ハワイの最新現地情報が満載!

マウイ島の自然がヒント。ジュエリー作りにかける想い

マウイ島の自然がヒント。ジュエリー作りにかける想い

「ハワイに恋して!」でお馴染み、サーシャの対談コラム。今回は、「マウイマリ・オーシャン・ジュエリー」の日本人デザイナー、マリ・ディラーさんにインタビュー。

公開日:2020.01.17

ロコガール サーシャがお届け! Aloha対談コラム

アロハ! サーシャです。

私が地元ハワイで活躍するアーティストやスモールビジネスを営んでいる方々にお話を伺い、よりディープなハワイの魅力をお届けする連載コラム「Aloha対談コラム」。2回めのゲストは、マウイ島でハンドメイドジュエリー「マウイマリ・オーシャン・ジュエリー」を手がける日本人デザイナー、マリ・ディラーさんです。

 

今回は、マウイ島にあるマリさんの自宅を訪問し、マリさんのナチュラルライフやジュエリー作りについて詳しく伺いました〜。

マリ・ディラー / Mari Dealer

マリ・ディラー / Mari Dealer

神奈川県生まれ、マウイ島ハイク在住のジュエリデザイナー。大学卒業後、ハンドメイドの水着を作りながら日本とマウイ島を行き来する生活をスタート。1998年にマウイ島に移住し、独自のブランド「マウイマリ オーシャン ジュエリー」を立ち上げる。

マウイマリ オーシャン ジュエリーの公式サイトはこちら>>>

夏は鎌倉で水着を作り、秋はマウイ島にウィンドサーフィンへ。

サーシャ:マリさんとは、フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナで開催されたトランクショーがきっかけで知り合ったんですよね。

マリ:そうですね。

サーシャ:マウイ島のマリさんの自宅に初めて伺わせていただきましたが、馬やワンちゃん、鶏も50羽くらいいてびっくり。しかも、庭にはスターフルーツやアップルバナナ、グアバ、リリコイとかフルーツが成っていて…こんな素敵なナチュラルライフ、すっごく憧れます。

■マリさん宅のお庭で

 

サーシャ:マリさんは日本出身ですが、マウイ島に移住するきっかけは何だったんですか?

マリ:20歳の頃、日本でウィンドサーフィンをやっていた時に、縁あってプロサーファーの岡崎友子さんの水着作りをお手伝いをさせてもらっていたんです。

そんな中、岡崎さんから「水着が300枚売れたら、ご褒美にマウイ島行きプレゼントしてあげる」と言われて。そしたら、あっという間に水着が完売して、初めてマウイ島に行けたんですよ。それからマウイ島にハマってしまい、夏は鎌倉で水着を作って秋はマウイ島にウィンドサーフィンに行くという生活をしていくうちに、いつしか「マウイ島に住みたい」と思うようになったのがきっかけです。

サーシャ:
水着も作られていたんですね!

マリ:「海の中でもオシャレをしたい」、「人とは違うものを身に着けたい」という方向けに、手染め、手縫いした生地にハンドペイントを施したハンドメイドのスイムウエアを作っていました。当時流行っていたハイレグからローレッグまでいろいろなデザインを手がけていたんです。

サーシャ:マリさんが作る水着…欲しいな(笑)。マリさんのジュエリーは、海の中でも着けられることでも人気ですが、当時から「海の中でファッションを楽しむ」というコンセプトがすでにあったんですね。

 

■マリさんのジュエリーを身に着け、マウイ島の海で撮影

 

マリ:水着は濡れて当たり前ですが、ジュエリーを着けたまま海に入るのは抵抗があるという方が多いと思います。「パールは乾いた布で拭いてください」と言う人もいますが、ジュエリーは、一生に10回しか使わない高価な物よりもお手頃で毎日身に着けられるものほうが良いと思うんです。

サーシャ:私もマリさんのジュエリーを毎日ずっと着けていて、自分の一部になってます。

マリ:嬉しいです。あ、でも温泉とサウナを利用するときだけは外してくださいね!

