ハワイの新フードスポット「ワイキキマーケット」を大公開

ハワイの新フードスポット「ワイキキマーケット」を大公開

1月11日、クヒオ通りにフルサービスのスーパーマーケット「ワイキキマーケット」がオープン!メディア向けお披露目会に参加し、店内を隅々までチェックしてきました。

公開日:2023.01.10

更新日:2023.01.12

編集部体験レポート

アロハ! エリカです。

ワイキキのクヒオ通り沿いにフルサービスのスーパーマーケット「ワイキキマーケット」が1月11日(水)にオープン!1月9日(月)に開催されたメディア向けグランドオープニングイベントに参加し、ひと足早くワイキキマーケット内に入店させていただきました〜。

今回は、スーパーマーケットで販売されている食品やお土産アイテム、4つの惣菜コーナー、併設されたレストランなど、ワイキキマーケットの見どころを写真多めでたっぷりお届けしたいと思います!

 

ハワイのワイキキマーケットの外観

ワイキキマーケットとは?

ハワイの多様な食文化や伝統を尊重し、世界中から訪れる旅行者にハワイの食文化を紹介することをコンセプトにした、ワイキキの最新スーパーマーケット。店内はハワイ産食材とメイド・イン・ハワイのプロダクトを含むバラエティ豊かな品ぞろえで、青果、精肉、鮮魚、ベーカリー、デリ、アルコール類、雑貨からお花までワイキキ唯一のフルサービス食料品店です。

公式ウエブサイトはこちら>>

ワイキキマーケットの場所

ハワイのワイキキマーケット外観

ワイキキマーケットがあるのは、クヒオ通りとカネカポレイ通りの角に新築された複合施設リリア・ワイキキの2階。インターナショナル マーケットプレイスの駐車場入口の向かい側、元フードパントリーがあった場所です。

 

ハワイのワイキキマーケットの場所

1階にあるレストラン「ピコ・キッチン + バー」(後ほどご紹介します!)の右手にある階段、もしくは左手にあるエレベーターで2階に上がると入り口に到着。

 

ハワイのワイキキマーケット

店内は想像していたより広くてびっくり。天井が高く開放感があるので、のんびりとお買い物を楽しめそうです。
ハワイのスーパーマーケットっていつ訪れてもワクワクしちゃうんですが、新しいスーパーとなるとさらにワクワク感が増しますね(笑)。というわけで、さっそく店内をチェックしていきましょう〜。

 

ワイキキマーケットの見どころ

●その1 フルサービスのスーパーマーケット

ハワイのワイキキマーケット

青果、精肉、鮮魚コーナーは、11日のグランドオープンに向けて陳列作業の真っ最中でした。フレッシュなフルーツや野菜、お肉がワイキキで手に入るって、とくにワイキキのコンドミニアムやキッチン付きのホテルに滞在される方にとっては、めちゃくちゃ便利だと思います。

その他に、パンやシリアル、乳製品、ドリンク類、お米やパスタ、冷凍食品などの食材も豊富にそろいます。日用品、薬、ビーチアイテム、ペット用品もあり、滞在中のもしもの時も安心。

 

また、ワインやビール、ハワイ産のウィスキーやラムなどのアルコール類が驚くほど充実していました。今後は、テイスティングサービスも行う予定とのことで、必ずまた行かないと……(笑)。

そして、ハワイ産コーヒーやマカダミアナッツ、パンケーキミックスといったお土産にぴったりなアイテムも見事なラインナップ。欲しいものはすべてここで手に入ると言っても過言ではないくらい十分な品ぞろえです。

トートバッグやウォーターボトルなど、ワイキキマーケットのオリジナルアイテム(写真1〜2枚め)もありました〜。個人的に可愛いなと思ってインスタでフォローしていたava+oliverのキッズアイテム(写真4枚め)が並んでいることにちょっと感激!

イベント時は見当たりませんでしたが、お花も並ぶ予定だそうです〜。

 

●その2 4つのテーマに分かれた惣菜コーナー

ワイキキマーケットには、ライス、ポケ、ローカルプレート、ベイクショップの4つの惣菜ステーションがあり、いつでも出来たての美味しさを味わえます。イベント当日は、各ステーションのおすすめメニューを試食することができました!

 

●ライス・ステーション

ハワイのワイキキマーケットの惣菜ステーション

入り口を入ってすぐ右手にあるライスステーションでは、ライス、お肉、野菜、ソース、トッピングをチョイスし自分好みの「ライスボウル」がオーダーできます。

 

ハワイのワイキキマーケットの惣菜ステーション

ガーリックシュリンプが入った「ノースショアスタイル」、チャーシューポークや枝豆入りの「チャイナタウン」、プルコギビーフに目玉焼きがのった「ソウルスタイル」などのシグネチャーボウル(各$10.99)をオーダーすることも可能。

 

ハワイのワイキキマーケットの惣菜ステーション

スパム、ポーチュギーソーセージ、卵、にんじん、玉ねぎ、青ネギ、グリーンピース、ふりかけが入った「ローカル・カイン」を試食させていただいたのですが、甘辛い特製ダレで炒めたパンチのある味わいで食べ応えがありました。

その他、おにぎり($2.19〜、写真左)やスパムすむび($3.49〜、写真右)なども販売されています。

 

●ポケ・ステーション

ポケステーションでは、冷凍ではないフレッシュなハワイ産マグロを使用したアヒポケが楽しめます。
イベント当日は、スパイシーアヒ(写真右)の1種類のみショーケースにディスプレイされていましたが、グランドオープン後はいろんな種類のアヒポケやタコポケ、シュリンプポケなどが並ぶ予定とのこと。楽しみ〜。

