必見!ウルフギャングをお得に楽しむならランチが狙いめ

必見!ウルフギャングをお得に楽しむならランチが狙いめ

ワイキキにあるウルフギャング・ステーキハウスのランチがお得!お肉をふんだんに使った$10台のハンバーガーなど、ランチメニューのベスト3をご紹介します。 

公開日:2022.10.17

編集部体験レポート

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのおすすめベスト3

アロハ! エリカです。

ワイキキにある人気ステーキ店「ウルフギャング・ステーキハウス」。ウルフギャングといえば、一般的にディナーのイメージが強い傾向にありますが、朝食やランチも営業しているのをご存知ですか?

じつは私もウルフギャングのディナーしか利用したことがなかったのですが、「ウルフギャングの味がお得に楽しめるランチの人気が上昇中」という情報を聞き、

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャングで初ランチしてきました!

今回は「どれだけお得なの?」「どんなメニューがあるの?」「おすすめのランチメニューは?」「ランチでも予約は必要?」など、ウルフギャングのランチ事情をたっぷりお届けしたいと思います〜。

 


 ・

ウルフギャングの場所・お店の雰囲気

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャングがあるのはワイキキの中心「ロイヤル・ハワイアン・センター」のC館3階。コロナ禍による休業中に全面改装し、2020年10月に再オープンしました。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスの店内

重厚感漂う店内は、何度訪れても上品で素敵だなあと感じる空間。床や壁が新調され、以前よりさらに清潔感がアップしていました。
ランチは、こちらのメインダイニングでのみ楽しむことが可能です。

 

ちなみに、ウルフギャングにはメインダイニングのほか、

平日15:00〜18:30に実施のハッピーアワーのお得なメニューが堪能できるバーカウンター(写真左)やバーカウンター近くのテーブル席(写真右)、

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスの店内

パーティやウエディングにぴったりな個室、

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのテラス席

改装後に新たに登場した、ハワイの風を感じながら食事が楽しめるテラス席なども完備されています。

 

ウルフギャングのランチメニュー

ランチタイムは、以下の2種類のメニューからオーダーできます。

●ランチメニュー ←ランチタイム(11:00〜15:00の間のみオーダーできるメニュー)
●グランドメニュー ←一日中いつでもオーダーできるメニュー

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのランチメニューランチメニューを見てみると、スープ&サラダ、アントレサラダ、アントレの3ジャンルがあり、種類も豊富にそろいます。日本語表記もあるのがありがたい〜。

最近は、ハワイのレストランのメニューの値段に目玉が飛び出そうになることも多々ありますが、ウルフギャングのランチメニューは、ほとんどが$10台もしくはそれ以下と、想像以上にお手頃な価格設定でありがたいです。

なにより、ウルフギャングの味をこのお値段でいただけるって本当にお得!グランドメニューも気になりますが、ランチタイムに訪れる際は、お得なランチメニューからオーダーするのが良いですね。

 

今回は、なかでもおすすめのランチメニューベスト3をお店のマネージャーである城戸(キド)さんに伺い、オーダーしてみました〜。

 

おすすめ!ランチメニューベスト3

ベスト3から順番にご紹介しますね。

 

\ベスト3/ ロコモコ:$16.95

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのロコモコ

ご飯の上に、パテ、目玉焼きをトッピングし、特製グレービーソースがたっぷりかかったロコモコ。今にもトゥルンとこぼれ落ちそうな黄身が愛おしい……。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのロコモコ

この半熟具合がたまりません。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのロコモコ

スプーンを入れてみると、ミディアムレアに焼かれた肉厚のパテがお目見え。とってもジューシーで、肉の旨味をしっかり感じます。そして、まろやかなグレービーソース&黄身と絶妙にマッチし、最高に美味。

お米は日本産コシヒカリを使用していて、炊き加減もバッチリなんです。このクオリティ&ボリュームで$16.95はかなりお得だと思います。

普段レストランでロコモコをオーダーすることはあまりないんですが、ウルフギャングのロコモコはまたリピートしたくなるくらい美味しかったです。

 

\ベスト2/ クラシックバーガー:$15.95

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのクラシックバーガー

ベスト2は、100%ビーフパテ、レタス、トマト、オニオン、ピクルスをセサミバンズでサンドしていただくボリューム満点のクラシックバーガー。サクッと揚がったオニオンリングとポテトフライがサイドに添えられています。

余談ですが、アメリカのレストランでハンバーガーをオーダーすると、写真のようにサンドされていない状態で出てくることがほとんど。こういう時、どうやって食べるか迷いませんか?

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのクラシックバーガー

スタッフの方に伺ったところ、ケチャップなどをお好みで塗ってまずサンドし、半分にカットして食べるのがおすすめとのこと。写真のようにナイフを縦に入れると綺麗に切れるそうですよ〜。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのクラシックバーガー

カットしていただいたのですが、断面が美しい!やっぱりハンバーガーはサンドして豪快にかぶりつくのが一番美味しいですよね。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのクラシックバーガー

美味し〜!!!

肉汁たっぷりのパテと、フワフワのバンズ、シャキッとした歯ごたえの野菜が最高に合います。ケチャップをつけなくても、肉本来の味わいがしっかりしているので美味しくいただけ大満足!

追加料金(各+$2)でチーズ、アボカド、ベーコンのトッピングも可能ですが、まずはトッピングなしでシンプルに肉の美味しさを味わっていただきたいです。

 

\ベスト1/ ニューヨークサーロインステーキサンドウィッチ:$21.95

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのニューヨークステーキサーロインサンドイッチ

どど〜ん!

