ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイ州の失業率は全米2位の高水準

2020.05.24

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は21日(木)、季節調整済み後の4月の失業率を発表。ハワイ州の失業率は全米で2番めに高い22.3%だったことが明らかになった。

当局は同時に島別での失業率も発表。とくにマウイ島とカウアイ島の失業率は高く、季節調整前の島別での失業率は、カウアイ島が34.4%、マウイ島が36.1%だったほか、モロカイ島が12%、オアフ島が20%、ラナイ島が5.5%だった。

なお、全米でもっとも失業率が高いのはネバダ州で、全国の失業率は14.7%となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top