ハワイの最新現地情報が満載!

オアフ島の50人に1人が感染の可能性

2020.08.13

日刊ローカルニュース

ハワイ州では、新型コロナウィルスの新規感染者が13日連続で3桁台で確認されており、ハワイ州の実行再生産数は1.6で全米でもっとも高水準であることが明らかになった。

当局によると、12日(水)の時点で、州内での新型コロナウィルスの治療を受けている患者の人数は2,000名を超えており、伝染病の追跡専門家であるイースト・ウェスト・センターのブラウン博士は「すべての人が新型コロナウィルスの陽性検査を受けているわけではなく、陽性が確認された患者の数は実際の感染者の10%ほどにしか満たないとした場合、ハワイ州内には実際の患者の人数の10倍にあたる20,000人の感染者がいることになります」とコメント。とくに感染者数が多いオアフ島では、50人に1人が感染者である可能性があるとしている。

ブラウン博士は、これ以上の感染拡大を防ぐためには、10名以上での集まりを制限するのではなく、家族間での交流のみに限定し、ジムの利用やレストランでの店内飲食を一時的に行わないなど、感染拡大を防止する行動をとることを推奨するとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top