 

 

マウイ島に住んでいなければ、マウイマリというブランドはなかった。

サーシャ:マリさんが、ジュエリーを作り始めたのはいつ頃ですか?

マリ:サーフィンの合間に海で貝を拾うのが趣味だったんです。行く先々で貝を拾ってましたね。あとは、マウイ島パイアにある雑貨店でビーズを買い集めるのが好きで、貝もビーズもたくさんコレクションしていました。でも、ある日「集めてるだけだと意味ないじゃん」と思って、貝とリサイクルグラスとビーズを合わせたネックレスを1個作ったのがジュエリー作りをスタートしたきっかけです。

サーシャ:そこから本格的にジュエリーブランドを立ち上げようと思った理由を教えてください。

マリ:私がジュエリーを手作りしているのを知った友人が、「パイアの街で店をオープンするから、マリが手作りしたアクセサリーを置いてみるのはどう?」と声を掛けてくれたんです。それで、試しに店頭に置いてもらったら自分が作ったジュエリーがどんどん売れて…友人から「今日も売れたよ!」、「今日もまた売れたよ!」って連絡きて…本当に嬉しかったですね。私、褒められると伸びるタイプなんで(笑)。

 

■自宅にある工房でジュエリーを手作りするマリさん

 

サーシャ:(笑)。ジュエリーをデザインするとき、何からインスピレーションを受けていますか?

マリ:海や虹、花、緑などマウイ島の自然すべてからインスピレーションを受けています。例えば、海の中でサンゴ礁が見えたら「あ、これとこれの組み合わせ良いな!」とか。だから、マウイ島に住んでいなければ、マウイマリというブランドはなかったですね。

サーシャ:ジュエリーの素材選びのポイントは?

マリ:ナチュラル系のものをなるべく使うようにしています。今は、ジェムストーンを使う作品もありますが、今後はもう少しオーガニックなものを使っていきたいと思っています。「アース・バイ・マウイマリ」みたいな感じで、原点に戻って貝を使うとか。

サーシャ:素敵ですね! ジュエリーを作るときスランプには陥ったことはありますか?

マリ:まったくないですね。でも、常にジュエリーのことは考えてます。「あ、この色とこの色合うかも!」とか「この素材にはこの素材がぴったり!」とか。朝、目が冷めた瞬間も「こんなジュエリー作りたい」って常に考えてるんですよね。作っては「あー、かわいー!」って毎日自画自賛してます(笑)。

 

 

サーシャ:一番人気のジュエリーは何ですか?

マリ:カフとネックレスです。どちらとも1個じゃなくて2個重ね付けしてパーソナライズしてもらうのがおすすめです。

  • パールが付いたゴールドのバングル

  • さまざまなタイプのネックレスがそろう

サーシャ:本当にどれも可愛いくて迷ってしまいます…。 自分に合ったジュエリー選びのコツってなんですか?

マリ:自分の直感でピピピっときたものを買うのがよいと思います。日本で開催したハワイイベントで半日ずーっと悩んでるお客様もいらっしゃるんですが、結局は最初に目に付いたものを購入されることが多いんです。だから自分のインスピレーションを信じるのが一番だと思います。

サーシャ:なるほど…ジュエリー選びって楽しいですよね。私もマリさんのジュエリーを選ぶときは、「どれが自分に一番似合うと思う?」って自分に問いかけてます。ちなみに、今の私のファッションに合うジュエリーはどれですか?

マリ:ダイヤモンドかな?(笑)。いやいや、それは冗談だけど、サーシャは繊細なデザインが好きだよね? チャンキーなターコイズやインディアンジュエリーよりも小ぶりのパールとか小さいものをチョンチョンと着けるほうが似合うと思います。

サーシャ:マリさん、私のことよ〜くわかってますね! 派手すぎない小ぶりのジュエリーが好きなんです。

 

石橋があっても3歩飛んじゃうタイプです(笑)。

サーシャ:ハワイに移住してきた頃、今の自分を想像できましたか?