ハワイのワイキキマーケットの惣菜ステーション

ローストポーク、ロミ・トマト、ガーリックの酢漬けが入った「サーフ&ターフ」(写真左下)、唐揚げチキン、枝豆、紅生姜がトッピングされた「クヒオ・クランチ」(写真右下)、カルーアポーク、ロミ・サーモン、オニオンの酢漬けがのった「パウハナ」(写真右上)、エビフライ、卵、枝豆、紅生姜、まさご、蒲焼き入りの「”チラシ”スタイル」(写真左上)といったシグネチャーボウルにお好みのポケをチョイスすることもできます。

お値段は時価とのことで日によって異なりますが、大体1杯$17くらいだそうです。

 

●ローカルプレート・ステーション

エントランスを入って一番奥にあるのは、ハワイならではのプレートを提供するローカルプレート・ステーション。

お肉やお魚といったメインにごはん2スクープ、キムチなどの副菜が入ったプレートはシェアしても十分なボリュームです。
ショートリブ(写真一枚め)を試食させていただいたのですが、ホロッと柔らかく甘辛いお肉が美味でした。

ちなみに、プレートランチ以外にも、チャーシューポーク(約28グラム$6.99)、蒸し餃子(4個入り$5.99)、ソルト&ペッパーポーク(約28グラム$6.99)などのお惣菜のみをオーダーすることもできるようです。

●ベイクショップ・ステーション
ハワイのワイキキマーケットのベイクショップ

最後は、入り口を入ってすぐ左手にあるベイクショップ。こちらでは、人気の揚げたてマラサダと、フラットブレッドが堪能できます。

マラサダはシュガー、シナモン、リーヒン、グアバといったオリジナルが1個$1.89〜、シャンティイ、ドバッシュ(チョコレート)のクリーム入りを1個$2.49〜販売。シュガーをいただいたのですが、砂糖がたっぷりまぶされており結構甘めだったので、コーヒーや紅茶などと一緒にいただくのがおすすめです。

ハワイのワイキキマーケットのベイクショップ

カリっモチっとした食感のフラットブレッドは、フリフリチキンやシュリンプトラックなどハワイらしい個性的なフレーバーがそろいます。お値段は、1個$5.99、2個で$9.99。

 

ハワイのワイキキマーケットのイートインスペース

ワイキキマーケットは8:00〜20:00までオープンしているので、朝、昼、晩と、一日中活用できるのが魅力。テイクアウトしてホテルやビーチでいただくのも良いですが、マーケット内にはイートインスペースがあるのでその場で出来たてを堪能するのもおすすめです。

 

●その3 ハワイ食材を堪能できる2つのレストラン

続いて紹介するのは、レストラン!店内には、「ピコ・キッチン + バー」と「オリリ・ワイキキ」という2つのレストランが併設され、「ハワイの食体験」をさらに深く楽しむことができます。

●ピコ・キッチン + バー
ワイキキのピコ・キッチン + バー

リリアワイキキ1階にオープンした「ピコ・キッチン + バー」は、「パウハナ精神」をコンセプトにしたレストラン。
ピコ(ハワイ語でおへそという意味)の名前の通り、お店はエントランスの真ん中に位置しているので、ワイキキマーケットのショッピング前後やワイキキ散策中にカジュアルに利用できます。

屋外にもテーブル席や広々としたバーカウンターが設置されており、ハワイの風を感じながら種類豊富なカクテル、ワイン、焼酎や酒、ビールなどを楽しめるんです。屋外席ではライブ演奏も行われる予定なのだとか。

ワイキキで気軽に一杯できるスポットがまたひとつ増えて、嬉しい限りです。

天井からは、ネイティブハワイアンアーティストのカイリ・チュンによる吊り下げ式の作品が飾られています。風で揺れると反射しキラキラしていて綺麗〜。

ピコ・キッチン + バーでは、ハワイ風ソウルフードの数々を提供。今回のイベント用に、見ためも華やかな料理やドリンクがずらずらずらっとディスプレイされていました。
シアード・アヒ・ケーキとピピカウラを試食したのですが、お酒がグイグイ進んでしまいそうな濃いめの味付けで、どちらも絶品!

ランチ&ディナーメニュー以外にも、カクテルが$10、ワインが$9、生ビールが$1オフとお酒やププ(おつまみ)がお得に楽しめるハッピーアワーを実施予定とのことで、また後日チェックしてみたいと思います。

 

●オリリ・ワイキキ

ワイキキマーケット内には、「オリリ・ワイキキ」が2023年3月に開店予定。今回はまだオープン前ということで撮影できませんでしたが、ハワイのミックスプレートを本格的かつ現代的にアレンジした多彩なメニューがオーダーできるそうで、今からオープンが楽しみです!

 


 

さてさて、ハワイの食文化が堪能できる最新フードスポット、ワイキキマーケットの様子をお届けしましたがいかがだったでしょうか?食材やお土産の購入はもちろん、ハワイならではのグルメをいろいろ楽しみたい方におすすめです。ぜひ滞在中に訪れてみてくださいね。

今回まだ準備中だったところもあったので、私もグランドオープンしたらまた訪れてみたいと思います〜。

ワイキキマーケット

住所
2380 Kuhio Ave, リリアワイキキ2階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-923-2022
定休日
クリスマス
アクセス

ワイキキ・ショッピングプラザから徒歩8分

<ピコ・キッチン+バー>

住所
2380 Kuhio Ave, リリアワイキキ1階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-522-6420
営業時間
11:00〜22:00
定休日
無休
アクセス

ワイキキ・ショッピングプラザから徒歩8分

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハブリーズのお買い物でポイント5倍キャンペーン
ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top