ハワイでPontaをつかうとどのくらいお得?検証してみた

ハワイでPontaをつかうとどのくらいお得?検証してみた

ハワイで「Ponta(ポンタ)」を利用すれば、提携店やサービスで100ポイント=$1相当でつかえてとってもおトク!ポイントをためる・つかうについて詳しくご紹介します。

公開日:2024.05.03

更新日:2024.06.25

編集部体験レポート

 

アロハ!エリカです。

円安が進む今、ハワイ旅行に行きたいけど、お金のことを考えるとなかなか気が進まない……という方も多いのではないでしょうか?

そんな方に朗報です!

ハワイでPonta(ポンタ)を利用すれば、Pontaと提携している店舗やサービスで100Pontaポイント=$1相当でつかえるんです。

1Pontaポイントは1円相当としてためられるので、食費やアクティビティ代が実質$1=100円換算となり、かなりおトク!$1=150円台の今、Pontaを活用しない手はありません。

Ponta(ポンタ)とは

Ponta(ポンタ)とは

全国のPonta提携社やネットサービスで、ご利用金額に応じて「ためる」・「つかう」ことができる共通ポイントサービス。Pontaカードまたは、Pontaアプリで様々なお店、サービスでポイントをためることが可能。日本の提携店は、ローソン、三菱UFJ銀行、au、ホットペッパービューティ他多数あり。また、ハワイだけでなく台湾やベトナムといった海外でも利用可能。

詳細はこちら>>

ただ、「海外であるハワイでPontaを利用するのはちょっと緊張する(汗)」という方もきっと多いはず……

ということで今回は、

●ハワイでPontaポイントをためる方法
●ハワイでPontaポイントをつかう方法

について徹底解説!ハワイ現地で実際にPontaを利用してみた感想や、どのくらいおトクになるのかもお届けしたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

 

いつでも手軽に使えるPontaアプリが便利

ハワイでも日本と同様にカードとアプリの両方が利用できますが、カードを持ち歩かなくても、お店でバーコードを提示するだけでポイントをためたりつかったりできるアプリの利用がおすすめです。

このように、ポイント残高も一目で確認できるので便利!そのほか、au PAYやApple Payで決済できたり、アプリ内の毎日動画やくじでポイントがためられたりと、アプリならではのメリットが多数あります。

 

\ アプリのダウンロードはこちら /

ちなみに、Pontaの入会金・年会費は無料!ありがたや〜。

 

ハワイでPontaが利用できるお店・サービス

2024年5月現在、ハワイでは、グルメ、ショッピング、アクティビティ、医療、スポーツ・ゴルフ、語学のカテゴリーの49の店舗・サービスでPontaの利用ができます。

  • ワイキキ・フードホール

  • アロハ・ベイクハウス&カフェ

ロイヤル・ハワイアン・センター内にあるフードコート「ワイキキ・フードホール」をはじめ、カカアコやカイムキなどに店舗を構えるロコ御用達カフェ「アロハ・ベイクハウス&カフェ」といった人気のグルメをはじめ、

 

 

  • ルアナワイキキ・ハワイアン・ロミロミ・マッサージ&スパ

  • ポポキ・マッサージ

  • マキシ・ザ・ハワイアン・ラグジュアリー・デザイン

ワイキキ中心にあり日本人セラピストたちの洗練された丁寧な施術に定評がある「ルアナワイキキ・ハワイアン・ロミロミ・マッサージ&スパ」やアラモアナセンター内の格安サロン「ポポキ・マッサージ」といったビューティサロン、デザイナー兼職人のオーナーがひとつひとつ創るハワイアンジュエリーを提供する「マキシ・ザ・ハワイアン・ラグジュアリー・デザイン」といったショップなどでも利用できます。

ハワイのPonta提携店・サービス一覧はこちら>>>

 

ハワイでPontaポイントをためる方法

ハワイでは、$1につき1Pontaポイントをためることができます。

今回は、プリンス ワイキキ3階にある「ワンハンドレッド セイルズ レストラン&バー」でPontaポイントをためてみることに。

入口には、Ponta提携店であることがわかるフラッグが置いてありました。

 

ワンハンドレッド セイルズは、アラワイ・ヨットハーバーを一望する絶景ロケーションにありお料理も美味しいので、日本からハワイを訪れる友人や家族を連れて行くことが多いんです。なので、ここでもPontaを利用できるのは本当にありがたい!