マリ:全然想像できなかったです。でも、昔「フィジーにいきたい」、「馬を飼いたい」など願い事を30個くらい書き出したことがあるんですが、ある時、そのリストをふと見返したらほとんど叶えていたんです。「願えば叶うんだな」と思った瞬間でしたね。

私、石橋を叩かないんですよ。石橋があっても3歩飛んじゃうくらい(笑)。失敗するだろうなと思ってもやらずにはいられないタイプで、失敗しても学ぶからマイナスにはなってないと思っています。

サーシャ:すごいなぁ…めちゃくちゃポジティブですね! ちなみに、マリさんのジュエリーはどこで手に入れられますか?

マリ:オアフ島だとアロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ、フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ、サンドピープルで販売しています。マウイ島では、フォーシーズンズ、ササベラというブティック、ハワイ島ではフォーシーズンズでお買い求めいただけます。あとは、オンラインでも購入していただけますよ。

サーシャ:日本でマリさんのジュエリーを購入する方法はありますか?

マリ:店舗での販売は行っていませんが、日本で開催されるハワイ関連のイベントで購入していただけます。2020年は5月6日〜、新宿の伊勢丹に出店するので、ぜひ来てください! あとは、7月上旬に阪急うめだ、銀座のMATSUYA 松屋でもポップアップストアを開く予定です。

※イベントに関する詳細はマリさんのインスタ(@mauimarioceanjewelry)をご確認ください。

 

■日本のショップイベントで

 

サーシャ:行きたい〜! マリさんご本人にジュエリー選びを手伝ってもらえるチャンスですね。あとトークショーも楽しそう!

マリ:トークショーは自虐ネタしかないですけどね(笑)。楽しいイベントになると思うので、たくさんの方に来ていただければ嬉しいです。

 

体の一部としていつも身に着けたくなるような作品作りを続けていきたい。

サーシャ:今後の目標はありますか?


マリ:
ずーっと幸せでいたいですね。健康で、旅して、いろんな所でサーフィンして、親も子どもも元気なら十分です。ジュエリーを作っているときが本当に幸せだから、ずっと作り続けられたらいいな…。作らないと禁断症状が出てきますからね(笑)。

サーシャ:これからも応援しています! 最後に、アロハストリートの読者の皆さんへメッセージをお願いします。

マリ:私のジュエリーを通して、少しでも多くの方に元気になってもらえたら嬉しいです。ジュエリーを見てハワイ旅行の思い出をふと振り返ったり、ハワイに来たことがない方はハワイ気分を満喫できたり…自分の体の一部としていつも身に着けたくなるような作品作りを続けていきたいと思っています。

マウイ島にもぜひ遊びに来てください!

サーシャ:本日はどうもありがとうございました!

 



 

★インタビューを終えて…
とってもフレンドリーに接してくださったマリさん。そんなマリさんの飾らない人柄は、マウイ島の自然の中で暮らしているからなのだとお家に伺って再発見しました。マリさんの工房の窓から顔を覗かす愛馬がいたり、庭にはフルーツが成っていたりと、マリさんのご自宅は住みたくなるような心地良い環境でした。
私がマウイマリオーシャンジュエリーが好きな理由は、海の中でも町の中でもずっと付けられる、自然と一緒にいるようなそんな気持ちになれるから。これからもマリさんの想いが詰まった作品を楽しみにしています!

新カバーモデルのサーシャ

サーシャ/Sasha

大阪生まれの日英バイリンガル。幼少から1年の半分は米国で過ごす生活を送り高校からハワイへ移住。17歳の時に出演したテレビ番組がきっかけでタレント活動を開始し、現在BS12 トゥエルビ「ハワイに恋して!」にレギュラー出演中。

サーシャのインスタグラムはこちら>>>
サーシャのツイッターはこちら>>>


★ハワイに恋して!最新情報★

次回放送日:1月19日(日)18:00〜
放送内容:「ラグジュアリーホテルでオトナ旅!」
2020年ハワ恋新シーズンゲストは、モデル・映画・ドラマ・タレントとマルチに活躍中の岡田結実さん。4月で20歳を迎えるということで、ちょっとオトナなハワイを嗜みます。

ハワイに恋して!の公式ウエブサイトはこちら>>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top