(木)より試験導入を開始しているワクチンパスポート案では、州外からハワイ島を訪れた際に行われている到着時の陰性検査が、ワクチン接種を証明することで免除されるというもので、当局では、5月1日(土)まで、同案を試験的に実施するとしている。

なお、ハワイ島到着時には、渡航前72時間以内に受けた陰性検査の証明書の提示は引き続き必須となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top