ハワイの最新現地情報が満載!

オアフ島で新型コロナの検査数を拡充

2020.08.27

日刊ローカルニュース

ホノルル市のカーク・コールドウェル市長は25日(火)、オアフ島での新型コロナウィルスの感染検査の拡充を発表。今後12日間のうちに60,000人に対しての検査を行うとしている。ハワイ州では過去数週間にわたって、1日あたり約2,000~3,000件の検査を実施している。

オアフ島では26日(水)、島西部にあるリーワードコミュニティカレッジで無料の新型コロナウィルスの感染検査が実施され、約3,600名の市民が検査を受診。コールドウェル市長は「これほど多くの市民が検査を受けることができたのは吉報です。今後12日間でより多くの人々が検査を受けることで、新型コロナウィルスがどこで感染拡大しているか、どのように感染拡大が起こっているのかなどのプロセスが判明することになるでしょう」とコメントしている。

今回、ホノルル市で実施される大人数に対する新型コロナウィルスの感染検査は、連邦政府が支援しているプログラムで、希望者は症状があるなしにかかわらず検査を受けることが可能で、州当局では、ホノルル市に対してアロハスタジアムでの検査を許可するとしている。

なお当局では、大人数に対して新型コロナウィルスの感染検査を実施するとともに、濃厚接触者の追跡システムや自主隔離システムなども強化したいとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top