栄えあるベスト1は、カットされたNYステーキをゴロゴロ挟んだステーキサンド。こんな贅沢なサンドイッチ見たことも食べたこともないです……。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのニューヨークステーキサーロインサンドイッチ

半分でこのボリューム、すごくないですか?パンよりもステーキの割合が多いってどういうこと……?(笑)。

200グラム以上のニューヨークステーキを使用しているらしいのですが、それで$21.95は破格すぎます。
グランドメニューのニューヨークステーキをオーダーすると単品で$93.95することを考えると、お得にウルフギャングのステーキを楽しみたい方は、ステーキサンドイッチというチョイスも全然ありだと思います(もちろんお肉の量は異なりますが)。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのニューヨークステーキサーロインサンドイッチ

ミディアムレアにグリルされた柔らかいステーキがたまらなく美味しいんです。一口噛むごとに熟成された肉の旨味をギュッギュッと感じ、幸福感が半端ない……。

ステーキサンドウィッチは、あっさりとしたトマト風味のウルフギャングのオリジナル・ステーキソースともよく合うので、オーダーされる際はぜひ試してみてくださいね!

 

ローカルに一番人気のランチメニュー

番外編として、ローカルに人気のメニューを実食させていただきました。

それがこちら、

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのグリルドフィッシュサンドイッチ

グリルド・フィッシュ・サンドウィッチ:$16.95

ローカルは肉をオーダーする方が多いのかと思いきや、意外にも魚メニュー。
セサミバンズの上に、バジルでマリネしグリルしたカンパチ、ピクルス、トマト、オニオン、レタスがのっています。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのグリルドフィッシュサンドイッチ

肉厚のカンパチがフワフワ&ジューシーで絶品……。バジルの爽やかな風味とカンパチの旨味が口いっぱいに広がります。

ちなみに、シーズンによって白身魚の種類は変わるそうです。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのグリルドフィッシュサンドイッチ

何もつけなくても十分美味しいですが、付属のタルタルソースとの相性も抜群。タルタルソースの程よい酸味が、カンパチの旨味・甘みをより際立たせます。

これもまた絶対リピートしたいなあ……。

 

ウルフギャングへのアクセス

ロイヤル・ハワイアン・センターは広いので、迷うことも多々あるかと思います。ウルフギャングへのスムーズな行き方をご紹介しますね。

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスへの行き方

ロイヤル・ハワイアン・センターB館のケイトスペードが横にある一番右側のエスカレーターを利用します。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスへの行き方

エスカレーターを降りて、左手に進みます。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスへの行き方

そのまま真っ直ぐ進めば、ウルフギャングに到着!

ワイキキの中心にあるので、アクセスも抜群。ショッピングの合間のランチ休憩にも最適ですよ〜。

 

ランチタイムのドレスコード

ランチタイムのドレスコードについてお店の方に確認したところ、ディナータイムと同様で水着での来店がNGなこと以外はとくに決まりがないそうです。

サンダルもOKとのことで、比較的カジュアルに利用できるのが嬉しいですよね。

 

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのドレスコード

ちなみに、この日の私の服装はこんな感じ。お店に来店されているお客さんは、カジュアルめのシャツやワンピースを着用されている方が多かったです。

 

ランチタイムも予約がベスト

ランチタイムは比較的すいていますが、混み合うこともあるので予約がベストとのこと。
アロハストリートのウエブサイトからは日本語での予約が可能です。

【予約方法】

●STEP1
アロハストリートの予約ページへアクセス

予約ページURL→https://www.aloha-street.com/shop/2353/reservation/252930/

●STEP2
会員の方は「ログインをしてお店の予約フォームに進む」、会員ではない方は「ログインをしないでお店の予約フォームに進む」を選択

※今後のログインをスムーズにするためにも会員登録がオススメです。

予約方法3

●STEP3 
以下の項目を入力し、確認画面へ進む

・ローマ字と漢字の氏名
・人数
・メールアドレス
・予約希望日
・電話番号
・滞在ホテル名
・ハワイ到着日

予約方法4

●STEP4
入力内容に間違いがないか確認し、送信ボタンをクリック

これで仮予約が完了! あとは、予約申し込み完了後、3営業日以内にお店から届く「予約確認メール」を確認してくださいね。来店当日は受付で名前のみを伝えればOK。予約メールのプリントアウトは不要です。



ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのランチメニュー

ウルフギャングの味が想像以上にお得に楽しめる上に、美味しいメニューが勢揃いのランチ、とっても気に入りました。

テイクアウトも可能なので、ホテルに持ち帰ってお部屋でいただいたりビーチでいただいたりするのもおすすめですよ。ぜひみなさんもウルフギャングのランチメニューを味わってみてくださいね!

ウルフギャング・ステーキハウス

住所
2301 Kalakaua Ave, ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-922-3600
営業時間
【朝食】 7:00〜11:00
【ランチ】 11:00~15:00
【ハッピーアワー】 15:00〜18:30(月~金曜 、祝日・イベントデーを除く、予約不可)
【ディナー】 15:00~22:00
定休日
無休
カード
VISA MasterCard Amex Discover JCB Diner's
アクセス

ワイキキ・ショッピングプラザから徒歩1分

駐車場

あり(ロイヤル・ハワイアン・センター専用駐車場。$10のご利用で最初の2時間無料、3時間まで2ドル、4時間まで4ドル、以降、通常料金の20分につき2ドル)

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top