ホノルル警察署長が辞任を発表

2021.04.12

日刊ローカルニュース

ホノルル警察のスーザン・バラード署長は9日(金)、6月1日(火)付けでホノルル警察署長の職を辞任すると発表した。バラード署長は1985年にホノルル警察に就職。2017年にホノルル警察署長に就任し、同署初の女性署長として活躍していた。

今回の辞任発表の数日前、バラード署長に対して当局より、抜本的な改善を求める次年評価が発表されたばかりで、バラード署長は辞任の理由について「ホノルル警察委員会や新市長側からの十分なサポートが受けられないことが判明したため」とコメントしている。

バラード署長の辞任発表を受け、ホノルル市のブランジアーディ市長は、バラード署長に対しては常にサポートを行っており、今回、署長が市長側からの信頼を得ていないことが判明したことを辞任の一因としていることは理解できず、辞任の決定は非常に残念であるとしつつ、新たな署長の選出などについて、警察委員会と協力していくことを楽しみにしているとコメントしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

 

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top