ランチタイムに訪れたのですが、ポケボウルやアサイボウル、ハンバーガーなど、ハワイで食べたいメニューが勢ぞろいしています。

 

ハパ・ポケボウル($18)、プリンスクラムチャウダー($15)、クラブ&ロブスター・ロール($21)、アメリカン・和牛バーガー($25)といった4品のランチメニューとプランテーションアイスティー($5)をオーダーし、3人でシェアしていただきました。どれも手が込んでいて本当に美味しかったです。

 

Pontaポイントをためるには、お会計時にPontaアプリまたはPontaカードを提示し、スタッフさんにポイントをためたい旨を伝えます。オーダー時にもPontaを利用することを伝えておくとスムーズかと思います。

英語では、「I'd like to get Ponta points. (アイド・ライク・トゥー・ゲット・ポンタ・ポインツ)」と言えばOKです。

アプリの場合は、アプリを開くとすぐに表示されるバーコードを提示し、スタッフさんに専用の端末で読み取ってもらえれば完了。とってもスムーズです。

お会計は総額$94だったので全部で94Pontaポイントをためることができました。このポイントが後々に食事代、アクティビティ代に変わることを考えると、ためていくのがワクワクしちゃいますね。

ちなみに、税金やチップはお店によってポイントに含まれる含まれないのルールが変わってくるそうです。

↓Pontaポイントのため方動画はこちら

 

ハワイでPontaポイントをつかう方法

ハワイでは、1Pontaポイントを1セント相当(100Pontaポイント=$1相当)としてつかうことができます。

今回Pontaポイントをつかうためにやってきたのが、「ハワイホバーボーディングツアー」。日本人が経営するセグウェイタイプの電動二輪走行ホバーボードで、ハワイの絶景スポットを巡るツアーが楽しめるんです。

ハワイホバーボーディングツアーでは、全部で5種類のツアーを催行していますが、私が参加したのは「アラモアナビーチツアー(約2時間$169)」。ヒルトンラグーン前よりスタートしアラモアナビーチパーク、マジックアイランドを一周してワイキキビーチを回って戻ってくるツアーです。

 

じつはホバーボードに挑戦するのは今回が初めて。上手く乗れるか不安でしたがガイドさんが、日本語でていねいに説明してくれるのでコツをすぐ掴むことができました。
宙に浮いているみたいな不思議な感覚で、ビーチ沿いや砂浜をハワイの風を感じながらスイスイ進むのが新鮮でとっても楽しかったです。

 

ツアー代は、$169なので$1=153円で計算すると本来なら$169=25,857円の支払いが必要。円換算するのが億劫になってしまいますよね……。

でも、Pontaを活用すれば16,900Pontaポイントで済むため為替の影響をまったく受けないんです。すごくないですか?

現地でしか体験できないハワイならではのアクティビティは、参加する価値大アリ!お金のことを考えるとついつい我慢してしまいそうなアクティビティも、Pontaなら気軽にポイントをつかうことができるんです。

 

ポイントをつかうには、お会計時にPontaポイントをつかいたい旨をスタッフに伝えます。

ハワイホバーボーディングツアーは日本語で大丈夫ですが、英語では、「I'd like to use Ponta points. (アイド・ライク・トゥー・ユーズ・ポンタ・ポインツ)」と言えばOK。

アプリの場合は、アプリを開くとすぐに表示されるバーコードを提示し、お店の方に読み取ってもらいます。

 

↓Pontaポイントのつかい方動画はこちら

 


 

さて、ハワイでのPontaのため方・つかい方についてお届けしてまいりましたが、いかがだったでしょうか?

今回初めてハワイでPontaをつかってみたのですが、アプリをかざすだけなのでノーストレスで利用することができました。

なによりも円安の影響を受けないのがありがたいなあと実感…。せっかくハワイに来ているのに、食べたいもの、体験したいもの、欲しいものを我慢するのはもったいないと思うので、ハワイ旅行を予定・検討している家族や友人にもPontaを勧めてみたいと思います。

みなさんもPontaを賢く活用し、ハワイ旅行をもっとお得に、もっと楽しく過ごしてみてくださいね!

ポンタ・ハワイ

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

キーワードから探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top