ハワイの最新現地情報が満載!

オアフ島内でのLED街路灯変更がスタート

2018.03.13

日刊ローカルニュース

ホノルル市当局は、今後数か月間にわたり、オアフ島内にある約53,500の街路灯を、省エネ性の高いLEDに変更する一大プロジェクトが行われると発表した。

ファースト・ハワイアン銀行が3,670万ドルを出資し、ホノルル市が今後10年間にわたって返金することで行われるプロジェクトでは、島内の街路灯をLEDに変更することで、ホノルル市は年間約500万ドルを節約できるほか、消費電力が現在より60%減となるほか、14,400トンの温室効果ガスの排出量も削減できると試算している。

当局では、LED街路灯への変更工事完了時期は2019年12月を予定しており、今後、オアフ島のノースショア地区、リーワード地区、ウィンドワード地区から工事が行われ、その後、パールシティ地区、ダウンタウン地区などで行われるとしている。なお、工事は平日の8:00~15:30に行われる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top